清水富美加の元熱愛彼氏と出家騒動!現在は新事務所で復帰している?

清水富美加の元熱愛彼氏と出家騒動!現在は新事務所で復帰している?

清水富美加の熱愛彼氏が高畑裕太説はなぜ出た?結婚を隠して不倫に発展させた元カレは?


清水富美加のプロフィール
◆生年月日:1994年12月2日
◆出身:東京都
◆身長:162cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ARI Production

清水富美加の熱愛彼氏が高畑裕太という噂の出どころは?むしろ共演NG?

女優の清水富美加(しみずふみか)は2017年2月に芸能活動から一旦離れ、現在は千眼美子(せんげんよしこ)の名前で活動しています。週刊誌やワイドショーを賑わせた出家騒動の裏で、清水富美加の芸能生活にはどんなことが起きていたのでしょうか。

2015年4月に放送されたドラマ「まれ」で、蔵本一子役を演じていた清水富美加。「まれ」で角洋一郎役だった高畑裕太と熱愛関係にあるのではという噂が立ったことがあります。

しかし、これは「まれ」の取材会で、高畑裕太が「僕は一子ちゃんのことがすごい好きなんですけど、それはなんかすんなり入れた」とコメントしたことから出た噂に過ぎなかったようです。

当時、報道陣は盛り上がって「ロマンスの香り」と注目していましたが、2015年10月に「スタジオパークからこんにちは」に清水富美加がゲスト出演した際、高畑裕太について、「人との距離を測るメーターが壊れてますよね」と評していました。

さらに、記者会見の席上で清水富美加が「リアルに共演NGです!!」と発言していたこともあり、どちらかというと高畑裕太の態度に困惑していたようです。

高畑裕太は2016年8月に不祥事を起こしており、共演者として問題のない関係を維持するのに、気を遣う相手であったことがうかがえます。

清水富美加が結婚を隠されて交際した相手は元KANA-BOON飯田祐馬

ロックバンド・KANA-BOONのベーシスト飯田祐馬は、2017年2月に、過去に清水富美加と不倫交際していたことがあると事務所に報告し、文書で謝罪コメントを発表しています。

飯田祐馬は、2014年4月に一般人女性と結婚していたものの、2015年6月から清水富美加と交際をスタート。謝罪文の中で飯田祐馬本人が、2015年9月に既婚の事実を打ち明けて謝罪したことや、妻との離婚をほのめかしながら、2016年1月まで交際関係を続けたことを明かしています。

その後、音信不通騒動を経て、2019年11月に飯田祐馬はKANA-BOONを正式に脱退しました。20代前半の時期に経験したつらい恋愛は、清水富美加のその後の選択への影響も大きかったのではないでしょうか。

KANA-BOONのファンが選ぶおすすめ曲!谷口鮪の切ない生い立ちとは?

清水富美加の出身高校や大学は?グラビアでの人気の裏で水着の仕事に悩んでいた!

清水富美加の学歴や芸能界デビューのきっかけ!

清水富美加は、日本大学第三中学校在学中から、女子小中学生向けのファッション誌「ラブベリー」で専属モデルを務めていました。

小学生の時から「キラキラした世界に行きたい」という想いがあったところに、2008年「レプロガールズオーディション2008」が開催されたため応募し、グッドキャラクター賞を受賞したのがデビューのきっかけだと、2015年5月に記事が公開されたオーディション情報サイト「Deview」のインタビューで語っています。

しかし、次第に芸能活動が多忙になっていったことから、日本大学の高等部へは進学せずに堀越学園に入学。その後、仕事が忙しくなり、なかなか単位習得ができないということで通信制の高校に転校しています。

2011年4月公開の映画「アバター」に山根孝美役で出演し、同年12月には福士蒼汰主演の「仮面ライダーフォーゼ」のヒロイン役をゲット。2013年には、写真集も出版しています。女優として活躍するようになった清水富美加は、大学へは進学せずに、芸能活動1本に絞って邁進することにしたようです。

