竹本孝之は80年代を代表するアイドル!ジャニーズ事務所に干された?現在は?結婚している?

竹本孝之は80年代を代表するアイドル!数々の賞を受賞!

1981年に約3万人が応募した「ミスターCBSソニーオーディション’81」でグランプリを受賞。同年にシングル「てれてZin Zin」で歌手デビューを果たした竹本孝之。

1965年4月28日生まれで、長崎県出身。同期には近藤真彦、沖田浩之、ひかる一平、堤大二郎、伊藤つかさ、尾形大作などがいましたが、その甘いルックスで男性アイドルの中でもトップクラスの人気を博しました。

その人気を表すように、竹本孝之は第23回日本レコード大賞で新人賞を受賞。また歌手活動だけでなく、1982年「陽あたり良好!」で主演を務め、俳優としてもデビューしています。

竹本孝之の主な出演ドラマは、1986年「銀河テレビ小説 まんが道」、1987年「あなたもスターになりますか」、1997年「家政婦は見た!」1998年「徳川慶喜」など。加えて、1987年「アイドルを探せ」、1988年「菩提樹 リンデンバウム」、1998年「二宮金次郎物語 愛と情熱のかぎり」などの映画にも出演。2009年以降は、「劇団たいしゅう小説家 Present’s『幸せの向こう側』」をはじめとする舞台にも多数出演し、幅広く活動しています。

そんな竹本孝之は地元愛が強く、2014年9月に長崎かんぼこ王国の親善大使、2016年4月に長崎市観光大使に就任。「長崎かんぼこ王国 国歌」の作詞作曲も担当しました。

こちらもおすすめ:堤大二郎は難病の妻・三浦リカを支えていた!アイドル歌手でデビューし、現在はいぶし銀の俳優へ

竹本孝之が表舞台から姿を消した理由とは?

80年代にアイドルとして一世を風靡した竹本孝之ですが、90年代に入るとメディアへの出演は激減し、表舞台から姿を消してしまいます。これは1991年、竹本孝之が26歳の時に事務所を移籍したことが大きな原因とされています。

実は竹本孝之はアイドルではなくシンガーソングライターに憧れており、その夢を諦めきれず事務所を移籍した結果、仕事が激減。この時にはカラオケのデータ制作のバイトをするなど、辛い日々を過ごしていたようです。

竹本孝之が久々のテレビ出演で明かした現在の職業とは?

事務所移籍を機に、表舞台から姿を消してしまった竹本孝之は、2016年に「ザ!世界仰天ニュース」で久々にメディア主演し、その現在が大きな話題を呼びました。埼玉で園芸農家を営み、現在10棟の栽培ハウスを持つまでに業績を安定させていていることを番組内で明らかにしたのです。

加えて、人気アイドルだった当時と変わらないルックスも話題となり、検索数が急上昇。竹本孝之の公式サイトにアクセスが集中し、一時はパンク状態に。また、SNS上でも「歳をとってからもカッコイイ竹本孝之さんはホントに尊敬するなぁ。これからたくさんドラマとか出て欲しいなぁ。」「なかなかかっこいいオッサンになってて感慨深い」など、竹本孝之に関する投稿が多く見られました。

メディア出演は少なめながらも、竹本孝之は2011年から毎年ツアーを開催。2014年には全国各地で50公演を行うライブツアー「Song for Tomorrow2014」を開催するなど、現在も歌手活動は継続しています。

竹本孝之は結婚している?

竹本孝之は1996年、31歳で結婚しています。お相手は、1991年以降仕事が激減して苦境に立たされていた時期も、竹本孝之を献身的に支えた元ファンの女性だそう。

奥さんの実家は埼玉県比企郡で園芸農家を営んでおり、嫁の実家を継ぐ形で園芸農家を営むようになった竹本孝之。息子と娘、2人の子供にも恵まれて幸せな家庭を築いているようです。

園芸農家に従事しながら現在も歌手活動を続けているのは、アイドル時代からのファンには嬉しいことですね。2019年も全国ツアー「Crossroads of life tour 2019」を開催し、各地のファンに元気な姿を見せています。地方局ではレギュラー番組も持っているので、また全国ネットで昔と変わらないイケメンぶりを見せてほしいものです。

<こちらもおすすめ!>

元光GENJI・大沢樹生の現在は?アイドルを辞めた理由と諸星和己との不仲説の真相とは
近藤真彦 結婚した嫁、子供は?父や弟、母の遺骨盗難事件の真相とは?!中森明菜との一連事故、会見の真実!
錦織一清が結婚せず独身を貫くワケ!歴代熱愛彼女は?少年隊の今後は?

関連記事

ページ上部へ戻る