二階堂ふみはモデルや女優・タレントとして活躍している!朝ドラヒロインに決定と話題に!?

二階堂ふみ主演の「ストロベリーナイト・サーガ」が話題に!彼女の魅力とは!?


二階堂ふみのプロフィール
◆生年月日:1994年9月21日
◆出身:沖縄県
◆身長:157cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

二階堂ふみ主演の「ストロベリーナイト・サーガ」が話題に! 

2019年4月から放送されたフジテレビの木曜劇場「ストロベリーナイト・サーガ」への出演でも話題になった女優・二階堂ふみ(にかいどうふみ)。同作は、2012年1月から竹内結子主演で放送されたドラマ「ストロベリーナイト」を、キャスト、スタッフともに一新して映像化されたもので、二階堂ふみは警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係の主任・姫川玲子を演じました。

意外にも、二階堂ふみにとって「ストロベリーナイト・サーガ」は連続ドラマ初主演作。刑事役を演じるのも初めてのことでしたが、迫力のある演技に圧倒された視聴者も多かったようです。

二階堂ふみ主演の素晴らしい演技力に感動!

二階堂ふみはこれまでも若手演技派女優として注目されてきました。2012年1月公開の映画「ヒミズ」では主演を務め、「ヴェネツィア国際映画祭」の新人俳優賞を受賞。演技力の高さは各方面で認められています。

そんな二階堂ふみが「ストロベリーナイト・サーガ」の最終回で見せた6分間に及ぶ独白シーン。ドラマを観ていた方ならわかると思いますが、「魂の叫びのようですごかった」「涙が止まらなかった」など、すばらしい演技力に感動した視聴者が続出。ネットでは続編を望む声も多数あがり、今後の活躍が期待されています。

門脇麦は個性派・演技派女優!不思議な魅力で話題作を席巻中

二階堂ふみが芸能界デビューしたきっかけとは!?出身地やプロフィールも紹介

二階堂ふみは12歳でグラビアデビューしていた!

二階堂ふみは12歳の時に地元沖縄のフリーペーパー「沖縄美少女図鑑」でグラビアデビュー。それが業界関係者の目に留まり、スカウトされて芸能界入りしたのですが、初めの頃はファッション誌「ニコラ」の専属モデルなど、ファッションモデルとして活動していました。

二階堂ふみが女優デビューしたのは、2007年7月から山口達也主演で放送された日本テレビ系列のドラマ「受験の神様」でした。2008年12月にはケータイ音楽ドラマ「DOR@MO」の「キミに歌ったラブソング」で初主演。2009年6月公開の役所広司監督作品「ガマの油」では、オーディションでヒロイン役を勝ち取っています。

当時から透明感のある華奢な雰囲気ながら、存在感のある演技を見せていた二階堂ふみは「ポスト宮崎あおい」と言われ、注目を集めました。

二階堂ふみの出身地やプロフィールを紹介!幼い頃から映画女優を目指していた

二階堂ふみは1994年9月21日生まれ、沖縄県那覇市の出身です。映画好きな母親の影響を受け、幼い頃から映画女優を目指していたといいます。スカウトにより芸能界入りした二階堂ふみは中学時代、沖縄と東京を行き来して仕事をこなしていました。そして、高校進学と同時に上京し、多数の映画やドラマ、舞台にも出演するようになったのです。

高校3年になった二階堂ふみは映画やテレビの撮影に追われる過密スケジュールに、現役での大学受験を断念。しかし、2014年に慶應義塾大学総合政策学部に見事合格。女優業と学業を両立させながら、女優としての地位を確立していきました。

二階堂ふみ、宮崎あおいと「私の男」を取り合いに?!

二階堂ふみがNHK連続テレビ小説「エール」に出演!オーディションでヒロインに

二階堂ふみは、2020年3月30日から放送がスタートするNHK朝の連続テレビ小説「エール」に出演します。同作は、作曲家・古山裕一とプロの歌手を目指す関内音が結婚し、共に音楽の道を歩んでいくという物語です。

同作のモデルは実在した作曲家の古関裕而と妻の金子。古関裕而は全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」を作曲するなど、戦後の日本に勇気を与えた作曲家として知られています。

二階堂ふみが演じるのは、古山裕一の妻となる関内音。主人公の古山裕一役は、窪田正孝が演じます。プロの歌手になることを夢見る関内音が、英国の作曲コンクールで古谷雄一が入賞したという新聞記事を見て手紙を送ったことから古谷との文通が始まり、やがて結婚。その後、戦争をはじめとする様々な困難と立ち向かいながらも、二人三脚で生きていく2人の姿が描かれます。

2012年の「平清盛」、2014年の「軍師官兵衛」、2018年の「西郷どん」と、大河ドラマは3作に出演している二階堂ふみですが、朝ドラへの出演は同作が初。どうしてもこの役を演じたいという思いからヒロインのオーディションを受け、約2800人の応募者からヒロイン役を射止めました。

歌手を目指している関内音役は、演技力に加えて歌唱力も問われます。二階堂ふみはオーディションに向け、歌の練習もかなりしていたとか。そんな努力の甲斐もあってオーディションでは関内音になりきり、気持ちを込めて歌ったという歌声にプロデューサーの土屋勝裕も絶賛。迫真の演技にも鳥肌が立ったと語っています。

演じたいと思う役のためなら一生懸命に頑張るという二階堂ふみの姿勢に、女優としての信念やプライドを感じます。この春「エール」で毎朝、窪田正孝とどんな夫婦ドラマを見せてくれるのか、放送開始が待ち遠しいですね。

古関金子と夫との半生を題材とする朝ドラ「エール」が2020年春放送開始!
上野樹里と旦那のインスタ仲良し写真にほっこり。連ドラ復帰で演技力に再評価
川口春奈のスケバン姿が最高と話題に!飾らなすぎる素のインスタで好感度急上昇

関連記事

ページ上部へ戻る