優香と志村けんは熱愛関係だったの?結婚した相手や子供は?

優香と志村けんには熱愛関係が囁かれた過去があった!?結婚相手は?


優香のプロフィール
◆生年月日:1980年6月27日
◆出身:東京都
◆身長:157cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ホリプロ

優香と志村けんは熱愛関係にあったの?

優香は、1980年6月27日生まれでホリプロ所属の元グラビアアイドル。現在は、女優として活躍しています。優香といえば、数々のバラエティ番組にも出演しており、お笑い番組で体をはっていた姿が印象に残っている視聴者も多いことでしょう。中でも「志村けんのバカ殿様」で演じる優香姫は有名で、志村けんとの息の合ったコントを何度も披露していました。志村けんとの付き合いは、優香がデビューした頃からです。

コントでは、姫と殿、看護師と医師、夫婦など、さまざまなカップルを演じてきている優香と志村けんですが、仕事以外でも親しく交流していたのだとか。それは、志村けんの誕生日会に、優香が何度も出席していることからも見てとれます。そういったところから、自然と優香と志村けんの熱愛が噂されるようになっていました。

週刊誌でも、優香と志村けんの熱愛は何度か話題になってきました。しかし双方の事務所とも、熱愛関係は完全否定。志村けんは、1950年生まれですから、2人の年齢差は親子関係ほどあります。過去には「夫婦に見える」と共演者に指摘された後のやりとりで「30歳違うだけ」と言った志村けんに優香が「30歳も、ですよ」とつっこんでいたこともありました。

優香が2016年に俳優の青木崇高と結婚した際、マスコミが志村けんに優香の結婚について質問する場面がありました。すると、すかさずスタッフが「舞台以外はご遠慮いただいています」と質問を制止。志村けんも「こういう雰囲気になるんだよなぁ」と、苦笑いを浮かべていました。熱愛関係の有無について、実際のところは当人以外には分かりませんが、芸能界において信頼できる存在として長年良いお付き合いをしてきたことは確かでしょう。

優香は2016年に結婚!夫は俳優の青木崇高で子供も誕生

志村けんをはじめ、過去に何度か熱愛の噂で週刊誌を賑わせてきた優香。2016年、自身の36歳の誕生日である6月27日に、俳優の青木崇高と結婚しました。結婚のきっかけは、2016年1月から放送されたNHKの時代劇「ちかえもん」での共演。優香にとっては慣れない京都での撮影でしたが、大阪出身の青木崇高がいろいろと教えてくれて、「すごく頼りになる人」だと思ったと言います。

2人の連名での結婚報告によると、「自然な心地の良い流れの中で、ともに人生を歩んでいきたいと決心した」のだそう。ドラマのクランクアップ後に交際がスタートし、約半年でのスピード婚となりました。その後、2020年4月27日には、第一子を出産したことを発表しています。

青木崇高と嫁・優香の馴れ初めは?大河ドラマ「西郷どん」のアドリブに絶賛の嵐!

優香が志村座に出演しなかった理由!優香のグラビアの魅力とは?

優香が志村座に出演しなかった理由とは!

優香といえば、長年、志村けんの番組に出演してきました。しかし、2014年にスタートした、志村けんの深夜番組「志村座」に、優香は出演していません。これにより、優香と志村けんの関係が解消されたとも噂されたものです。

しかし、優香が「志村座」の出演を断った実際の理由は、仕事の方向性を転換している最中だったからなのだとか。それまでバラエティの仕事も数多くこなしていた優香でしたが、この頃、女優業へと仕事の方向性をシフトしていったといいます。実際、「志村座」開始と同時期に、長らくメインパーソナリティを務めて好評だった「王様のブランチ」も降板しました。

そして、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」では、主人公である文の姉・寿役を演じ、存在感を示した優香。NHKドラマ「ちかえもん」でも、松尾スズキ演じる近松門左衛門の想い人である、遊女のお袖役をつややかにかわいらしく演じて、物語に華を添えました。

優香のグラビアの魅力は?セクシーだけど健康的!

優香は、デビュー当時、ホリプロ初のグラビアアイドルとして人気者になりました。どこかほんわかしたビジュアルの優香は、癒し系のグラビアアイドルとして、各雑誌の表紙などにひっぱりだこに。グラビアクイーンとしての人気を不動のものとしたのです。優香の水着姿は、豊満なバストがセクシーなのに、どこか健康的なところも魅力でした。

年齢を重ねていくにしたがって、グラビアを披露する機会が減った優香でしたが、30代に突入して、グラビアを再開。2012年3月30日には、写真集「優香グラビア」とボディブック「優香ボディー」の2冊を同時発売しました。女性誌「フラウ」で、美しくくびれたボディラインを披露し、話題になっていた優香。ボディブックは、主に女性ファンをターゲットに、「優香ボディーになれる」ノウハウが詰まった内容になっています。

30代になってからも、豊かなバストやくびれを維持するために、ダイエットや運動を続けてきたという優香。その美しさに対する意識の高さが、異性だけでなく、同性からも多大な支持を受ける理由になっているのではないでしょうか。

安めぐみは高校生時代から東貴博と付き合っていたの?結婚まで長すぎた件!

優香の芸能生活にとって志村けんは重要な存在だった!女優として活躍

優香のすごさを志村けんが語っていた

プライベートの関係はわからないまでも、優香の芸能生活を語るうえで志村けんは欠かせない人物でした。グラビアやタレントの仕事に波があっても、志村けんの番組に出演し続けたことによって存在感を示し続けることができたという面はあるでしょう。また、女優業につながるスキルを育てていった場ともいえそうです。

2020年3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんは生前、優香のすごさについて語っていました。亡くなる少し前、3月23日に放送された「志村友達」では、志村けんとの親交が深かったお笑いコンビ「千鳥」の大悟がMCを務めました。大悟は以前、志村けんに「優香さんはなにがすごいんですか?」と聞いたことがあるのだそう。すると志村けんは、「優香は、笑うときに口を隠さないのがいい」と答えたと言います。同番組に出演していた「ダチョウ倶楽部」の肥後克広も、優香の才能を認めていました。高校生のころから、日本を代表するコメディアンである志村けんを近くで見てきた優香。お笑い芸人から見てもわかるほどの、コントや演技の才能を持っていても何ら不思議ではありません。

優香は女優としても活躍!

優香は本格的に女優を目指してから、時代劇から現代劇まで、さまざまなジャンルの役を演じてきました。2016年4月に放送されたドラマ「火の粉」では、狂気をもった隣人に出会って追い込まれていく主婦・梶間雪見を演じました。隣人を演じるのは、優香とはこれまでもバラエティ番組などで共演してきたユースケ・サンタマリア。何度も共演しているだけあり、優香とユースケ・サンタマリアとは、ドラマの制作発表会見で、ユニークで息の合ったトークを披露していました。

志村けんの笑いを近くで見て、学んできた優香は、コントで培った演技力を女優としても存分に発揮しています。「優香姫」としての志村けんとの掛け合いがもう観られないのは残念ですが、ドラマや映画でどんどん新しい顔を披露していってほしいですね。

SHELLYが離婚した驚きの理由を赤裸々告白!ついにインスタ開設で大注目!
仲里依紗がYouTubeチャンネル開設!動画が面白いと話題に!夫・中尾明慶とラブラブすぎる!?
須藤理彩は「やまとなでしこ」出演女優!現在はハンドメイドブランドを立ち上げていた!

関連記事

ページ上部へ戻る