高木ブーが緊急搬送されていた!病気・死去説が絶えないワケ

高木ブーが緊急搬送されていた!病気・死去説が絶えないワケ

 

高木ブーのプロフィール
◆生年月日:1933年3月8日
◆出身:東京都
◆身長:160cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:イザワオフィス

 

高木ブーが病院へ緊急搬送!翌日には退院して自宅療養!

高木ブー(たかぎぶー)といえば、ザ・ドリフターズのメンバーで、「雷様」キャラとしてもおなじみです。そのキャラが親しまれ続けていますが、2012年5月には救急車で東京都内の病院に緊急搬送されるなど、健康状態は決して万全ではないようです。気分が悪くなり、持病で抱えている膝痛の悪化もあり、自宅から病院に搬送された高木ブー。幸いにも大事は至らなかったようで、翌日には退院し、自宅で療養となりました。

高木ブーは1933年3月8日生まれで、東京都豊島区巣鴨(当時: 東京府東京市豊島区巣鴨)出身です。5歳の頃に兄からウクレレを贈られ、ハワイアン・ミュージックに興味を持った高木ブーは、中央大学経済学部に在籍し、卒業後は東京ガス就職を蹴って、プロのミュージシャンの道を選びます。各バンドを転々と渡り歩いた後、いかりや長介のスカウトを受けて、1964年9月からザ・ドリフターズのメンバーに加入。高木ブーの本名は高木友之助(たかぎとものすけ)ですが、芸名「高木ブー」の由来は、もともと肥満体型だったことでした。クレージーキャッツのリーダー・ハナ肇から、「お前は太っているからブーでいいや」と言われたことだとされています。

激しい動きが求められる場面では、こっそりと舞台から消えてしまうことが多かった高木ブーは、体型や緩慢な動きからも無能キャラの扱いを受けるように。それでも、「火曜ワイドスペシャルドリフ大爆笑」内の雷様コントでは、いかりや長介や仲本工事と終始かみあわない会話を演じる名物キャラを確立し、緑で統一された雷様の衣装がトレードマークとなりました。

高木ブーに病気・死去説が絶えないワケは?アキレス腱断裂や膝の症状悪化に悩まされた!

高木ブーは、2012年の病院への緊急搬送では事なきを得ましたが、時折病気説や死亡説がささやかれています。死亡説は行き過ぎとしても、高木ブーは実際に、病気やケガに悩まされたことがいくたびもあります。1984年9月には、「8時だョ!全員集合」のリハーサル中に、両足のアキレス腱を断裂する重傷を負い、約4カ月間休むことに。これをきっかけに、高木ブーは、番組から降板する意向も漏らしていたようです。しかし、いかりや長介の熱心な慰留により翻意、翌年の放送から番組復帰します。

2009年4月には、元来の肥満体型とO脚が膝に負担を掛け続けたのか、変形性膝関節症を患った高木ブー。ヒアルロン酸注射など応急処置でしのいできたものの、舞台公演中には、応急処置ではしのぎきれなくなるほど症状が悪化。ついに、右膝の人工関節置換術を受けます。さらに同年6月には再手術。この頃の高木ブーは、杖がなかったら歩行も困難なほど症状が悪化していたようです。

2年後には、左膝も変形性膝関節症の症状が進行していると判明し、その影響で右膝の症状悪化も懸念されることから、左膝も人工関節置換術を受けました。移動には手押し車を使用していましたが、ダイエットとリハビリが功を奏して現在は痛みも少なくなり、歩行状態も改善しているようです。高木ブーは、コントの打ち合わせ中によく居眠りしたエピソードも語られていますが、これは「ピックウィック症候群」(重度の睡眠時無呼吸症候群)によるものだとされています。

三又又三はお笑い界イチ、クズエピソードを語られる芸人!足を踏み入れた業界とは?

高木ブーの再婚騒動はどうなった?結婚した娘の現在は?

高木ブー再婚騒動は誤報だった?交際相手は26歳年下の大学教授で遺産絡み?

