中川大志と福士蒼汰は双子並みに似てる?身長・体重や性格は?声の仕事に山寺宏一が太鼓判!

中川大志の身長・体重、本名は?中学時代はバスケ少年?共演者が見た性格や両親の育て方は?


中川大志のプロフィール
◆生年月日:1998年6月14日
◆出身:東京都
◆身長:179cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:スターダストプロモーション

中川大志のプロフィールや学歴は?中学時代はバスケ少年で出身高校は堀越!

中川大志(なかがわたいし)は、姉の影響で3歳からジャズダンスを習っていましたが、小学校4年生の時にダンスの練習帰りに渋谷を父親と歩いているところをスカウトされました。

その後、スターダストプロモーションに所属し、2009年に再現VTRで俳優デビューした後、2010年10月公開の映画「半次郎」で銀幕デビュー。子役時代から経験を積んでいきます。

そして2011年10月より放送された、松嶋菜々子主演の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」で、阿須田家の長男役を演じ、一気に知名度を上げました。

中川大志は以前、メンズモデルを務めていた雑誌「nicola」で「大志」という名前の由来を明かしていたことから、芸名ではなく本名で活動していると推測されています。身長は179cmで、体重は公表されていません。

中学時代はバスケ部に所属しており、2020年3月に放送されたBS‐TBS開局20周年記念ドラマ「左手一本のシュート」ではバスケットボール選手の役を演じています。

2017年3月には、堀越高校を卒業。俳優業に専念するため、大学には進学していません。卒業後も話題作に続々と出演し、脚光を浴びています。

中川大志の性格や両親の育て方は?国宝級イケメンの気になる内面!

2021年4月公開の主演映画「FUNNY BUNNY」で共演した岡山天音は、中川大志の印象について「僕より歳下ですが、立ち居振る舞いや立ち姿が大人びている」と評しています。

端正な顔立ちは実年齢よりも大人っぽく見えますが、中川大志曰く、小さい頃から「人を驚かせたり、笑わせたりすることが大好きだった」のだそう。学生の頃は、友人と映画を撮っていたことも明かしており、「みんなとワイワイするのは基本的に好き」だと語っています。

また、注目や期待によって気合いが入るタイプだといい、「プレッシャーを感じても、それをやり遂げよう!と変換する脳」と自己分析していました。

両親には「好き勝手やらせてもらえた」のだとか。子供の頃から、常に自然体で過ごせていたといいます。「俳優の仕事を始めた時もそんな感じだった」そうなので、自由な家庭環境が、俳優への道を後押ししてくれたのかもしれません。

岡山天音が「ひよっこ」でブレイクするまで。独特の個性で名バイプレイヤーに

中川大志と福士蒼汰が双子か兄弟並みに似ていると話題!初主演ドラマは「南くんの恋人」

中川大志と福士蒼汰はそっくりで母親も間違うレベル!双子か兄弟に見えると話題

ネットでは中川大志と福士蒼汰が、そっくり過ぎて見分けがつかず、双子ではないかと話題になっています。もちろん2人の間に血縁関係はありませんが、写真を見比べてみると、あまりクセのない、涼し気な顔つきがかなり似ています。

2015年8月25日に更新されたブログでは、「セブンティーン」の学園祭で福士蒼汰と共演した際のエピソードが明かされています。

「今年も似てるねって沢山言われました」と綴っているほか、福士蒼汰との2ショットも披露。中川大志が「お母さんも間違えちゃうくらいだから」と綴っている通り、2人が並んで鼻と口元を隠している写真は、兄弟のように似ています。

2019年10月6日放送の「関口宏の東京フレンドパーク2019」で2人が共演した際には、またもや視聴者から「兄弟みたい」との声が上がっていました。

中川大志の初主演ドラマは「南くんの恋人」!原作と違う?

