渡辺正行はコント赤信号のリーダーで剣道の腕前がすごい!?うつ病を告白していた!

渡辺正行はコント赤信号のメンバーで若手育成も!コーラ早飲みがきつくなってきた?


渡辺正行のプロフィール
◆生年月日:1956年1月24日
◆出身:千葉県
◆身長:180cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:なべや

渡辺正行はコント赤信号から若手育成へ!お笑い界のリーダー

渡辺正行(わたなべまさゆき)は千葉県夷隅郡夷隅町(現いすみ市)出身で、1956年1月24日生まれ。ホリプロコムとマネジメント提携しており、お笑いタレントそして俳優や司会者としても活躍しています。愛称はナベ(さん・ちゃん)やリーダーです。

1978年に明治大学経営学部を卒業。1977年に劇団テアトル・エコー養成所に入所し、ラサール石井と小宮孝泰と3人でコントグループ・コント赤信号を結成しました。1980年に関西テレビ制作の「花王名人劇場」でテレビ番組デビューを飾っています。

1986年1月24日より、日本東京都渋谷区道玄坂のライブハウス・渋谷La.mama(ラ・ママ)にて渡辺正行主催でお笑いライブ「ラ・ママ新人コント大会」を実施。もともとは渡辺正行が所属しているコント赤信号の新ネタ発表会を行なっていましたが、1986年より若手育成の目的で開催されています。過去にはウッチャンナンチャンやダチョウ倶楽部、爆笑問題などが出演していました。

2016年10月には350回記念大会も開催されました。渡辺正行と一緒に大会を立ち上げた構成作家・植竹公和氏は、芸人たちにとっての「ラ・ママ新人コント大会」を「彼らの帰ってくる場所なんだよね、おそらく。安心する場所」とコメントしています。若手芸人にとって渡辺正行はなくてはならない師匠のような存在かもしれません。

渡辺正行といえばコーラ早飲み!?

渡辺正行といえば、コーラの早飲みで知られています。かつてレギュラー出演していたフジテレビ系列の「森田一義アワー 笑っていいとも!」では、一般出場者が渡辺とコーラの一気飲み対決をするゲームコーナー「13日の月曜日」が設けられていましたが、同コーナーで渡辺はほぼ無敵を誇っていました。

2020年8月に「日刊大衆」の企画で行われた、ダチョウ倶楽部との対談で、肥後克広から「70代になっても、やっぱりコーラの早飲みは求められますよね?」と問いかけられた渡辺正行。「みんな簡単そうに言うけどさ、年々、タイムが遅くなってるんだよ〜」と苦笑しながら返していました。

その翌月9月6日には新型コロナウイルスに感染して療養中だった爆笑問題・田中裕二の代打としてラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」に登場し、開始早々に用意されていたコーラの早飲みを披露。ラジオでも後輩のために体を張る渡辺正行に、太田光は「持つべきものは師匠ですね」とコメントしていました。

佐藤哲夫(パンクブーブー)のガンプラの腕前は日本代表級!子供たちに職業を隠す理由とは?

渡辺正行の嫁や子供は?うつ病を患っていたことを告白していた!

渡辺正行の家族たち!嫁や子供は?娘と同じ誕生日

渡辺正行は1999年9月に18歳年下の一般人女性と結婚し、翌2000年1月24日に娘が誕生しています。娘と同じ誕生日ということで、渡辺正行にとっては最大の誕生日プレゼントだったに違いありません。

その娘も2020年2月に20歳を迎え、親族でお祝いをしたそうです。20歳になる娘にスポットが当たり、親族での誕生日会では渡辺正行の誕生日はほぼ忘れられた状態だったとか。しかしその分、若手のお笑いライブで芸人たちにお祝いをしてもらったと、本人のブログ「リーダーの待たせたなぁブログ」で報告していました。

渡辺正行には兄と姉がいて、兄は渡辺の出身地であるいすみ市で焼き鳥屋を経営しており、なぜか焼き鳥よりもラーメンが人気の店だとか。地元でも人気があるようです。

渡辺正行はうつ病を患っていたことを告白!

