男女コンビ・パーパーの仲が悪い理由|キングオブコントの会見で交際宣言をしたって本当?

パーパーは「あいな」と「ほしの」の男女コンビ!解散するとまで言われる不仲の理由とは?

パーパーは今、注目の男女お笑いコンビ!ブスかわ「あいな」とキモい青年「ほしの」

パーパーは、マセキ芸能社所属の若手男女お笑いコンビです。1989年10月23日生まれ、群馬県出身の通称「ほしの」こと「三人合わせて星野です」(本名・星野一成)と、1994年2月4日生まれ、愛知県出身の「あいな(ぷぅ)※ぷぅは愛称」(本名・山田愛奈)という男女コンビで、独特の空気感のあるコントで注目されています。

コントでは、「あいな(ぷぅ)」が理不尽な要求をするちょっとイタいブスかわ女性を、「ほしの」はその女性に振り回されるキモい青年を演じるというパターンが多く、絶妙な切なさを切り取ったネタは若い世代を中心に人気が高まってきています。

パーパーは、「ほしの」がマセキタレントゼミナールで出会った「あいな(ぷぅ)」を誘ったことで2014年に結成されました。コンビ名の由来は、愛知県出身の「あいな(ぷぅ)」が、名古屋弁で「窓を開けっ放しにする」ことを「窓をパーパーにする」という響きが可愛いと思っていたことから「あいな(ぷぅ)」が名付けたとのことです。

パーパーの不仲説って本当なの?解散するとまで言われるコンビ仲の真相

情けない青年と理不尽な女性のいざこざを、独特な世界観で表現するコントで人気のパーパーですが、いつ解散しても不思議はないと言われるほど不仲だとか。「あいな(ぷぅ)」は会ってから4回目くらいで、既に相方「ほしの」を嫌いになったのだと言います。

理由は、「ほしの」が身近な芸人を批判していたからだということですが、これには「ほしの」も反論があるようで、「僕らは他の人たちより面白いんだ」と「あいな(ぷぅ)」を鼓舞するために言ったというのです。しかし、その真意は伝わらなかったようで、知名度が上がってきた今も「あいな(ぷぅ)」は「人生で出会った人の中で一番嫌い。ゴキブリと同じくらい」と毛嫌いしています。

「ほしの」も最初は仲良くなろうと頑張っていたようですが、今は「『あいな(ぷぅ)』のいいところがみつからない」と言うほどですから、お互い「嫌い同士」の仲ということになり、不仲説は本当なのでしょう。コントのネタさながらのコンビ仲ですが、解散危機がチラつきながらの不安定な関係が、ネタの面白さに繋がっているのかもしれませんね。

パーパーがキングオブコント会見で交際宣言!?「ほしの」の改名理由と「あいな」の意外なバイト先とは?

パーパーがキングオブコント会見で爆弾発言!?優勝できなければ交際する!?

「お笑いハーベスト大賞2017」で優勝し、「キングオブコント2017」では準決勝進出で9位になるなど大活躍したハーパーが今年の「キングオブコント2018」への意気込みを語り、発言が注目されています。

「キングオブコント2018」開催決定会見で、「ほしの」が「(優勝できなかったら)付き合いましょう!」と突然の交際宣言をしましたが、「あいな(ぷぅ)」が「結婚の方がまだいい。結婚ならすぐ離婚すればいいので」とあっさり一蹴。

「ほしの」は周りの芸人が「改名する」などすごいことを言っているので、自分達も何かインパクトを残さなければと思い「交際宣言」という爆弾発言をしたようですが、「あいな(ぷぅ)」の大反論に遭い、優勝後にコンビ仲を修復するための「慰安旅行一泊」という公約に落ち着きました。

「コンビ仲が悪いので、なかなか良いネタが書けない」と弱音も吐いていた「ほしの」ですが…出場するからには、実力を出し切って欲しいものですね。

パーパーの「ほしの」が改名した理由は?「あいな」の意外なバイト先とは?