中川大志の初主演ドラマ「南くんの恋人〜my little lover」は、2015年11月より放送されました。内容は、高校3年生の南瞬一と突然身長16cmになってしまった恋人の堀切ちよみの同居生活を通じて育まれる愛の物語。4度目のドラマ化で、原作は1986年から1987年にかけて「月刊漫画ガロ」にて連載されていた、内田春菊の代表作です。

実は、原作漫画とドラマ版ではストーリーが大きく異なり、特に結末が全く違います。内田春菊の原作は、青春恋愛漫画にありがちな幸せな終わり方ではありません。

南くんとちよみが温泉旅行に出かけた帰り際に転落事故に遭い、南くんはかすり傷程度ですんだものの、ポケットの中にいたちよみは死んでしまうという残酷な結末が待っています。

原作「南くんの恋人」には、この年頃ならではの生々しい心理描写や、大胆な性描写が含まれていました。内田春菊は、あまりにも生々しく描き過ぎたため、これ以上続けるとおかしくなると考えて物語を完結させたと語っています。

一方、ドラマ版の結末は1作目から4作目までそれぞれ異なるものの、いずれもハッピーエンド。そのため、ドラマ版は心温まる青春ラブストーリーとして昔も今も人気があります。

中川大志は当時のインタビューで、「自分にとって大きな作品になった」と、ドラマ初主演作である「南くんの恋人」について振り返っていました。

福士蒼汰がインスタライブで明かすドラマ秘話にファン歓喜!留学せず磨いた英語力にハーフも仰天?

中川大志は声優業でも研究熱心!ラジオで丸裸宣言?英語も勉強中で制作にも興味!

中川大志は声の仕事でも高評価!ラジオで素の自分を公開する意気込み!

中川大志は、2015年12月に公開された映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」で、タイトル通りイタリアから来た少年であるアンドレア役として、声優に初挑戦しました。

「ちびまる子ちゃん」といえば、さくらももこの大ヒット漫画で、テレビアニメも30年以上続いている長寿番組です。「ちびまる子ちゃん」が23年ぶりに映画化されたのに加え、中川大志が起用されたこともあり、この映画は大きな注目を集めました。

さらに、2020年6月に公開された「ソニック・ザ・ムービー」では、主人公・ソニックの吹き替えを担当したことも話題になりました。

共演した山寺宏一が、「声優をやったらいくらでも活躍できる」と評した中川大志の声の演技。1度はオファーを断ったそうですが、各方面から絶賛される結果となりました。

映画公開月に「マイナビニュース」に掲載されたインタビューによると、「作品は勉強する場ではない」と、現場に入る前に専門の先生の指導を受けたのだそう。自身の喉の使い方を研究し、ソニックらしい声について音響監督と打ち合わせた方向に仕上げてから臨んだといいます。

このインタビューで「素の自分としてしゃべる場所は楽しそう」とラジオ番組に興味を示していた中川大志。2021年4月からは、「中川大志のConnected base」で念願だったラジオMCを担当しています。「鎧を全て脱ぎ捨て、すっぽんぽんでしゃべりたいです」と、番組にかける熱い思いを語っていました。

中川大志は英語を勉強中で監督にも意欲!

主演作品が相次いで発表されているほか、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演も控えている中川大志。すでに各方面から引っ張りだこの活躍を見せていますが、新たなチャレンジにも意欲を見せています。

2020年のコロナ禍におけるステイホーム期間には、毎日英語の勉強をしていたと告白。2019年1月より放送されたドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のなかでは流暢な英語を披露していましたが、さらなる英語力の向上を目指しているようです。

また、2021年4月公開の「女子SPA!」のインタビューでは「監督だったり役者以外のポジションにも興味はあります」と明かしており、今後の展開にも期待できそうです。元々“モノづくり”が好きで、作品制作に携わりたいという思いが強い中川大志。これからどのような活躍を見せてくれるのか楽しみです。

小栗旬が妻・山田優のインスタに降臨!子供は何人?父や母も芸術系!元カノは?
佐野勇斗は大学を退学していた?彼女に求める条件とは?好きなタイプが意外すぎる!
岡田健史は高校まで野球少年だった!イケメンぶりと画力がスゴすぎてインスタが美術館状態?

関連記事

ページ上部へ戻る