武藤十夢が総選挙で神7入り!大学院へ進学し気象予報士も目指す才女

武藤十夢が総選挙で神7入り!大学院へ進学し気象予報士も目指す才女出典:http://akb48taimuzu.livedoor.biz
スポンサーリンク

武藤十夢が総選挙で神7入り!大学院へ進学し気象予報士も目指す才女

武藤十夢が総選挙で神7入り!総選挙は研究生時代からランクイン!

武藤十夢は、「とむ」の愛称で人気のAKB48チームKのメンバーです。1994年11月25日生まれ、東京都出身で、十夢(とむ)という変わった名前は、母親が冗談半分に「名前をとむにすれば、上から読んでも下から読んでも”むとうとむ”だよね」と言ったことが発端とか。その後、父親の独断で、「十夢」のまま出生届を提出してしまったそうです。

武藤十夢は2011年2月に、AKB48第12期研究生オーディションに合格しました。正規メンバー昇格前から人気の高かった武藤十夢は、2012年6月に行われた第4回AKB48選抜総選挙では、研究生ながら約6500票を獲得して49位にランクイン。その後、45位→24位→16位→10位と着実に順位を上げ、第9回の辞退を経て、2018年の第10回AKB48選抜総選挙では、約6300票を獲得し7位に。とうとう神7へ登りつめました。

武藤十夢は大学院へ進学!気象予報士も目指す才女

成城大学経済学部を卒業した後、大学院へと進みました。中高一貫の成城学園中学校高等学校に進学し、高校2年生の時にAKB48のオーディションに合格しています。趣味はヒップホップで、中学校ではダンス部に所属。2017年3月23日にTwitterで成城大学を卒業したことを報告し、同年5月3日にTwitterとSHOWROOMで大学院へ進学したことを報告しています。

スポンサーリンク

武藤十夢は、成城大学創立100周年サイトの「卒業生100人メッセージ」に登場しています。大学院に進学した理由について、経済学部で経済を学びながら、雑誌で投資の連載を持ったことが大きな理由の1つであると語りました。現在は、合格率5%と難関の天気予報士になることも目指している武藤十夢。すでに、一般・専門の2科目の筆記試験のうち、一般には合格するなど、着実に天気予報士に近づいています。

武藤十夢の父親は元俳優?妹の武藤小麟もAKBのメンバー入り!

武藤十夢の父親は元俳優?伝説のドラマ「スクール・ウォーズ」に出演!

武藤十夢の父は、東京都葛飾区の保育園「キャンディパーク保育園」の園長をしています。東京都の認証保育所と、私立の認可保育所、小規模保育所をそれぞれ1施設ずつ運営していることから、なかなかの経営手腕を持っていることは間違いないようです。それ以前は、俳優や居酒屋、ペット霊園など、さまざまな職を経験していました。

武藤十夢の父は、1980年代中頃に社会現象にもなったTBS系ドラマ「スクール・ウォーズ」に生徒役で出演したことがあります。「スクール・ウォーズ」は、高校ラグビー界で無名の弱小チームに、元ラグビー日本代表の教師が赴任し、数年で全国優勝を果たすまでの軌跡を描いた作品。京都市立伏見工業高等学校ラグビー部がモデルとなっていることでも有名です。武藤十夢の父は、ラグビーの実力がありながらも自己中心的でトラブルメーカーという難しい役どころだった星高彦役を演じています。

スポンサーリンク

武藤十夢の妹の武藤小麟もAKBのメンバー入り!姉妹そろってチームK!

武藤十夢は5人家族で、2つ下の弟と、6つ下の妹がいます。妹の名前は武藤小麟(むとうおりん)。2000年7月のシドニーオリンピック(五輪)中に生まれたため、この名前になったそうです。現在は、姉と同じAKB48チームKに所属しています。AKB48グループにおいて、姉妹が同チームに在籍するのは初のケース。チームK公演中には、姉の武藤十夢が妹の武藤小麟にちょっかいを出すという微笑ましい場面がよく見られます。武藤十夢は、2017年の第9回AKB48選抜総選挙で一度は立候補しましたが、「スキルアップの1年にしたい」との理由で途中辞退しました。詳細までは明かされなかったものの、ファンの間では、大学卒業や気象予報士の勉強のためではないかと推察されています。その年の武藤十夢票は妹に流れたため、20000票以上を獲得した武藤小麟は55位にランクインしました。

武藤十夢がAKB48に恋愛ルール不要と主張!「やる人はやる」とぶっちゃけた

武藤十夢は、第10回AKB48選抜総選挙後の2018年7月18日に、CSフジテレビNEXT「生放送!AKB48緊急会議」に出演しました。この番組は、2018年の総選挙ランカー100人でAKB48について討論する番組です。体調不良のSKE48松井珠理奈など3名を除く97名で収録されました。

番組で最も盛り上がったのは「恋愛禁止ルールは不要か?」というアンケートでした。総選挙立候補者338人中125人が「不要」と答えていますが、武藤十夢もその中の1人で、「どうせやる人はやるので」とぶっちゃけ発言。さらに、「自分の気持ちがどれだけ強いか、人生をどうしたいかで変わってくる」と、結局のところ責任は自分で負うべきだと発言し、神7の意識の高さを見せつけました。

総選挙4位だったNGT48の荻野由佳も、「本気でアイドルをしていれば恋愛する暇はない」と武藤十夢に賛同。同5位の岡田奈々も「表現力向上のために片思いはOK」としながらも、最後は「プロ意識の問題」と一蹴しています。そんな中、終始無言を貫いたのは、週刊文春にファンとの交際を報じられた中井りかでした。生き馬の目を抜くアイドルの世界で、凛とした存在感を見せる武藤十夢の今後にも大いに期待しましょう

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る