X1が解散した理由とは?元メンバーが次々活躍!現在の活動を紹介!

X1の元メンバーを紹介!解散した理由とは?


X1のプロフィール
◆結成:2019年7月19日
◆解散:2020年1月6日
◆メジャーデビュー:2019年8月27日
◆メンバー:ハン・スンウ、チョ・スンヨン、キム・ウソク、キム・ヨハン、イ・ハンギョル、チャ・ジュノ、ソン・ドンピョ、カン・ミニ、イ・ウンサン、ソン・ヒョンジュン、ナム・ドヒョン
◆所属事務所:SWINGエンターテインメント
◆レーベル:CJ ENM、GENIE MUSIC

X1はオーディション番組をきっかけに結成された韓国のアイドルグループ!

X1(エックスワン)は、2019年5月から7月まで韓国の音楽専門ケーブルテレビMnetで放送されていた「PRODUCE X 101」の視聴者投票によって結成されたグループ。2019年8月27日にミニアルバム「飛翔:QUANTUM LEAP(クォンタムリープ)」でデビューを果たしました。

投票で1位に輝いたのは1999年9月22日生まれのキム・ヨハンです。最年長となる1994年12月24日生まれのハン・スンウがリーダーを務め、最年少メンバーは2004年11月10日生まれのナム・ドヒョンです。ほかにチョ・スンヨン、キム・ウソク、イ・ハンギョル、チャ・ジュノ、ソン・ドンピョ、カン・ミニ、イ・ウンサン、ソン・ヒョンジュンという総勢11人のメンバーから構成されていました。

X1の解散理由は投票操作疑惑後の方針不一致だった!

X1は当初5年間の活動予定でしたが、2020年1月6日に解散を発表しました。X1は「所属事務所とCJ ENM、SWINGエンターテインメントと全員合意の原則で協議行ったが、合意には至らなかった」と公式に声明を発表しています。

「PRODUCE X 101」放送終了後に投票操作疑惑がスクープされ、活動を休止せざるを得ない状況になってしまったことが、この協議が行われた理由です。メンバーたちからは活動の再開を望む声が上がっていました。しかし、所属事務所ごとに見解が異なり、関係者全員が合意して活動を再開することは困難だったようです。

TOMORROW X TOGETHERはどんなグループなの?メンバーは?遂に日本デビュー!

X1元メンバーが3ショットを公開でファン歓喜!キム・ヨハンがWEi加入で注目を集める!

X1元メンバーの再会に注目!インスタで3ショットを公開!

X1は解散となってしまいましたが、メンバーは芸能界を引退しておらず、積極的にSNSで近況を報告しています。キム・ヨハンは2020年7月26日にインスタでカン・ミニとソン・ヒョンジュンと再会したことを明かし、3ショットの写真をアップし、X1のファンにとっては嬉しいサプライズとなりました。

2020年7月25日から26日の間、開催された「第26回ドリームコンサート」の1日目でキム・ヨハンは司会を務め、カン・ミニとソン・ヒョンジュンはボーイズグループCRAVITY(クレビティ)のメンバーとして出演したことで、X1解散後初共演を果たしています。

2020年8月28日には韓国の「SPOTV NEWS」によって、デビューから1周年だった8月27日に元メンバー同士が大集合していたことが報じられました。グループとして活動できた期間は短くても、ともに夢を追った仲間として現在も温かい交流が続いているようです。

X1のキム・ヨハンがWEiとして再始動!リアリティー番組に出演!

2020年8月12日のOUIエンターテインメントの発表により、X1出身のキム・ヨハンが同事務所からデビュー予定の男性アイドルグループWEi(ウィーアイ)に加入することが明らかになりました。

WEiには、他に1THE9(ワンダーナイン)出身のユ・ヨンハとキム・ジュンソ、RAINZ(レインズ)出身のチャン・デヒョン、JBJ(ジェイビージェイ)出身のキム・ドンハン、「PRODUCE X 101」出身のカン・ソクファなどがおり、6人組アイドルとしてデビューします。アイドルとして成長するためのオリジナルリアリティー番組「OUI GO UP偉人伝」に出演中で、今後の楽曲リリースが予定されています。

iKONメンバーのプロフィール紹介!YG期待のユニットが最速でドームライブを実現

X1に所属していたハン・スンウがソロデビューで快進撃!iTunesのトップチャートで1位獲得!

X1解散後はVICTONに復帰したハン・スンウ!ソロデビューも果たしていた!

X1でリーダーを務めていたハン・スンウは最年長で、X1の前に2016年11月にボーイズグループVICTON(ビクトン)のメンバーとしてデビューしていました。

X1解散後は2020年3月からVICTONに復帰を果たし、6枚目のミニアルバム「CONTINUOUS」にも参加。その後、2020年8月10日に1stミニアルバム「fame」でソロデビューを果たしました。

X1のハン・スンウ、ソロデビューアルバムがアジアやヨーロッパのiTunesチャートでトップに!

X1の元メンバー・ハン・スンウは「fame」のリリース直後、リード曲「Sacrifice」のミュージックビデオをYouTubeで公開。すると、すぐに話題になり、デンマーク、香港、スロバキア、タイ、ベトナムなど海外11地域のiTunesトップアルバムチャートにランクインし、韓国でも週間ランキングで1位を記録する衝撃のデビューとなりました。まだプロモーション活動を本格化させる前の快挙で、これからは日本でも話題のアーティストとなるかもしれません。

他の元メンバーたちも皆、次のステップにいます。キム・ウソクは2020年5月25日に、イ・ウンサンは同年8月31日にソロデビュー、チョ・スンヨンがWOODZ名義でのソロ活動を再開。ソン・ドンピョの近況はDSPメディアの練習生ツイッターで発信されています。イ・ハンギョルとナム・ドヒョンはデュオH&Dとして活動、チャ・ジュノはボーイズグループ「DRIPIN」として2020年10月デビューが決定するなど、新たな場で活躍中です。

X1という形での進化を見届けることはできませんでしたが、可能性の塊として注目を受けていた精鋭メンバーたちですから、それぞれの道での成長が楽しみですね。

EXIDがメンバー脱退で解散の危機!?ハニ・ジョンファの今後は?
BTOBを知りたければこれで丸わかり!メンバーSNSやプロフィールを紹介!
テギョンは2PMメンバー!13歳で留学していた?経歴やプロフィールを詳しくまとめてみた

関連記事

ページ上部へ戻る