渡辺正行は2015年1月に放送された日本テレビ系の「解決!ナイナイアンサー」に出演して、50歳の頃に更年期障害によるうつ病を患っていたことを明かして話題になりました。

番組内でかつてうつ病だったことを告白したマルシアの、当時の様子を再現したVTRを観ながら「俺も昔うつになったことがある」と涙を流しながら突然切り出し、当時の症状を告白。「50歳くらいのとき、舞台をやってて。今まで感じたことのない、血が逆流するくらいに上がっちゃって。初日だからかなぁと思っていたら、2日目も3日目も(続いた)」と振り返りました。そして後日、渡辺が医師に相談したところ、男性更年期障害によるうつ病であると診断され、薬を服用して治療し、完治したとのことです。

繊細な感性の持ち主でもある渡辺正行の内面が垣間見えるのが、彼の生み出した絵本。2004年に出版された「さよならってなんだろう」では亡き愛犬ゴンタとのエピソードを水彩画を添えて綴っており、人柄が伝わってくるという感想が寄せられています。

かが屋がネクストブレイクランキングでトップ10入り!新型コロナの影響で無観客ライブを実施!

渡辺正行は剣道5段の腕前!剣道情報の発信やNABE1グランプリ開催とYouTubeをフル活用

渡辺正行の剣道の腕前がすごい!YouTube剣道チャンネル開設

渡辺正行は剣道5段の腕前を誇っています。2019年10月に開催された「第24回シニア健康スポーツフェスティバルTOKYO」の剣道部門では見事準優勝を飾りました。大会の上位入賞者は、2020年10月31日に開幕される第33回全国健康福祉祭ぎふ大会「ねんりんピック岐阜2020」の東京都代表選手の選考対象でしたが、渡辺は「東京都代表選手に選ばれたんです!」と喜んでいました。

渡辺正行の剣道への熱意はYouTube動画を配信するまでに至り、2020年8月29日よりYouTube「剣道まっしぐら!」の配信も開始されました。このチャンネルでは剣道5段の渡辺が剣道の魅力を伝え、競技人口を増やすのが目的となっています。兄弟コンビのまんざらでもねぇや佐藤あかりら、芸能界の剣道経験者たちを集め、全国強豪チームの練習に参加したり、昇段に向けて高段者の先生から指導を受けたりと、本格的に剣道上達の極意が学べるチャンネルとなっています。

渡辺正行がNABE1グランプリを開催!YouTubeで生配信

渡辺正行は2020年7月18日にYouTubeチャンネル「ナベちゃんねる」にて「ラ・ママ新人コント大会 NABE-1グランプリ~こんなときだからスペシャル~」を生配信しました。一本ネタブロックとコーラスラインブロックの2つのコンテストを実施して、それぞれの1位から3位を視聴者の投票で決定し、賞金総額100万円は渡辺が自腹で用意したという太っ腹ぶり。後輩芸人たちを応援したいという渡辺正行の心意気が感じられる企画です。

会場は関わるスタッフなどへの応援の意味も込めて東京・渋谷La.mamaを使用し、新型コロナウイルス感染症対策をとりながら観客を入れずに開催しました。後にブログにて「無観客でやったので、笑い声とかは、スタッフや出演者だけですが、凄くみんな頑張って、良い会になりました!!」とコメントしています。

新型コロナウイルスの影響で活動の場を失った後輩芸人たちを励ますようなイベントを開催するなど、渡辺正行はその気遣いと心の広さで、これからもお笑い界の重鎮として活躍していくことでしょう。

男女コンビ・パーパーの仲が悪かった理由は?キングオブコントの会見で交際宣言をしたって本当?
ゾフィーの単独ライブ公式グッズが販売決定!サイトウは異色の経歴の持ち主!?
レインボーのYouTubeチャンネルがおもしろい!ファーセカ∞チェンジでファーストクラスに昇進!

関連記事

ページ上部へ戻る