長濱ねるの歴代彼氏はSHE’S井上竜馬以外にもいた?相思相愛の存在が判明

長濱ねるの歴代彼氏は?卒業後に熱愛スキャンダル発覚


長濱ねるのプロフィール
◆生年月日:1998年9月4日
◆出身:長崎県
◆身長:159cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:Seed&Flower合同会社

長濱ねると元カレの写真が流出?デビュー直後から注目の的

長濱ねる(ながはまねる)は欅坂46の元メンバーで、グループ内でも高い知名度を誇っていましたが、2019年7月30日に卒業しています。

清楚なルックスでファンを魅了していた長濱ねるですが、グループ加入直後には、元カレらしき男性とのキス写真が流出していると騒がれていました。本人かハッキリしない画像のため、人違いだった可能性も否めませんが、デビュー直後から高い関心が寄せられていたことは確かです。

欅坂46在籍中には、「彼氏では?」と疑う噂が出ることはあっても、決定的な熱愛スキャンダルはありませんでした。

長濱ねるの欅坂46卒業理由はSHE’S井上竜馬との関係?

長濱ねるは卒業の理由を詳しく明かさず、活動予定も示さなかったため、ファンも心配していました。

しかし、2020年10月10日に「文春オンライン」で、長濱ねるは、ロックバンド・SHE’S(シーズ)のボーカル・井上竜馬との交際が原因で卒業に至っていたことが報じられます。

記事によると、井上竜馬とは結婚前提の真剣交際で同棲までしていたものの、卒業後に破局したとのこと。運営に交際がバレて、「別れるか、卒業か」の決断を迫られた長濱ねるが、卒業を選択したとされています。

井上竜馬は2017年6月に、長濱ねるがSHE’SのTシャツを着ていたのを見つけ、アイドル好きな仲間に応援方法を相談した旨をツイートしていました。交際が事実ならば、ツイート後に接点ができたのかもしれません。

長濱ねるは、2020年7月7日放送の「セブンルール」出演から、芸能活動を再開していましたが、破局がきっかけだろうと言われています。報道に大きなショックを受けたファンも多く、ネット上で様々な意見が飛び交う事態となりました。

2022年8月時点では信ぴょう性の高そうな熱愛報道は、井上竜馬の1件のみ。彼氏が何人いたのかは、本人の胸の内に秘められています。

卒業後に報じられた恋愛事情が大きな話題になったのは、アイドルを卒業してからも、まだまだ注目されている存在だという証拠でもあります。次は、どんな相手との報道が出てくるのでしょうか。

長濱ねるの好きなタイプはどんな人?

長濱ねるの理想の結婚相手は?

長濱ねるは、時折結婚についてコメントしています。2018年8月21日にCM発表会に出席した際には、自身が末っ子なため、妹や弟がほしいと憧れていたことを告白。子供好きな一面を見せ、「男の子も女の子もいる賑やかな家族に憧れます」と、理想の家族像を明かすシーンもありました。

2020年7月21日放送の「セブンルール」では理想の結婚相手を問われ、「物知り」と答えています。23歳だった2022年5月18日の放送回でも、理想の男性像について質問され、今度は「ちゃんと働いてる」と回答。長濱ねるは、結婚に対して現実的な理想像を抱いているようです。

長濱ねると「恋人みたい」な相手は?

女優の上白石萌歌は、長濱ねると仲が良いことで有名です。共演をきっかけに連絡先を交換した2人は、一緒に出かけたり、お互いの家を行き来したりする友人関係になっています。

2022年6月11日放送の「土曜スタジオパーク」に出演した長濱ねるは、上白石萌歌について「すごい好き」と話していました。

同番組にVTR出演した上白石萌歌も「お互い本とか音楽とか映画が好き」と明かした上で、「1番シェアしたい相手でもあるし、温度感が合う」と説明しており、相思相愛のようです。

上白石萌歌は「恋人みたいなところがあってずっと連絡しちゃったりとか」とも続けており、かなり深い関係性であることがうかがえます。

長濱ねるの元カレと報じられた井上竜馬も、ボーカルに加えて作詞・作曲を手掛ける人物であり、男女問わず芸術的な感性を持つ人に惹かれやすいのかもしれません。

長濱ねるの恋愛は将来の仕事につながる?

長濱ねるの恋愛小説に期待!

長濱ねるは趣味に読書を挙げ、「将来は本屋さんの店長になりたい」という夢を語るほど、本が大好きです。2021年2月20日放送の「メレンゲの気持ち」に出演した際には、図書館の司書の資格を取る勉強をしていると明かしていました。

読むだけではなく、書籍情報誌「ダ・ヴィンチ」では、2020年10月号よりエッセイ連載「夕暮れの昼寝」を執筆しています。表に出る仕事をしていると「猫をかぶってしまう」という自分自身に対し、「文章だったら本当の自分を書けるかもしれない」と思ったことが、執筆のきっかけなのだそう。

小説家の早見和真は、読書情報「波」2021年11月号の対談で、長濱ねるに「すぐにでも長いものを書いたらいいんじゃないかな」と勧めていました。書く仕事は「すごく楽しい」という長濱ねるですから、いつか自身の恋愛経験を生かした小説などを出版すると、ヒットするかもしれません。

2022年度後期の朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演するなど、女優業も順調な長濱ねる。中には脚本を手掛けるようになる俳優もいますから、すべての活動が結びつくこともありそうです。まずは芸能活動を通じて、様々な感覚を吸収していくことでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る