山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係や4度目の結婚相手は?

山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係は?


山本美憂のプロフィール
◆生年月日:1974年8月4日
◆出身:神奈川県
◆身長・体重:156cm・49kg
◆血液型:A型
◆レスリング世界選手権優勝(1991年、1994年、1995年)

山本美憂の元旦那3人たち!3回の結婚と離婚とともに繰り返されるレスリング引退・復活劇

山本美憂(やまもとみゆう)は、女子レスリング軽量級の女王にして総合格闘家です。13歳の時に全日本女子レスリング選手権で優勝してから、世界戦も含めて優勝を重ねてきました。

一方で、プライベートの話題も豊富な山本美憂。1994年に、Jリーグ浦和レッズで活躍していた池田伸康と結婚し、一度はレスリングを引退しました。家庭に入った山本美憂は、1996年、22歳のときに長男を出産しますが、3年後の1999年4月に池田伸康と離婚しています。同時に、レスリングに現役復帰し、同年5月末に行われたアジア選手権で優勝、同じく12月の全日本女子選手権でも優勝するなど、レスリング選手としての実力が、1児の母となっても衰えていないことを証明しました。

しかし、翌年2000年7月、格闘家のエンセン井上と再婚すると、再びレスリング競技から引退します。ところが2004年、アテネオリンピックで女子レスリングが競技種目になると決まり、30歳になった山本美憂は、オリンピック出場を目指して、またもや現役復帰。結果はオリンピック出場権を逃すこととなり、再び引退を決めると同時に、エンセン井上との結婚生活も解消。ここに、山本美憂2度目の離婚となりました。

そして山本美憂の3度目の結婚は2006年4月、相手はアルペンスキー代表だった佐々木明でしたが、次男と長女の2児をもうけた後、2011年に6月に現役に復帰し、同時期に3度目の離婚をしています。

2016年には総合格闘技参戦を発表し、9月に行われた「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2016(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)」で、デビューも果たしています。

山本美憂とダルビッシュ有との関係は?

山本美憂とダルビッシュ有の関係は、「義理の姉弟」です。これは、山本美憂の妹・山本聖子と、ダルビッシュ有が結婚したため。もともとは、ダルビッシュ有とは友人関係にあった山本美憂。そのため、妹の山本聖子と、ダルビッシュ有の試合を観に行くなど交流を重ねるうちに、山本聖子とダルビッシュ有が親しくなっていきました。

そんな中、突然公開されたのが、山本聖子とダルビッシュ有2人のツーショット写真。ハッピーな交際宣言もなされ、男児にも恵まれましたが、山本聖子の離婚から300日以内に子供が産まれていることから、ダルビッシュ有の実子として戸籍を入れられないなど、裏ではもろもろの問題もあったとか。

しかし、そこは3度の結婚&離婚を経験していた山本美憂。略奪結婚とも騒がれた妹・山本聖子とダルビッシュ有との結婚に動じることもなく、心から祝福している様子で、山本聖子とダルビッシュ有とともに3人で撮った写真をブログに載せるなどしています。山本美憂の父で、元レスリング選手の山本郁榮も、メジャーリーガーであるダルビッシュ有のDNAを持つ孫に期待をしているという話です。

吉田沙保里の戦績と山本聖子の関係とは?霊長類最強の名言集

山本実憂の子供の名前はカタカナ!衰え知らずの美しき肉体!写真集も出していた

山本美憂の3人の子供の名前はカタカナネーム!長男は改名も

山本美憂には3人の子供がいます。最初の夫である池田伸康との間に、1996年に産まれた長男の名前がアーセン。3人目の夫・佐々木明との間に産まれたのが、次男アーノンと長女ミーア。最近はカタカナに読めるような名前が流行っていて、「騎士」と書いて「ナイト」や、「七音」と書いて「ドレミ」と読むような例もありますが、山本美憂の子供たちの名前は、すべてカタカナ表記です。

長男に関しては、出生時には「池田玲」と届けられていましたが、2人目の夫・エンセン井上と再婚した際に、アーセンと改名したそう。中学1年生で全国中学選手権に出場したあと、ハンガリーに単身で留学したアーセン。現地では、「ハンガリー語がペラペラになった」のだとか。「アーセン」という名前の響きは、周囲の外国人選手にとっても覚えやすかったのではないでしょうか。世界で活躍する山本美憂ならではの考えだったのかもしれません。

そんなアーセンは、当時20歳だった2016年10月22日に、結婚を発表。2019年2月には、第1子が誕生しています。現役で格闘技と向き合う山本美憂は、最強の祖母といえそうです。

山本美憂の衰え知らずの肉体!写真集も出していた!

