RED VELVETの「Psycho」が最速で1億回再生突破!アルバムチャート世界30地域で1位獲得!?

RED VELVETの公演「Red Velvet Arena Tour in JAPAN – La Rouge」の延期を決定!アリーナツアーの詳細を紹介!


RED VELVETのプロフィール
◆結成:2014年7月
◆メジャーデビュー:2014年8月4日
◆メンバー:アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリ
◆所属事務所:SMエンターテインメント
◆レーベル:KTミュージック・avex trax

RED VELVETが公演「Red Velvet Arena Tour in JAPAN – La Rouge」の延期を決定

韓国の5人組ガールズグループ・RED VELVET(レッド・ベルベット)。2020年1月から日本で公演中でしたが、3月7日と8日に開催を予定していた「Red Velvet Arena Tour in JAPAN – La Rouge」の横浜アリーナ公演は延期となりました。

同公演の延期は、新型コロナウイルス拡大の防止策として日本政府からの自粛要請に応えたものです。依然として感染拡大は続いており、非常事態宣言が発令されるほど深刻な事態となっていることから、いつまで延期されるのかは今の段階では不明です。振替公演の日程は決定次第、RED VELVETの公式サイトで発表される予定となっています。。

アリーナツアー「Red Velvet Arena Tour in JAPAN – La Rouge」の詳細

RED VELVETは2020年1月から、「Red Velvet Arena Tour in JAPAN – La Rouge」と題して、日本各地でアリーナツアーを行ってきました。1月11日の広島公演を皮切りに、1月23日に大阪城ホール、2月24日に福岡国際センターといずれの公演も盛況のうちに幕を閉じましたが、ツアーファイナルとなる横浜アリーナでの2days公演は、延期となってしまいました。

RED VELVETは2019年も「Red Velvet ARENA TOUR in JAPAN “REDMARE”」と題したアリーナツアーを福岡、神戸、神奈川で開催しています。この時もファイナルは横浜アリーナで迎えており、昨年同様の盛り上がりが期待されていただけに、やむを得ないこととはいえ、ファンにとっては寂しい限りでしょう。

BLACKPINKは韓国の女性グループ!大ヒット曲「DDU-DU DDU-DU」が米レコード産業協会でゴールド認証決定!

RED VELVETのプロフィールを紹介!アルバムチャートでは世界30地域で1位獲得もしていた!? 

RED VELVETのプロフィールと経歴

Red Velvetは韓国の5人組ガールズグループです。所属事務所はSMエンターテインメント。SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「Happiness」でデビューしました。

Red Velvetというグループ名には「強烈で魅惑的な色である赤(レッド)と、女性らしくて柔らかいイメージのベルベットのように、色があり洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了する」という意味が込められています。公式ファンクラブ名は、互いに大切にして愛する仲になろうという意味を込め、「ReVeluv (レベラブ)」と名付けられました。

そんなRed Velvetのメンバーは、次の通りです。

リーダーのアイリーン(本名:ペ・ジュヒョン)は、1991年3月29日生まれ。韓国大邱直轄市(現:大邱広域市)北区の出身で、メインラッパーとリードダンサー、サブボーカルを担当しています。メンバーカラーはピンクです。

スルギ(本名:カン・スルギ)は1994年2月10日生まれ。韓国京畿道安山市(現:京畿道安山市檀園区)の出身で、リードボーカルとメインダンサーを担当。メンバーカラーはオレンジです。

ウェンディ(本名:ソン・スンワン)は1994年2月21日生まれ。韓国忠清北道堤川市の出身です。メインボーカルを担当し、メンバーカラーはブルーです。

ジョイ(本名:パク・スヨン)は1996年9月3日生まれ。韓国ソウル特別市道峰区の出身で、リードボーカルとリードラッパーを担当しています。メンバーカラーはグリーンです。

イェリ(キム・イェリム )は1999年3月5日生まれ。韓国京畿道南楊州市の出身で、サブボーカルとサブラッパーを担当。メンバーカラーはパープルです。

世界30地域でアルバムチャート1位を獲得!

Red Velvetは2018年8月6日に全7曲を収録したミニアルバム「Summer Magic」をリリースし、その中の1曲「Power Up」が世界的な大ヒットとなりました。

iTunesの総合アルバムチャートでは30地域で1位を獲得し、日本やアメリカ、ニュージーランドなど15地域で2位となりました。また、中国のXiami Music総合ランキング、韓国の主要な音源サイトでも1位に輝きました。

TWICEは韓国の新星アイドル!3人の日本人メンバーとは?

RED VELVETの「Psycho」が93日で1億回再生突破!Youtubeチャンネル登録数もスゴかった!?

「極めて美しい」ヴィジュアルと世界観!?

Red Velvetの最新曲「Psycho(サイコ)」のMV(ミュージックビデオ)が、2020年3月26日にYouTubeチャンネルで再生回数1億回を突破しました。同曲のMVは、公開当初からその圧倒的なビジュアルと独特の世界観が「極めて美しい」と話題になっていました。

Red VelvetのMVで再生回数が1億回を超えている曲は6作品に上り、中でも2018年1月に公開した「Bad Boy」は、2020年4月時点で2億5660万回に迫る再生数を記録しています。「Psycho」は公開から93日で1億回を超え、これまでの作品の中で最速の記録となりました。これを記念し、avexでは再生数1億回を超えた曲のプレイリスト「Red Velvet Popular Picks」を4月3日に公開しています。

今後の活躍に期待!

Red Velvetは「Red Flavor」などに代表される明るく楽しい曲の印象が強く「夏といえばRed Velvet」というイメージがあります。その一方で冬にリリースされるナンバーは、夏の曲とは一転してクールで落ち着いた雰囲気を持っています。

確かな実力に裏打ちされた幅広い音楽性と、どんな楽曲も歌いこなす表現力で、アーティストとしての地位を揺るぎないものにしてきたRed Velvet。海外のファンは「ガールズグループのコンセプトではない。Red Velvetコンセプトである」と、彼女たちに最高の賛辞を贈っています。

2014年7月23日に開設されたRed VelvetのYouTube公式チャンネル「Red Velvet♪」が245万人ものチャンネル登録者数を集めるほど人気が高いのも、うなずけます。日本での正式デビューは2018年7月とまだ2年にも満たないだけに、今後まだまだ人気が高まっていくのではないでしょうか。

FlowBackは韓国アイドルにあらず!5人組ダンス&ボーカルグループのプロフィールは?
SALUと韓国ラッパーJa Mezzのコラボ楽曲がリリース!LDHに電撃移籍をした理由とは?
superMが米ビルボードのメインチャート総なめ!メンバーのプロフィールも紹介!

関連記事

ページ上部へ戻る