津田寛治の妻は羽田美智子ではない!リアル嫁情報をうっかり公開?子供は?素の性格に驚き!

津田寛治と羽田美智子は芸能界での夫婦!息子は?実際の妻や子供の話は口止めされている?


津田寛治のプロフィール
◆生年月日:1965年8月27日
◆出身:福井県
◆身長:173cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:ラ・テッセ

津田寛治にとって芸能界での奥さんは羽田美智子!息子が山田裕貴?

津田寛治(つだかんじ)の代表作の1つが、ドラマ「特捜9」シリーズ。「特捜9」は、2006年4月より放送を開始した「警視庁捜査一課9係」の続編として、2018年4月より放送されている人気ドラマです。

津田寛治がこの作品で演じているのは、警視庁捜査一課特別捜査班(特捜班)のメンバー・村瀬健吾。2021年4月より放送されている「特捜9 season4」では、羽田美智子演じる特捜班の仲間・小宮山志保と村瀬健吾との関係に注目が集まっています。

5月5日放送の第5話では、何者かに刺され、足に麻痺が残ってしまった村瀬に、小宮山がプロポーズをする展開に。これを断ったものの、「今はな」と付け加えた村瀬の言動に視聴者は大盛り上がり。2人の新たな展開に期待できそうです。

津田寛治と羽田美智子は2007年6月公開の映画「Watch with Me 〜卒業写真〜」でも共演しており、「芸能界夫婦」と呼べるほど、お互いを信頼しているのだそう。

そして、羽田美智子が「私たち(夫婦)の子供」と呼ぶのが、特捜班のメンバーの1人である新藤亮を演じる山田裕貴。羽田美智子曰く、津田寛治と山田裕貴は、ストイックに物事を追求する点など似ているところがあるそうです。

 津田寛治の奥さんや子供は?出会いを語ってカット希望!

津田寛治は結婚しており、子供もいます。息子と娘がそれぞれ1人ずついることを明かしており、2020年1月掲載の「フジテレビュー」のインタビューで、娘からもらった手紙とお守りのプレゼントを公開していたこともあります。

津田寛治の妻は元々、ミュージシャン志望だったのだそう。たまたま同じステージに立つ機会があり、それが出会いのきっかけだと、2018年2月20日放送の「チマタの噺」で明かしていました。

夫婦の馴れ初めを告白した津田寛治でしたが、妻からは公の場で自身の話をしないよう頼まれているのだとか。「今のところはカットしてください」と慌てた様子も見せていました。

羽田美智子は津田寛治とドラマ内で結婚?特捜9のキャストとは家族のように仲良し

津田寛治の性格は天然?福井県出身で大河ドラマ「西郷どん」では越前福井藩主役!

 津田寛治、悪役イメージの素顔とは?驚きの天然エピソード

悪役のイメージも強い津田寛治ですが、実は“天然キャラ”で、度々周囲の人を驚かせているのだとか。2018年10月5日放送の「ダウンタウンなう」では、V6の井ノ原快彦に「井ノ原君いい役者さんだね~、事務所どこ?」と聞いていたことや、アイドルグルー・嵐を「らん」と読んでいたことなど、驚きの天然エピソードが明かされていました。

この年はサッカーのワールドカップが開催されていましたが、それも知らなかったといいます。あまりテレビを観ないため、「世の中の常識を恐ろしいほど知らない」のだとか。津田寛治の素の性格は、役柄のイメージとは少し異なっているようです。

津田寛治は福井出身!大河ドラマで越前福井藩主役も!

福井県福井市出身の津田寛治は、「ふくいブランド大使」として福井県をPRしています。「ふくいブランド大使」の公式サイトでは、「福井を故郷として誇りに思っている」と語っており、福井愛の強さが伝わってきます。

幸福度の高い土地として知られる福井県。その理由について、津田寛治は、「自然、街(人)、食のバランスが絶妙だから」と分析しています。

福井の名物の1つである“越前そば”は、津田寛治にとって「世の中で一番好きな食べ物」なのだとか。ちなみに津田寛治は、2018年1月より放送を開始した大河ドラマ「西郷どん」で、越前福井藩主の松平春嶽を演じています。

大和田伸也の嫁や息子は?弟・大和田獏の家族も芸能人!ムファサがハマり役なその性格から親父狩りに?

津田寛治の連続ドラマ初主演作は「食の軍師」演技におけるこだわりは?

 津田寛治の連続ドラマ初主演作は「食の軍師」

映画俳優を目指して上京した津田寛治は、アルバイト先の喫茶店に来店した北野武に売り込んだことがきっかけで、北野武監督作品「ソナチネ」(1993年6月公開)に出演。映画デビューを果たします。

名バイプレーヤーとして、数々の作品に出演してきた津田寛治。自身にとって連ドラ初主演となった作品が、2015年4月より放送されたドラマ「食の軍師」です。

「食の軍師」は、「週刊漫画ゴラク」で、2009年12月から連載された、泉昌之作の同名マンガの実写ドラマ版。食への強いこだわりを持つ中年男性・本郷播(津田寛治)が、ライバルの力石馨(高岡奏輔)と繰り広げる食の陣立てをコミカルに描いている作品です。

津田寛治は、連ドラ初主演が決まったときの心境を「天にも昇る気持ち」と表しており、主演のオファーが来るのを待ち望んでいたことを明かしています。

津田寛治の演技におけるこだわりは?

2021年2月より放送を開始した主演ドラマ「ラーメン刑事」では、大のラーメン好きの刑事・本郷台泰介役を演じている津田寛治。本郷台は毎回、捜査の傍ら、ラーメン店に足を運びます。

撮影には実在する店が使用されており、名店と呼ばれるラーメン店も登場します。「特捜9」を始め、数々の作品で刑事役を演じてきている津田寛治は、監督と刑事の設定について細かく話し合うこともあるといいます。

津田寛治は、54歳時点のインタビューで、現時点の演技におけるこだわりは「表現しないこと」であると明かしていました。「表現するのではなく感じる」のが、役者の仕事だと考えているといいます。

脇役から主演まで、様々なキャラクターを演じ分ける津田寛治。これからも、多くの作品でその演技力を存分に発揮させてほしいですね。

羽田美智子の元旦那や子供は?天然な性格がかわいい!上品着物美人の歩みが深い!
原沙知絵と旦那は極秘交際からスピード結婚していた!キレイの秘訣がインスタに?
山田裕貴は「ゴーカイジャー」出身のイケメン俳優で父親は野球選手!熱愛彼女や結婚は?

関連記事

ページ上部へ戻る