錦織圭が結婚した妻は元モデル!世界ランキング第4位達成者は年収も桁違い!意外と知らない出身校や出身地は?

錦織圭はテニス界をリードする選手!世界ランキングも年収も桁違い


錦織圭のプロフィール
◆生年月日:1989年12月29日
◆出身:島根県
◆身長・体重:178cm・73kg
◆血液型:A型
◆出身校:青森山田高等学校
◆所属:日清食品
◆ATP世界ランキング自己ベスト男子シングルス4位
リオデジャネイロオリンピック銅メダル

錦織圭はテニス界をリードする選手!

錦織圭(にしこりけい)は、世界で活躍するテニスプレーヤー。右利きで、バックハンド・ストロークは両手打ちです。

2020年時点でATP世界ランキング自己ベストはシングルス4位、ダブルス167位で、ATPツアーでシングルス12勝を記録。日本人初のグランドスラム4大大会シングルスファイナリストです。

父と母、4歳年上の姉がいる家族の元に生まれ、5歳からテニスを開始。2003年に奨学金制度を得てアメリカIMGアカデミーへ留学後は、アメリカ合衆国フロリダをベースに活躍。2007年10月にプロデビューし、2008年ATPワールドツアー最優秀新人賞を受賞しています。

2014年の全米オープンでは準優勝を飾りました。また2016年に出場したリオデジャネイロオリンピックでは、男子シングルスで銅メダルを獲得。日本選手としては96年ぶりのメダル獲得となりました。2019年は3年ぶりに全豪オープン、全仏オープンでベスト8に進出。これまで数々の偉業を達成しています。

錦織圭の世界ランキング自己最高位はシングルス4位!当時の年収も桁違い

2015年3月2日、錦織圭が男子テニス世界ランク4位になったことが発表されました。この数字は当時、1995年に女子のクルム伊達公子がマークしたのと並んで日本人最高位でした。

発表当日、錦織圭はツイッターで「一段上がることができて誇りに思います」というコメントを、ランキング表の画像とともにアップしています。

さらに2015年6月から1年間の収入に基づいて発表された「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキングでは、4位にランクイン。前年の7位から大きく順位を上げる結果となりました。その年収は3350万ドル(約34億5150万円)、賞金総額は350万ドル(約3億6000万円)と、桁違いの金額です。

ディエゴ・シュワルツマンはアルゼンチン出身のプロテニス選手!

錦織圭の出身校と出身地、好物は?元彼女たちはアスリートだった

錦織圭の出身校は青森山田高校!出身地島根県で獲れるのどぐろが好物

錦織圭の出身校は青森山田高等学校。出身地は島根県松江市です。同地には山陰で最も古い石造りの灯台である、美保関燈台があります。1898年に建設された美保関燈台。石碑には、1930年にここを訪れた与謝野鉄幹・晶子夫妻による夫妻の歌が綴られています。

また美保関燈台は、灯台初の登録有形文化財Aランクに指定、登録されているほか、「世界灯台100選」並びに「日本の灯台50選」にも選定されています。

海に面しており、漁業も盛んな島根県では、高級魚でおなじみの”のどぐろ”も獲れます。錦織圭もこの”のどぐろ”が好物なようで、準優勝した2014年の全米オープン直後の会見で、「のどぐろが食べたい」と発言したことも話題になりました。地元に帰省した際には、おいしいのどぐろ料理を楽しんでいるのかもしれません。

錦織圭の元彼女は福原愛と坪井保菜美

錦織圭は、2008年に元卓球選手の福原愛とのデートがフライデーにキャッチされていました。しかし、2009年に破局。当時、熱い注目が注がれる若きアスリート同士で周囲の反対もあったのではないかといわれていました。福原愛は、2016年9月に台湾の卓球選手江宏傑(こうこうけつ)と結婚しています。

その後、ハードな戦いを続ける錦織圭を支えていた彼女は、新体操日本代表として2008年開催の北京五輪に出場した坪井保菜美です。2013年9月には、錦織圭が故郷の島根県に戻った際、両親に坪井保菜美を紹介したともいわれていました。

坪井保菜美は新体操の世界選手権では団体で4位に入賞しています。新体操の選手として前途洋々だった坪井保菜美ですが、スポーツ選手をサポートする仕事に興味を持ち、20歳で新体操を引退。錦織圭の才能を見抜き、錦織圭をサポートしていくことに気持ちを切り替えたのでしょうか。

坪井保菜美は新体操のインストラクターとして活躍しながら、錦織圭の側でサポートしていましたが、2人は結婚には至りませんでした。現在は、新体操の指導の他にYOGAインストラクターやアスリートヨガ指導員、そしてアーティストの肩書きでも活動しています。

マリン・チリッチのテニスの実力!錦織圭との対戦成績は?

錦織圭が結婚!妻は元モデルで「観月あこ」として活動していた!故障欠場で来シーズンの試合に期待

錦織圭は故障欠場、来シーズンの試合に期待

2020年10月29日、錦織圭が自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」で、シーズンの残りの試合を欠場することを発表しました。欠場の理由は、前年に故障した右肩の影響によるものです。

「肩は僕を悩ませている」と綴っており、手術後は「多少の浮き沈みがあった」と振り返る錦織圭。11月2日からのロレックス・パリ・マスターズと、同月8日から開幕するソフィア・オープンを欠場することになりました。

11月2日に発表された男子世界ランキングでは、40位に順位を下げましたが、「2021年に全力を注ぐ」と意気込んでいます。

錦織圭が結婚!妻は元モデルで観月あこで現在は一般人

錦織圭が2020年12月11日に結婚していたことが、同月18日に報じられました。結婚相手は元モデルで、観月あこの名前で活動していた女性です。観月あこは芸名で、現在は一般人として過ごしています。

交際発覚は2015年7月の週刊誌報道。観月あこが錦織圭の試合の観客席に姿を見せた様子がスクープされ、その後の交際期間にも錦織圭が拠点にしている一軒家に、観月あこが一緒に滞在していることが伝えられていました。

2017年8月発売の「週刊新潮」では、錦織圭の父が観月あことの交際について「心配している」とコメントするなど、華やかなモデルの世界に身をおく彼女の影響を不安視する声が聞かれた時期もありました。しかし、観月あこは錦織圭と交際するようになってから、栄養管理の資格を取得したともいわれており、トッププレイヤーである錦織圭を側でサポートする覚悟が、時間をかけて周囲にも理解されたようです。

2020年は8月のコロナ感染、故障欠場と試練が続いた錦織圭。辛い時期にも寄り添い続けたパートナーと結ばれ、再び気力に満ちているのではないでしょうか。

数々の記録を打ち立て、日本のみならず世界を代表するトッププレイヤーともいえる錦織圭の、これからの活躍が楽しみです。

国枝慎吾は車椅子テニスの王者!賞金、年収がキビシイ!フェデラーにも認められた実績
石黒賢がとくダネでかつての相棒と共演!テニスで秋篠宮様と対戦!?
大坂なおみ(テニス)は日本語が話せないハーフ!?国籍やプロフィールは?

関連記事

ページ上部へ戻る