【この名前、読めますか?】宮沢氷魚【意外に読めない芸能人の名前】

【この名前、読めますか?】宮沢氷魚【意外に読めない芸能人の名前】

有名人には、通常ではあまり聞きなれない「読むことが難しい名前」を持つ人も少なくありません。

雰囲気はわかるけど、聞いたことはあるけど、そんな有名人の名前を紹介していきます。

クオーターで高学歴でイケメンな宮沢氷魚

宮沢氷魚は、モデルとして芸能界デビュー。宮沢氷魚の父は、元THEBOOMの宮沢和史。宮沢和史は、1994年にタレントの光岡ディオンと結婚し、同年に宮沢氷魚が誕生しました。

母親の光岡ディオンは、アメリカ人とのハーフなので、宮沢氷魚はクオーター。身長184cmという高身長も、雰囲気のあるイケメンぶりにもうなずけます。

さらに幼いころからインターナショナルスクールに通い、大学は秋篠宮家の佳子さま眞子さまも通われた国際基督教大学(ICU)を卒業しているという秀才ぶりです。

宮沢氷魚に関しての詳しい記事はこちら↓↓

正解は?

名前の由来は、釣り好きの父・宮沢和史が、鮎の稚魚「氷魚」からとってつけたそうです。

関連記事

ページ上部へ戻る