吉沢亮が大河ドラマ主演に大抜擢!国宝級イケメンが彼女にしたいタイプとは?

吉沢亮は兄弟で唯一のイケメン!?「立っているだけで」カッコいいと憧れた俳優とは?


吉沢亮のプロフィール
◆生年月日:1994年2月1日
◆出身:東京都
◆身長:171cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:アミューズ

吉沢亮は兄弟で唯一のイケメン!?

吉沢亮(よしざわりょう)は、2018年下半期の「国宝級イケメンランキング」で見事1位を獲得しました。

ファッション誌「ViVi」編集部と、同誌の読者2万3千人の投票で順位を決める同ランキングでイケメンナンバーワンとなった吉沢亮は男ばかりの4人兄弟。しかし、本人曰く兄弟の中でイケメンなのは「自分だけ」。そう言いながらも、記者会見で「なんでそんなにカッコいいんですか?」という質問には「遺伝ですかね」と返答し、美形の家系であることを匂わせています。

イケメンと言われても謙遜せず、すっぱりと認めてしまうところがかえって「清々しい」とも言われている吉沢亮。ですが自身の評価は決して高いわけではなく、「顔しかイケてないですから」「優柔不断で声が小さくて、お酒ばっかり飲んでて」と自虐し、内面的なところはダメ男だと語っています。

吉沢亮が「立っているだけでカッコいいと憧れた俳優とは?

吉沢亮は2020年1月3日に放送されたラジオ番組3日に放送されたラジオ番組「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」にゲスト出演した際、今まで共演した俳優で一番「カッコいい」と思ったのは柴田恭兵だと明かしました。

影響を受けた俳優について質問された吉沢亮は「もう本当に立ってるだけでカッコいい」と絶賛。「柴田恭兵さんがいるだけで、現場が締まる」と語り、背中で語る姿に憧れを持ったようです。

柴田恭兵の現場での立ち振る舞いや着眼点など、学ぶことが多かったという吉沢亮。20歳くらいの頃は撮影現場で監督と脚本の理解や演技について衝突することもしばしばだったといいますが、多くの作品に出演する中で過去の言動を反省したといいます。これからもっと歳を重ねていくにつれて、柴田恭兵のような渋みも備わってくるのでしょうか。

柴田恭兵が肺がん克服し「あぶない刑事!」復帰!現在の症状、身長、体重は?

吉沢亮の好きなタイプは?草食系なのに彼女の理想は高め?

吉沢亮の好きなタイプは?

吉沢亮は好きな女性のタイプについて、2019年3月27日に放送されたトークバラエティ「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」で、「わかりやすくアタックしてくる女子に弱い」と語り、押しの強い女性がタイプと明かしています。

食事や飲み会の席で常に横に座られたり、軽くボディタッチしてくるなど、あからさまな態度で接してくる女性に弱いのだとか。ありがちな女性の戦略にコロリとハマってしまいそうな吉沢亮の告白に、SHELLYは思わず「チョロい」と本音が飛び出してしまいます。

じっと見つめられたら、どんな女性でも平気でいられないのではないかと思うほど端正なルックスで人気の吉沢亮ですが、テレビでこんな暴露をしてしまうのは内面が純粋であるがゆえでしょう。

吉沢亮は草食系なのに彼女の理想は高め?

女性の押しに弱いという吉沢亮は、過去のインタビュー取材で「僕、本当に奥手なんですよ」と自ら言うほどの草食系男子です。しかしその一方で女性に対する理想は高く、「自分を可愛く見せる精神を忘れない」「派手じゃない子」が好きと語っています。

自分を可愛く見せるためにデートにはお洒落をしてきてほしいといい、グッとくるデートファッションはロングスカート。暑い夏でも露出が過ぎる服装は許せないという吉沢亮。つつましやかながらも自分の魅せ方を知っている女性が好みのタイプのようです。

また、家庭の味がサバの塩焼きだという吉沢亮は、洋食よりも肉じゃがなど家庭的な料理を作ってくれる女性が好きなのだそう。「デートは誘われ待ち」「メールも自分から積極的にするよりも、きたメールを返すタイプ」とグイグイ押すタイプではなさそうな吉沢亮ですが、「告白は自分からしたい」とのこと。草食系でも、男としてそこだけはキメたいという思いがあるようです。

仲野太賀の映画・ドラマにみる俳優魂は父親譲り?菅田将暉とは嫉妬しあう親友!?

吉沢亮が「キングダム」続編に大河主演と大忙し!ミュージカルにも初挑戦

吉沢亮が「キングダム」続編に大河主演と大忙し!

吉沢亮は2019年4月19日に公開された映画「キングダム」で、山﨑賢人演じる主人公・信の幼なじみ、漂と、後に始皇帝となる嬴政の二役を演じました。

同作の興行収入は57億3000万円にも上り、2019年公開の実写邦画で第1位のメガヒット作品に。2020年5月29日に地上波で初放送された際、山﨑賢人が続編の制作決定を発表しており、早くも注目が集まっています。

「キングダム」続編では前作でも話題になった豪華なキャスティングはもちろん、前作には登場しなかった羌瘣(きょうかい)を演じるのは誰かといった点にファンの話題が集中している様子。劇場公開日やパート2で新たに加わるキャストなどの詳細はまだ発表されておらず、続報が待たれます。

「キングダム」続編も前作を超えるスケールの作品になるようですが、吉沢亮には2021年2月14日から放送がスタートするNHK大河ドラマ「青天を衝け」での主演という大役も決定しています。

同作で吉沢亮が演じる主人公は、2024年から発行予定の新一万円札の肖像に採用された渋沢栄一。撮影は既に始まっており、日本経済の父と称される人物を吉沢亮がどのように演じるのか、放送開始が楽しみです。

吉沢亮がミュージカルにも初挑戦

吉沢亮は2020年11月9日から都内渋谷区の東急シアターオーブで上演されている舞台「プロデューサーズ」で、初のミュージカルにも挑戦。

同作は2001年にブロードウェイで誕生したミュージカルで、「勇者ヨシヒコシリーズ」や、賀来賢人の主演でヒットしてドラマ「今日から俺は!!」などで監督を務めたコメディの鬼才・福田雄一が演出を手掛けています。

本作がミュージカル初挑戦となる吉沢亮は「最初の歌合わせであまりの周りとのレベルの差にすごい苦しくなって」と自虐的にコメントしながらも、公開舞台稽古(ゲネプロ)では堂々とした歌とダンスを披露しました。そんな吉沢亮について、演出の福田雄一は「吉沢くんは初のミュージカルということもあり、舞台俳優っぽい演技をしないのが新鮮で面白い」と期待を寄せています。

「プロデューサーズ」は12月6日まで上演され、吉沢亮は大野拓朗とのダブルキャストで、破産を免れるため詐欺を思いつくプロデューサー、マックスに加担する気弱な会計士・レオを演じます。

2019年は朝ドラ「なつぞら」への出演で新たなファン層を獲得した吉沢亮。息をつく間もない多忙なスケジュールが続きますが、どれだけ忙しくてもキラキラと輝いて見えるイケメンぶりは、国宝級と言われるだけあります。

吉沢亮の「銀魂」沖田総悟が再現度高すぎ!出演ドラマにツイッターが沸く
賀来賢人の嫁さんラブが微笑ましい!子供の美形ぶりに賀来千香子も驚いた?
福士蒼汰がインスタライブで明かすドラマ秘話にファン歓喜!留学せず磨いた英語力にハーフも仰天?

関連記事

ページ上部へ戻る