山本美憂は2016年から総合格闘技に参戦しています。初参戦した当時の年齢は42歳。そんな彼女の肉体は、実年齢からは想像もつかない若さを保っているといえるでしょう。

レスリングで女王に君臨していた頃は、46kgから50kg級で試合をしていた山本美憂。もともと、そのセクシーな容姿が人気を集めていましたが、2017年5月には写真集「Queen」を発売。「最初で最後の限界裸身」として美しく鍛え上げられたセミヌードを披露していました。インスタやYouTubeチャンネルでは、現在も変わらぬ筋肉美を見ることができます。

噂によると、16歳年下の彼氏がいた時期もあったのだとか。これこそ、山本美憂が肉体的にも精神的にも若々しさを保っていられる理由なのかもしれません。

伊藤麻希はアイドル兼プロレスラー!ご当地アイドルとして活躍したがクビになった!?

山本美憂は総合格闘技で活躍!4度目の結婚!?

山本美憂は2016年に総合格闘技デビュー

山本美憂は、2016年9月25日に総合格闘技「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2016(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)」に参戦しました。当時42歳だった山本美憂が初めて総合格闘技に参戦することについて、弟で総合格闘家だった故・山本“KID”徳郁も、始めは反対していたそうです。しかしその後はコーチとして、当時すでに格闘家だった長男アーセンと一緒に、姉・山本美憂の指導に当たっていたのだそう。父の山本郁榮も、山本美憂が現役で活躍することには賛成。山本美憂はこの状況を受けて、家族で練習できることに幸せを感じていると語っていました。

まさか自分が格闘技をやるとは思っていなかった山本美憂でしたが、オファーをもらったときは、「チャンスだと思った」といいます。山本美憂は、決して本能のままに戦いに挑んだわけではありません。自身のブログでは、家族に心配をかけることや、世間からいろいろと言われることに対しても理解を示していました。そのうえで、自分のやりたいことをやり通す道を選んだのです。

山本美憂、4度目の結婚!?

2020年5月22日、山本美憂は自身のインスタに、総合格闘家のカイル・アグォン選手とのツーショットをアップし、プロポーズを受けたと報告しました。カイル・アグォンは、山本美憂より14歳年下のアメリカ人。この2人はもともと、選手とヘッドコーチという関係でした。

2018年、弟の山本“KID”徳郁の病気の治療の関係で、グアムで練習を行っていた山本美憂。そこでコーチとして山本美憂の練習を仕切っていた人物がカイル・アグォンです。この出会いをきっかけに、山本美憂はその後、4連勝を果たします。

2019年10月のハム・ソヒ戦では敗れますが、これにもカイル・アグォンが関係していると山本美憂は話します。試合当日、カイル・アグォンは、台風の影響で日本に来られず、セコンドについていなかったのだそう。本人は「認めたくない」としながらも、この日はカイル・アグォンがいなかったことによって、「気持ちが定まらなかったのかもしれない」と本音を漏らしていました。

そして2020年5月30日に配信したインスタライブで「明日、婚姻届を提出します」と発表。選手とコーチとして二人三脚で歩んできた2人の信頼関係は、そう簡単に崩れそうもありません。愛する家族に支えられながら、格闘家としてさらなる活躍を見せてくれるであろう山本美憂の、これからが楽しみです。

宮原優はレスリングで吉田沙保里の継承者となれるか?語学堪能で運動音痴?気になる経歴を紹介!
園田新は国内に敵なし!五輪代表を目指すレスリング重量級最強選手の知られざる家族愛とは?
MIOの格闘技に対するポテンシャルの高さを佐藤ルミナが大絶賛!可愛い!強い!MIOの勝率は?

関連記事

ページ上部へ戻る