清水富美加の身長は?水着の仕事に苦しさを感じていたことを告白

清水富美加は、身長164㎝です。体重は公表されていませんが、スタイル抜群だと言われています。そのスタイルを活かして女優以外にモデル活動もしていた清水富美加ですが、中高時代は、グラビアアイドルとして水着姿も披露していました。

高校卒業と同時に封印してしまった水着姿は当時大好評で、高校1年生の時に「ミス週刊マガジン賞」などを受賞しています。

しかし、2017年2月に出版した著書「全部、言っちゃうね。〜本名・清水富美加、今日、出家しまする。〜」内で、清水富美加は水着でのDVD撮影に対して、苦しさが強かったことを明かしています。

当時まだ15歳という若さで、望まない仕事をしなければならないことに苦しみを感じ、マネジャーが悩みを聞いてくれていたもののつらかったと告白しています。

吉岡里帆の写真集がセクシー!グラビアに対する発言の誤解を訂正?映画での演技評価が上昇中!

清水富美加の出家騒動、芸能界にも波紋が!現在は教団の事務所で女優復帰していた!

清水富美加の出家騒動と暴露本出版の経緯は?

2017年2月11日、清水富美加が芸能界引退の意向を固めたと「日刊スポーツ」が報じました。宗教団体・幸福の科学の活動に専念することため出家する、と当時の所属事務所へ報告したとのこと。2017年2月12日に、幸福の科学の広報担当者らがマスコミ向けに会見を開き、清水富美加直筆の手紙を公開しました。

手紙に綴られていたのは、多くの人から見て理解し難い状況であろうことを分かった上で、神のために生きたいと望んでいる、といった内容です。女優業に励んだ8年について、「毎日がギリギリの状態でした」という悲痛な心境も添えられています。

2017年4月公開の映画「暗黒女子」公開を控え、レギュラー出演していた番組も多かった中での突然の活動停止という点で、芸能界でも大きな波紋を呼びました。

同年2月17日に、は暴露本「全部、言っちゃうね。〜本名・清水富美加、今日、出家しまする。〜」を出版。それまで所属していた事務所の社長を批判し、過去に自殺未遂をしたことなどを告白しました。著書内で、芸能界からの引退ではなく、活動休止の意図であることも明かしています。

約3ヶ月経った5月20日、清水富美加は千眼美子名義で「皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪文を発表し、出家騒動は収束していきました。

先述の順調に活動していた頃に受けた「Deview」のインタビューでも「現場に入るとドツボにハマることが多い」「底なし沼」といった発言があり、元々かなり悩むタイプだったようです。

宗教という面がクローズアップされがちですが、若手芸能人のメンタルケア問題に、一石を投じる騒動だったという見方もできるかもしれません。

清水富美加は教団の事務所で女優業に復帰

一時、芸能界を離れた清水富美加ですが、2017年5月より教団が新設した芸能事務所アリ・プロダクションに所属し、女優業に復帰しています。

同芸能事務所に所属してからは、教団が制作した2019年2月公開の映画「僕の彼女は魔法使い」や2020年5月公開の映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」などで主演を務めており、女優として再び華やかな活躍を見せています。

2020年4月よりラジオ番組「千眼美子の飛んでけ!SOUND WAVE」も担当するなど、望んだ仕事ができている様子です。

テレビ出演はほどんとないものの、ツイッターやブログなどでも積極的に情報発信も行っています。教団を代表する宗教家兼女優として、どのような活動を続けていくのでしょうか。すり減ってしまった心を癒やして穏やかに夢の続きを追っていけるよう、見守っていきたいものです。

西内まりやの元彼氏は?高校時代山田涼介と熱愛の噂でいじめに?病気を乗り越えた今の心境!
沢尻エリカ「別に」発言騒動は竹内結子の「ひと言」が引き金だった!?
のん(能年玲奈)事務所問題で引退危機も!干された理由は何だったの?

関連記事

ページ上部へ戻る