高木ブーは、1962年に結婚し、愛妻家としても知られていました。しかし、1994年に、その愛妻が脳腫瘍で他界。その後、2009年4月には、一部夕刊紙の報道で「高木ブー、年内にも入籍予定」と発表されました。しかし、報道直後に所属事務所から「そんな予定はない。本人もこんなこと言っていないと怒っている」と否定し、結婚は誤報扱いになる騒動に発展。再婚相手とされたのは、過去には安倍晋三首相のブレーンとして活躍したともいわれる、26歳年下の大学教授の女性でした。高木ブーのウクレレ教室へ生徒として通っていたことから交際に発展し、「運命的なものを感じた。ずっとそばにいてほしい」と、高木ブーがおノロケたっぷりにコメントしたと報道されたことがありました。これが「高木ブー再婚」というニュースになったようです。

しかし、高木ブーと所属事務所は、再婚報道を否定。高木ブーの一人娘も「どんな人なのか全く知らないし、挨拶も受けていない」と困惑していました。ドタバタ劇となったのは、遺産相続が絡んでもめたのではと噂が出ましたが「十分な資産はあるし、仕事も持っている」と相手女性はこの説を否定。その後、女性のブログによって交際自体は事実だったことが明かされましたが、再婚には至らなかったようです。

過去には、「再婚するなら元AKB48の板野友美がいい」という冗談を言っていた高木ブー。亡くなった前妻以外の女性との再婚は、考えていないのかもしれません。

上岡龍太郎という天才芸人の現在!引退理由は何だったのか?

高木ブーの娘は結婚している?結婚の条件は「同居が可能」「転勤がない」?孫との話にほっこり

高木ブーには一人娘がいます。高木ブーと親子一緒に写った写真は、親子そっくり。そのため、小さい時には、友達から「ブー子」と呼ばれていたそうですが、からかいの対象になるなど苦労があったようです。

有名広告店に就職してプロデューサーとして活躍する高木ブーの娘は、すでに結婚もしています。しかし、有名人が父親だけあって、結婚も一苦労だったとか。娘が22歳の時に彼氏を紹介したものの、「転勤するため連れて行きたい」と言われたため、「バカ野郎!」と一喝して追い返したエピソードもあるそうです。結婚の条件として、「高木家で同居が可能」「転勤がない」というというのが、高木ブーの意向だったといいます。娘のことが可愛くて仕方がない高木ブーは、父親として、娘には高木家を出て行って欲しくなかったのでしょう。

同居を了承した相手と無事に結婚に至り、ハワイで挙式することが決まった際には、ハワイアンウエディングソングを歌える教会を探し回ったそうです。現在、高木ブーは、娘夫婦とその息子との4人暮らし。結婚後も同居してくれている娘とその旦那に対しては、「本当に感謝している」と語っていました。写真の勉強をしている孫は、高木ブーがフェスに出演した際に、カメラマンとして写真撮影をしてくれるんだとか。高木ブーは、そんな孫の姿を見ていると「まだまだ頑張らなきゃ」と、刺激をもらえると話していました。

高木ブーの現在は?ももクロ野外ライブでコラボ!ウクレレ奏者としてハワイのライブにも出演

高木ブーの「雷様」がももクロと共演!

2016年8月、高木ブーの「雷様」が、ももいろクローバーZの野外ライブに登場しました。横浜市で行われた野外ライブ「桃神祭(とうじんさい)2016~鬼ヶ島~」で、5万6000人の観客が目にしたのは、伝説のコント「雷様」に扮した高木ブーでした。百田夏菜子の前振りに応じて悠然とステージに登場した高木ブー。得意のウクレレを弾きながら、孫のような年齢のメンバーとコラボレーションを演じました。

高木ブーの醸し出す雰囲気から、ステージはあっという間に癒しの空間へと変化。約10分間、ももクロファンは、大ステージもどこ吹く風の「雷様」に心を奪われっぱなしでした。

高木ブーはハワイでライブ出演!日本人アーティスト最高齢

ウクレレ奏者として、現在もライブやフェスに出演し続けている高木ブーは、ウクレレを「生涯の相棒」と表現しています。ハワイで行われる「ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ」に毎年参加しているほか、2019年2月には、ハワイの「Blue Note Hawaii」で行われたライブに出演。当時85歳の高木ブーは、日本人アーティストとしては最高齢での出演となりました。これについて本人は「まさかそんな日が来るとは思わなかった」と、驚きを口にする一方で「何が起きるかわからないから、人生は楽しいよね」と、喜びをあらわにしました。若い頃からウクレレに携わってきた高木ブーは、ハワイアンブームの先駆けとも言われています。

その体型や風貌などから、愛すべき無能キャラとして親しまれ、志村けんや加藤茶らを引き立たせたのは間違いありませんが、どこかつかみどころのない高木ブーの芸風は、実は一番すごいのかも知れません。現在、仕事のスケジュール調整や仕事場への送迎は娘が行っているそうで、高木ブーは「公私ともに娘に頼り切ってる」と話しています。家族と二人三脚で、いつまでも活躍し続けて欲しいです。

いかりや長介の死因は?志村けんとのエピソードが気になる!小泉孝太郎との意外な関係とは?
鳥肌実は芸風が際どすぎてテレビに出られない芸人!超個性派イケメン芸人の現在は?

 

関連記事

ページ上部へ戻る