パーパーの「ほしの」は、以前「ほしのディスコ」という芸名で活動していました。Perfumeの熱狂的なファンだという「ほしの」は、perfumeの楽曲「チョコレイト・ディスコ」から「ディスコ」を拝借し、芸名にしたのだとか。

「もしperfumeに会えたら、その時は『ディスコ』をお返ししようと思っていた」という「ほしの」ですが、バラエティ番組「ウチのガヤがすみません」(2018年8月14日放送)でperfumeとの対面が実現した為、その場で改名となったのです。しかも、名付け親は憧れのperfumeの「のっち」ですから、最高の改名となりました。

改名後の芸名は「三人合わせて星野です」で、perfumeのキメ台詞「三人合わせてperfumeです」から取ったもの。芸名としてはかなりエッジの効いたものになったのは、こんな理由があったのですね。

一方、名古屋コミュニケーションアート専門学校アニメ声優コースを修了し声優を志していたという「あいな」は、愛称として使われていた「ぷぅ」も含めた「あいなぷぅ」に改名しました。アニメや漫画が大好きで、狩野英孝に会いたくてマセキゼミナールに入校したという独特な感性の持ち主「あいなぷぅ」ですが、バイト先も実に意外です。

接客業のバイトを探していたものの、飲食は嫌だったという「あいなぷぅ」は、アミューズメントカジノのディーラーのバイトを見つけ、面白そうだと思い応募したと言います。ルーレット、ポーカー、ブラックジャック、バカラのディーラーを2年以上やっているそうで、月に16~18万稼いでいるのだとか。

芸人とディーラーの二足の草鞋で、お金にすごく困ったことはないという「あいなぷぅ」。その余裕が、あの飄々としながらも堂々とした芸風に繋がっているのかも!?

パーパーの初DVD「きらきらパチパチしゅわしゅわ」でおすすめのライブネタを堪能!

不仲で常に解散危機という綱渡り状態の男女コンビ・パーパーですが、2018年6月27日には初DVDも発売され、活動は順調です。初DVD「きらきらパチパチしゅわしゅわ」ではパーパーのライブネタを堪能でき、独特のパーパーワールドを満喫できる内容になっています。

初DVD発売にあたってのインタビュー取材によると、「ほしの」のおすすめネタは、最初に収録されている「夜の公園」なのだとか。このネタがきっかけでテレビに出られるようになったし、昨年のキングオブコントで準決勝に進むことができたということもあって、特に思い入れの強い一本だと話しています。他にも、実体験を元にした「卒業」などもおすすめのネタとして挙げている「ほしの」。ネタ担当としては、DVD発売の感慨も一塩というところでしょうか。

一方、「あいなぷぅ」のおすすめネタは「告白」で、「一番短い。覚えやすい」という効率重視のあっさりした理由。清々しいほど真逆、正反対の「ほしの」と「あいなぷぅ」だからこそ作り出せる空気感が、パーパーの魅力なのかも知れませんね。

DVDはライブ以外に自分達のネタを広く知ってもらえるきっかけになると意欲を見せつつも、「カップルは二人で見ると仲が悪くなる可能性があるので、一人ずつ見て下さい」と自虐的なコメントをしている「ほしの」。「ほしの」が「あいなぷぅ」の顔色を窺いながらのコンビ活動はいつまで続くのか…。ニュータイプの男女コンビ・パーパーの行く末を見守りましょう。
にゃんこスターのキングオブコントネタが衝撃的!結成理由も異例のアンゴラ村長とスーパー3助の素顔とは
チョコレートプラネットはモノマネコントで大ブレイク!コントでなかなか日本一が取れない理由とは
ゆにばーすは恋愛感情ゼロの男女漫才コンビ!はらは詐欺メイク、川瀬名人はUSJ大好き芸人で人気上昇

関連記事

ページ上部へ戻る