設楽統は嫁とラブラブ?娘の前で態度が豹変!推定年収や視聴率に納得の人望!

バナナマン設楽統は「ノンストップ!」視聴率と日村勇紀を操る調教師?年収や自宅もすごい?


設楽統のプロフィール
◆生年月日:1973年4月23日
◆出身:埼玉県
◆身長:175cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ホリプロコム

設楽統は「ノンストップ!」の顔!

設楽統(したらおさむ)と日村勇紀による漫才コンビ、バナナマンは、芸能界で圧倒的な勢力を誇る吉本勢を押さえ、今や中堅お笑いコンビのトップといえる存在ではないでしょうか。

いち早く才能を見抜いたフジテレビは、2012年より「ノンストップ!」のメイン司会者に設楽統を抜擢。視聴率低下が著しいと言われていたフジテレビですが、2014年には、民法の同時間帯で「ノンストップ!」が視聴率トップを獲得。同年2月11日放送の回は、番組史上最高の瞬間視聴率となる11.8%を記録しました。この健闘ぶりは、彼の番組を仕切る能力の高さを如実に示したといえます。

ギャラもうなぎ上りで、2014年の所得番付では、推定年収3億5000万円と言われていたほか、2017年12月には、約4億円の豪邸を建てたという報道も出ていました。当時、本人は報じられた年収金額を否定していたものの、そう遠くはない範囲の収入なのではないでしょうか。

またテレビ番組への出演本数は、2020年時点で、7年連続2位を獲得。視聴者にとっては、すっかりお馴染みの存在になっています。

設楽統はバナナマンの相方・お笑い猛獣日村勇紀を操る調教師?

バナナマンのネタづくりは、全て設楽統が担当しています。ツッコミどころ満載、天性の猛獣っぷりをみせる日村勇紀にツッコミを入れる調教師のような設楽統。一般の漫才コンビのようにボケとツッコミを分けているのではなく、状況に応じて自在に演じ分けができます。

ひな壇芸人と呼ばれる集団の中で、設楽統はその的確な場の把握力を発揮し、いかに自分ではなくバナナマンを面白く見せるかを担ってきました。イジられてもOK、イジりもOK。その絶妙なバランス感覚が、中間管理職ポジションが得意だと評される理由なのでしょう。

岡村隆史が矢部浩之に救われた病気と失言!結婚予想的中の占い師は?年収やダンスが上手い理由に迫る!

設楽統と嫁は現在もラブラブ?娘の前と楽屋での豹変ぶりを星野源が暴露!

設楽統が嫁とのキスについて赤裸々にコメント!

設楽統は、1999年4月に、当時交際していた一般女性と結婚しています。19歳の頃から交際していたという妻とは、結婚後も良好な関係を築けているようです。

2019年2月14日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」では、妻との関係性について自ら明かしていました。ゲストに「今でもキスしますか?」と問われた設楽統は、「そんなにしなくなっちゃうよね」と、1度は否定したものの、「出かけにすることはあるよ」と告白。本人曰く、ルーティンのような感覚になっているのだそうです。

26歳の頃に結婚した設楽統。当時はまだバナナマンとしてブレイクしておらず、後の妻となる女性と、風呂なしのアパートで同棲していました。設楽統が、「お風呂のある家に住みたいから一緒に住まない?」といったニュアンスのプロポーズをして、結婚することになったのだそう。夫妻の間には、娘が1人います。

設楽統は娘の前と楽屋で別人?

2020年10月22日に放送された「ノンストップ!」では、設楽統と、長年交流のある星野源とのスペシャル対談が行われました。2人が初めて会ったのは、2006年6月より放送されたドラマ「アキハバラ@DEEP」の撮影現場だったといいます。

2007年から2012年までの間は、星野源が、バナナマンのコントライブのオープニング曲を作成していました。対談で「お互いに言いたかったこと」を告白する流れになると、星野源からは、“オンとオフの顔が違い過ぎる”との答えが。

星野源曰く、バラエティーで共演する際の設楽統は「マジ怖い」そうですが、娘とともに自身のライブを観に来たときなどは、「優しさの化身みたいな感じ」だと、そのギャップについて明かしていました。

星野源の「うちで踊ろう」から新バージョン!29万部のベストセラーが電子化に!

設楽統はバナナマン結成前、駅員や渡辺正行の付き人だった?芸能界でも慕われる存在!

設楽統は若い頃、駅員や渡辺正行の付き人だった?

設楽統は、1992年3月に高校を卒業した後、父親の縁故採用で西武鉄道に就職しました。池袋線の小手指駅で駅員として勤務していましたが、半年で退職。その後、半年間のフリーター期間を経て、渡辺正行の付き人として芸能界入りを果たします。

そして1993年10月に、1つ年上の相方・日村勇紀を含む4人でお笑いグループを結成しますが、2人で脱退する形で現在の「バナナマン」を結成します。

最初は4人で行うはずだったコントユニットから脱退した2人。コンビを組む際、日村勇紀は「オレたち、これから凄いことになるぜ」と、真顔で話したといいます。その言葉通り、「バナナマン」が芸能界を勝ち上ってこられたのは、2人が全く違う個性と才能を持っており、お互いのバランスが最高だからでしょう。

2007年3月には、自室が火事になりますが、その日に収録された「ザ・イロモネア」でさっそく火事をネタに取り入れて見事勝ち抜いたという、“強運エピソード”も持っている設楽統。相方との出会いやコンビ結成の経緯にも、運命的なものを感じます。

設楽統の名言に救われた秋元真夏!森山直太朗との関係は?芸能界でも慕われる存在!

様々な芸能人と交流がある設楽統。歌手やアイドルなど、お笑い以外の分野で活躍する人々からも慕われています。

2021年2月2日に放送されたラジオ「卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ」に出演した乃木坂46の秋元真夏が、「普通すぎる」というリスナーの悩みに対し、設楽統からもらったアドバイスを用いて回答していました。

設楽統は「普通な人はどこの世界にもいなきゃいけない」と、乃木坂46のメンバーに声をかけたといいます。秋元真夏はこの言葉に救われたと、番組内で明かしていました。

2021年4月23日の深夜に放送されたラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」には、森山直太朗が登場。実は、森山直太朗は設楽統と同じ4月23日生まれ。番組で互いに誕生日を祝い合うのが恒例となっており、この日も森山直太朗から設楽統に向けて、生歌での祝福が行われました。

多くの関係者から信頼され、芸能界で確固たる地位を築いている設楽統。これからも、幅広いフィールドで活躍し続けてほしいですね。

渡辺正行はコント赤信号のリーダーで剣道の腕前がすごい!?うつ病を告白していた!
山口智充のCM秘話!相方・平畠啓史の現在やダウンタウン共演NGの真相は?くずが復活?
有吉弘行が引退を語って騒然!「かりそめ天国」で明かした展望は?オール巨人との関係や注目の番組!

関連記事

ページ上部へ戻る