大和田健介は父、母、兄も俳優の芸能一家!朝ドラ「花子とアン」で好演

大和田健介は父、母、兄も俳優の芸能一家!朝ドラ「花子とアン」で好演出典:http://www.sanspo.com
スポンサーリンク

大和田健介は父、母、兄も俳優の芸能一家!熱愛彼女は?

大和田健介は父、母、兄も俳優の芸能一家!親族も俳優だらけ

俳優・大和田健介の父は俳優の大和田伸也、母は女優の五大路子です。映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」で、同シーンでの共演はありませんでしたが、父・大和田伸也と同じ作品へ出演しています。

母の五大路子とは、「徹子の部屋」で初テレビ共演。また、両親ばかりか、兄の大和田悠太も俳優です。2004年からドラマや舞台等で俳優として活動を開始し、現在は、ケーブルテレビ局J:COMのデイリーニュース横浜の月~水担当キャスターとしても活動しています。家族4人が俳優というだけでもすごいものですが、大和田伸也の弟(大和田健介にとっては叔父)の大和田獏もベテラン俳優です。

大和田健介の熱愛彼女は?

大和田健介は、今のところ独身ですが、熱愛彼女ではと噂になったのは、広瀬アリスや浅見れいな。しかし、共演こそあれ写真などを撮られたことはありませんから、単なる噂止まりのようです。大和田健介の好きなタイプは、「元気で明るくて、一緒に笑える人」。デートするならば、大好きな地元・横浜にあるみなとみらいや山下公園に行きたいそうです。

ちなみに、兄の大和田悠太、従姉の大和田美帆は2014年に結婚しているので、大和田一家では、大和田健介の結婚報告を待つのみとなっています。

スポンサーリンク

大和田健介がドラマ「99.9」で演じた役柄は?朝ドラ「花子とアン」でも好演

大和田健介がドラマ「99.9」で演じた役柄は……まさかの真犯人役!

2016年には、嵐の松本潤が主人公のドラマ「99.9%-刑事専門弁護士」の第2話に出演しています。居酒屋で木内光(岡山天音)と山下一貴(風間俊介)が揉み合いになった末に、光が殺されたという事件が発生。大和田健介は、事件が起こった居酒屋の店長・脇屋英彦役を演じました。

最も疑わしいにも関わらず正当防衛を主張した一貴。その弁護を大翔が引き受けることで明らかになったのは、驚くべき真相です。何も知らないかのように振る舞っていた英彦でしたが、実は、光とは婦女暴行事件の共犯者という間柄で、今回の事件の真犯人でした。大和田健介は、静岡県出身で「~だもんで」という方言を話す、一見朴訥とした人物を見事に演じ切っています。

大和田健介はNHK朝ドラ「花子とアン」で好演!少年航空隊志願の宮崎純平役

大和田健介は、NHKの朝ドラ「花子とアン」にも出演しました。大和田健介が演じたのは、宮崎純平。吉高由里子が演じたヒロイン花子の親友である、仲間由紀恵演じる蓮子の息子役です。お国のためにとの一念で懸命に生き、少年航空隊に自ら志願して戦地に赴く青年役を、坊主姿で熱演した大和田健介。

スポンサーリンク

国に命を捧げたいという熱い想いを持つ純平が、平和主義者の父・龍一と激しくぶつかり合うシーンでは、熱い役者魂を見せつけています。大和田健介が、順平の純粋さを見事に表現したからこそ、やがて純平が帰らぬ人となってしまうという悲しい結末が、視聴者の心をより強く打ったのでしょう。

大和田健介の最新出演ドラマはエイリアンと交流する不器用な人間役!

家族ばかりか親族も俳優ばかりという芸能一家に育った大和田健介は、二世俳優であることを隠しているわけではありませんが、親の七光りで名前を売ってきたわけでもありません。地道に経験を積み重ねることで、一俳優として実力を買われるようになり、数多くの映像作品に出演しています。

また、2012年に発売されたKinKi Kidsのシングル「変わったかたちの石」のミュージックビデオにも出演しているという大和田健介。行定勲が監督を務めた作品で、大和田健介は主人公を演じていました。その他にも、ORANGE RANGEの「瞳の先に」や、清木場俊介の「桜色舞うころ」などのミュージックビデオにも出演しているそうです。

そんな大和田健介は、2日本テレビのドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」に出演します。オリンピック開催を間近に控えた2020年の東京を舞台に、地球移住計画の調査のためにやってきたエイリアン兄弟と人間の交流を描く作品で、大和田健介は、純粋で不器用な青年・岡部を演じます。

主人公の1人、Hey! Say! JUMP伊野尾慧が演じるエイリアンの弟・冬ノ介の同級生として、不器用ながらどのようにエイリアンと絡んでいくのか見ものです。人間味あふれる岡部役で存在感を発揮することができれば、知名度がさらに高まることは必至です。いつの日か、大和田一家が勢ぞろいした共演作品も見てみたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る