西岡健吾はマジックプリンスのメンバー!チャームポイントの八重歯はいずこ?

スポンサーリンク

西岡健吾はマジックプリンスのメンバー!「TEPPEN」ピアノ大会出場も初戦敗戦

西岡健吾はマジックプリンスのメンバー!担当カラーはピンク!

西岡健吾は、男性アイドルグループ「マジックプリンス(MAG!C☆PRINCE)」のメンバーとして活躍しています。男性アイドルグループと言えば、ジャニーズ事務所と思いがちですが、「マジプリ」の略称でも親しまれているマジックプリンスは、ワタナベエンターテイメント名古屋事業本部の所属です。

2015年に、「息子にしたいイケメン」をテーマに行われた東海3県出身&在住者のみを対象としたオーディションで、約2000人という応募者から選ばれた5人によって結成されたマジックプリンス。メンバー最年少の西岡健吾の担当カラーはピンク。その他のメンバーには、ブルー担当の永田薫、イエロー担当の大城光、グリーン担当の阿部周平、リーダーでレッド担当の平野泰新がいます。

西岡健吾は「TEPPEN」ピアノ大会出場も初戦敗戦!

小学生の頃にピアノを習っていたという西岡健吾は、2017年9月に放送された「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」に出場しました。公式ブログでも、ピアノを練習していると綴っていた西岡健吾。初出場となった「TEPPEN」で披露した演奏曲は、AKB48の「365日の紙飛行機」です。

しかし、ピアノ歴7年の腕前と紹介された西岡健吾が獲得したのは0票。5票を獲得したフリーアナウンサー杉浦みずきに、圧倒的な差をつけられて初戦敗退となりました。とはいえ、絶対音感の持ち主や、音大を卒業した経歴を持つような芸能界の芸達者ばかりが集まる「TEPPEN」に出場したことだけでもすごいことです。

スポンサーリンク

西岡健吾のチャームポイントの八重歯はいずこ?女装姿はまさに可愛い女子!

西岡健吾のチャームポイント八重歯はいずこ?

西岡健吾は、八重歯がチャームポイントと言われていました。しかし、2018年3月あたりからの動画や画像を見ると、八重歯がなくなっていることが分かります。お天気お兄さんを経て、現在は木曜レギュラーとして出演している日本テレビの「PON!」を見ても、八重歯は見えません。かねてから「お金があったら歯並びを矯正したい」と話していたという西岡健吾ですが、突然歯並びが綺麗になった様子には戸惑うファンも。SNSでは「前の八重歯がすきだったのに……」という意見も少なくありません。

西岡健吾の女装姿はまさに可愛い女子!オネエ疑惑も浮上?

可愛い顔立ちと細目の体格から、中性的な雰囲気を漂わせている西岡健吾は、女性に間違えられることもあるそうです。さらに、男性アイドルが好きだと公言していることもあいまって、オネエ疑惑が浮上しています。たしかに、仕事で女装姿を披露した時も、可愛い女子そのもの。

メンバー5人が並んだ時は、学生服の4人の真ん中にセーラー服姿の西岡健吾が並んだり、パイロット姿のメンバーに交じって1人だけCA姿だったり。オネエ疑惑はファンの間でもすっかり定着している様子で、マジックプリンス初の冠番組「本気プリ(マジプリ)」を西岡健吾が欠席した際には、「今日オネエはどうした?」と言われるほどです。

スポンサーリンク

西岡健吾がお天気お兄さんとして全国に進出!

西岡健吾が所属するマジックプリンスが、2018年12月に、待望の2ndアルバム「Bel!ever」をリリースします。西岡健吾は新アルバムについて、「アイドル好きな西岡からしても、マジプリの楽曲は捨て曲なしの全曲神曲」と自信にあふれたコメントを発表。マジプリ渾身の一作となっているようです。

2015年に結成されてから間もなくデビュー3周年を迎えるマジックプリンス。東海地区を中心に地道な活動を続けてきましたが、現在は、活躍する場を全国区へと広げ、それぞれのメンバーの知名度も上がってきています。その中でも代表格は、「PON!」に出演している西岡健吾と言えるでしょう。

「PON!」のお天気お兄さんから木曜レギュラーに昇格し、知名度が高まる一方の西岡健吾ならば、セカンドアルバム発売を機に、全国ネットで放送される音楽番組への出演も夢ではないはず。急成長株の西岡健吾を早めにチェックしたい方は、12月23日に行われる、デビュー3周年を記念したワンマンライブ「本気☆LIVE Vol.7inガイシホール~MAG!C☆PRINCE 3rd Anniversary」も見逃せません。「西岡健吾のオーラが凄い!と圧倒させられるようにがんばります!」と力強く語る西岡健吾の本番は、まさにここからです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る