田中涼星はテニミュ3rdの乾貞治!舞台で北原里英の胸をわし掴み?!

田中涼星はテニミュ3rdの乾貞治!舞台で北原里英の胸をわし掴み?!出典:https://www.suruga-ya.jp
スポンサーリンク

田中涼星はテニミュ3rdの乾貞治!出身は新潟県

田中涼星は2.5次元ミュージカルの代表作「テニミュ」3rdの8代目乾貞治役!

田中涼星(たなかりょうせい)は、舞台を中心に活動している若手俳優です。2.5次元ミュージカルの代表作品とも言える「テニミュ」こと「テニスの王子様」の3rdシーズンで、8代目の乾貞治役を熱演し、舞台好きの間で有名になりました。

田中涼星が演じた乾貞治は、データ収集を得意とするインテリですが、自作の怪しいドリンクを部員に飲ませるなどコミカルな部分も持ち合わせている人気キャラ。演じ分けが難しいキャラクターとも言えますが、186㎝と長身の田中涼星は舞台でも良く映え、青山草太や荒木宏文ら先輩俳優たちに引けを取らない熱演で一定の評価を集めました。

テニミュ公演を振り返って「みんなで話し合って舞台を作り上げていく楽しさを知りました」とコメントした田中涼星。その後の演劇人生にも役立つ、かけがえのない経験になっているに違いありません。

田中涼星の出身は新潟県!18歳で上京し生徒役でドラマデビュー!

田中涼星は、18歳の時に出身地の新潟県から上京し、現在の事務所インゴットエンタテイメントに所属しました。舞台俳優が多く所属する事務所ですが、田中涼星のデビュー作は、2013年のドラマ「山田くんと7人の魔女」の生徒役です。「山田くんと7人の魔女」は、同名のコミックが原作のラブコメディで、西内まりやが主演。山本裕典やトリンドル玲奈、大野いと、美山加恋など、田中涼星と同年代の若手俳優も多数出演していました。

スポンサーリンク

名前のない生徒役として出演した田中涼星ですが、同年代の人気俳優たちの演技を間近で見て刺激を受けたことは想像にかたくありません。その後も映画や舞台で実績を積み重ねていったことで、2015年の人気ミュージカル「テニミュ」で乾貞治という当たり役に出合えたのでしょう。以後も数々の舞台に出演している田中涼星ですが、現在は、スラリとした長身を活かしてモデルとしても活躍しています。

田中涼星が舞台で北原里英の胸をわし掴み!彼女バレや炎上はデマ!?

田中涼星がつかこうへいの名作舞台で北原里英の胸をわし掴み!?

田中涼星は、つかこうへいの代表作の1つに数えられる「幕末純情伝」にも出演しています。「幕末純情伝」は、歴史的にも有名な新選組の沖田総司が実は女性だったという驚きの設定のもと、土方歳三や坂本龍馬との三角関係を描く歴史コメディ。主人公の沖田総士を演じるのは、NGT48を卒業したばかりの北原里英です。

これまでも、広末涼子や石原さとみ、桐谷美玲など、そうそうたる女優たちが演じてきた役柄だけにプレッシャーも大きいのかと思いきや、「もちろん不安もありますが、やはり嬉しさのほうが大きい」とサラリ。田中涼星は、沖田総士と敵対する桂小五郎役を演じます。

スポンサーリンク

ゲネプロでは、北原里英の胸を田中涼星が後ろからわし掴みにする衝撃的なシーンも公開されました。稽古は相当白熱したようで、田中涼星は、「1カ月かいた汗を信じて千秋楽まで頑張っていきたい」と、大作に出演する意気込みを語っています。

田中涼星は彼女バレや炎上はデマ!?

田中涼星とネットで検索すると、炎上というキーワードが出てきます。過去に炎上したのかと思いがちですが、彼女の存在がバレたなど、田中涼星自身が原因で炎上したことはありません。どうやら、テニミュ時代に共演していた俳優仲間が数人、彼女バレや炎上してしまったことが原因で混同されてしまったようです。田中良星にとっては、炎上騒ぎは完全なとばっちりと言えるでしょう。

田中涼星がつかこうへいの代表作出演への意気込みを語る!

田中涼星は、2018年7月7日から東京の紀伊國屋ホールで上演されている、つかこうへい生誕70年記念特別公演「新・幕末純情伝FAKE NEWS」に出演中です。本番初日を直前に控えた公開ゲネプロと囲み取材には、田中涼星や北原里英、細貝圭らが登場しました。作品の冒頭場面の見せ場は、小松準弥が演じる土方歳三と田中涼星が演じる桂小五郎が激しく捲し立てるセリフの応酬です。

非常に熱いシーンになっており、田中涼星は「初日のけいこから張り切り過ぎて声を枯らしてしまった」と裏話を披露。「熱い気持ちでやらないと作品に喰われてしまうと思った」と、「幕末純情伝」に挑む熱い気持ちの裏には独特の緊張感があったことを明かしています。

7月7日の七夕にちなんで「お願い事」を尋ねられた田中涼星は、「満点の星空のようにたくさんの方に来ていただきたいと思います」と、最後まで舞台のアピールをすることを忘れませんでした。田中涼星のコメントからは、出来栄えに自信を持っている様子がうかがわれます。田中涼星初の時代劇ともなる本作で、どのような演技を見せてくれるか楽しみです。

2018年は、「Dance with Devils~Fermata~」や「青春-AOHARU-鉄道」「SHOW BY ROCK!!~THE FES 2018~」と、立て続けにミュージカルに出演している田中涼星。すでにミュージカル俳優としては確固たる地位を築いていますが、今後は、舞台で培った演技力や歌唱力を活かして、映画やドラマで活躍する姿も見たい気がします。露出が増え、多くの人の目に留まる機会が増えれば、モデルもこなせる恵まれた長身イケメンの田中涼星がブレイクすることは間違いありません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る