スカイピースの毎日投稿が終了!人気Youtuberによる「#うちで踊ろう」が話題に

スカイピースが大物YouTuberによる#うちで踊ろうを公開!サードアルバム「青青ソラシドリーム」発売


スカイピースのプロフィール
◆結成:2016年
◆メンバー:テオくん、☆イニ☆(じん)
◆登録者数:約305万人
◆総再生数:20億6835万回
※登録者数、総再生数は2020年7月20日時点

スカイピースが大物YouTuberによる「#うちで踊ろう」を公開!

スカイピースが2020年5月1日に自身のYouTubeチャンネル「スカイピース」で大物YouTuberやアーティストらと歌う「#うちで踊ろう」 の動画を公開し、和話題を集めました。

「うちで踊ろう」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため日本中が外出自粛を強いられている最中、星野源が自身のインスタに弾き語りで投稿した自作曲です。2020年4月3日にインスタで公開された「うちで踊ろう」は日本中を元気づける応援ソングとして瞬く間に広がり、今では無料での配信が可能な特設サイトも開設されています。

「うちで踊ろう」について、星野源は歌やダンス、セッションなど自由に重ねて遊んでほしいと公開した主旨をコメントしています。そして自身のインスタのストーリーを使い、コラボ動画を公開した多くのタレント、ミュージシャンを紹介。感謝を示しています。

星野源のYouTube公式チャンネルにも「うちで踊ろう」の原曲が公開され、有志により18ヶ国の言語で翻訳が追加されています。ステイホーム中のこの波に乗り、スカイピースもはじめしゃちょーら人気YouTuberとコラボしたラップで「うちで踊ろうを色々なYouTuberとアーティストに歌ってもらった【星野源】」を公開。これが発信源の星野源にも届き、「元気出る」「みんなありがとう」とのコメントを添えて自身のインスタに投稿しました。

スカイピースの最新アルバム「青青ソラシドリーム」が発売

YouTube公式チャンネルの登録者数が2020年5月7日に300万人を超え、中高生をメインに圧倒的な人気を誇る2人組YouTuber・スカイピースが2020年6月10日に3枚目のアルバム「青青ソラシドリーム」をリリースしました。同アルバムは当初5月20日にリリースされる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請等により、発売が3週間延期されました。

ジャケットはファーストアルバム「にゅ~べいび~」で赤ちゃん、セカンドアルバム「BE BOY」で少年に成長した後をうけ、今回は青春のただ中にいるビジュアルデザインとなっており、完全生産限定スカイ盤と完全生産限定ピース盤、通常盤の3形態が用意されています。

カジサックがYouTubeを始めた理由とは?嫁や子供は?芸人との二足のわらじで年収は急上昇中?

スカイピースの毎日投稿が終了!最後の配信に選んだ場所は?

スカイピースの毎日投稿が終了!最後の配信場所はどこ?

スカイピースが2020年4月8日、「【感謝】毎日投稿最後の動画です。」をYouTubeの公式チャンネルに公開しました。最後の動画の撮影場所は、初代スカイハウスだった所沢のマンションでした。

2人での投稿を始めたスカイハウスの当時の部屋は既に他の入居者が入っていたため、家主や不動産業者の協力を得てスカイハウスとまったく同じ間取りの部屋を借りた☆イニ☆は部屋に正座し、一人で配信をスタート。感極まって涙ながら部屋での動画撮影の思い出を語りました。

場所を知らされずに目隠しで連れてこられたテオくんは、部屋を見るなり「所沢?」とすぐに思い出の地であることを察知。登録者0人からYouTube配信を始めた当時の思い出を涙ながらに語り合った後はスカイハウスの周辺を歩き、よく立ち寄った近所の酒屋さんの店先に当時のまま置かれていたゲームを楽しむなど、4年前の思い出にひたりました。

スカイピースの2人は「これまでの4年間は修行。これを新たなスタートとして、これからも成長し続けていきたい」と前向きに語っています。

スカイピースのプロフィールと経歴

テオくんと☆イニ☆(じん)の2人で結成したスカイピースは、2016年から活動を始めました。コンビ名は「空にピースをしている画像」を見るのが好きだったテオくんが名付けたもので、ピースをしている画像は空が背景になっているものが多いことから「みんな繋がっている」という意味を込めたといいます。

所属事務所はVAZ。所属レコード会社はエピックレコードジャパンで、レーベルはソニー・ミュージックエンタテインメントです。公式ファンクラブは「School Of Skypeace」で、登録者数は2020年5月時点で300万人を超えています。

テオくんは1995年7月24日生まれ、千葉県の出身です。スカイピースとして活動する前はVineを中心に活動し、6秒間のネタ動画を投稿していました。☆イニ☆(じん)は1995年10月27日生まれ、東京都の出身。スカイピース結成前は、ニコニコ動画で非リアをネタにした替え歌ラップ等を投稿していました。

結成から精力的に動画を投稿し、春休みや夏休みなどは一日に2本投稿していたことも。ネタ動画や検証動画を中心に、大食いや流行りのゲームなど様々な企画動画を公開しています。

2017年8月19日に配信限定のファーストシングル「スタートダッシュ」をリリースして以降は音楽活動にも積極的で、2020年7月までに配信限定シングル5曲とシングルCD3枚、フルアルバム2枚、ミニアルバム1枚をリリースしています。

人気YouTuberタキロンの動画がすごい!思わずハマってしまう魅力や就活中の裏話を紹介!

スカイピースが「YouTube Music Week STAY HOME #WITHME」に参加!

GWのステイホームにYouTubeが豪華プログラムを実施

YouTubeは2020年4月29日から5月6日の8日間にわたり、家で音楽を楽しめるプログラム「YouTube Music Week STAY HOME #WITHME」を実施しました。

同企画には49組の人気アーティストが参加し、それぞれの公式チャンネルでライブ映像など様々なコンテンツを公開。中には1度限りの公開となったスペシャルな動画もあったようです。どんなアーティストがいつ動画を披露したのかは、YouTube公式ツイッターのタイムテーブルで確認できます。

大型連休となるゴールデンウィークは、通常なら海外旅行や帰省、名所観光など遠出の計画を立てるものですが、新型コロナウィルスの感染拡大による外出自粛や緊急事態宣言により、2020年のゴールデンウィークは自宅で過ごすステイホームに徹する人が多くいました。

そんな中、自宅でも楽しく過ごせる時間をとYouTubeが提供したプログラムには三浦大知、倉木麻衣、BABYMETAL、MIYAVI、Nulbarichなど人気アーティストが出演。YouTuberで300万人を超える登録者を誇るスカイピースも、最終日の5月6日に出演しました。

スカイピースの横浜アリーナワンマンライブが決定!喜びもつかの間…。

2020年6月8日に公開した動画で、スカイピースはYouTubeチャンネルで横浜アリーナでのワンマンライブが7月24日に決定していたものの、「今やってもみんなが楽しめるか不安。安全が第一」との理由で中止を決めたと公表しました。
横アリでライブをすることだけでなく、会場を満員にしてライブをするのが目標だと語り、「必ずいつかやる」と決意を新たにした2人が、夢のステージで決めているという第一声「待たせたな」を聞ける日がくることを信じたいものです。

カズ(YouTuber)が両親にプレゼントした自宅がすごすぎる!有名になったきっかけは!?
レインボーのYouTubeチャンネルがおもしろい!ファーセカ∞チェンジでファーストクラスに昇進!
こーくは実はイケメンだった!?顔出しをしない理由は?YouTubeの人気動画をご紹介!

関連記事

ページ上部へ戻る