由美かおるが「水戸黄門」入浴シーンの裏話を公開!現在も独身?噂のあった秋山仁との関係は?

由美かおるの「水戸黄門」の入浴シーンが美しすぎ!美の秘訣とは?学歴や芸能界での歩みは?


由美かおるのプロフィール
◆生年月日:1950年11月12日
◆出身:京都府
◆身長:157cm
◆血液型:B型
◆業務提携事務所:有限会社トゥフロント

由美かおるといえば「水戸黄門」の入浴シーン!実は早風呂?

由美かおる(ゆみかおる)といえば「水戸黄門」での女忍者「かげろうお銀」役での入浴シーンを思い出す方も多いことでしょう。「水戸黄門」シリーズには1975年4月に初出演を果たし、他の役もいくつか演じていましたが、「かげろうお銀」は1986年から2000年まで最も長く演じた役です。

由美かおるはトータルで200回以上の入浴シーンを「水戸黄門」で披露していました。彼女の入浴シーンがシリーズの長寿を支えたという声もあるほどです。

2019年2月に情報番組「ノンストップ」に出演した際、当時の入浴シーンについて西村晃が黄門役だった時の入浴シーンの裏話を明かしていました。

土に穴を掘ってお風呂を作ったところ、お湯が土にしみこんでいってしまい、水着が見えないようお湯の中でかがむのが大変だったのだとか。視聴者には見えない部分で、いろいろと苦労があったようです。

また、実際の由美かおるは早風呂らしく、「歌を一曲歌うくらいの長さしか入れない。カラスの行水」と告白。そのため、長時間にわたる入浴シーンの撮影では湯あたりしたということです。由美かおるといえば「入浴」という言葉が思いつくだけに、少し意外かもしれません。

由美かおるは昔、西野バレエ団所属のアイドルダンサーだった!学歴は?

由美かおるは、京都生まれの兵庫育ちで、本名は、西辻由美子です。私立梅花高校を中退しており、退学後は歌手兼女優として活躍してきました。

1962年、金井克子や奈美悦子を擁する西野バレエ団に入団した由美かおる。1966年に、日本テレビ系の夜の人気バラエティ「11PM」のカバーガールに抜擢されました。

旗揚げ当初はダンサーの育成が主だった西野バレエ団は、テレビブームとともにテレビ番組に進出。1967年に結成した由美かおるを含む「レ・ガールズ」は、歌って踊れるグループとしてアイドル的な人気を誇りました。

1973年4月に公開された映画「同棲時代―今日子と次郎―」では、抜群のプロポーションを披露して話題に。いくつかの映画で大胆なヌードも注目されましたが、デビュー当時からずっとスキャンダルとは全く無縁の存在でした。逆に、西野バレエ団の創始者でもある西野皓三氏との濃厚な師弟関係に、疑いの目が向けられたことがありました。

由美かおるは奇跡のプロポーション!美容法は?

デビュー当時から抜群のプロポーションで話題となった由美かおるのスリーサイズは、B86cm ・W58cm・H86cm 。15歳のデビューから今日まで変わっていないのだとか。

彼女の美の秘訣は、一般の美容法とは全く異なったものです。それは、バレエ教室の師である西野皓三氏が編み出した、武道や合気道を取り入れた独自の呼吸法「西野流呼吸法」。由美かおるは、美しさや健康を保ち続けている理由を聞かれると、この呼吸法実践の賜物であることを明かしています。

由美かおる自身、2005年11月に出版の「スリムな体で弾む毎日 – 西野流呼吸法が究めた」のように、呼吸法関連の本を何冊か出しています。「水戸黄門」時代には、華麗なアクションも見せていた由美かおるは合気道四段。美容においても、身体全身からコントロールする、というアスリート的な発想が垣間見えます。

鈴木京香と恋人・長谷川博己が出会ったドラマは?2021年は朝ドラ「おかえりモネ」に出演!

由美かおるは秋山仁との事実婚報道があった?独身なの?結婚の可能性は?

由美かおるは秋山仁との事実婚報道があった?

由美かおるに、突然、事実婚の話が飛び出したのは、2010年6月のこと。お相手は、東京理科大学教授の秋山仁です。長髪にバンダナはちまき、髭づらという、インパクトのある風貌で、予備校の数学の先生として有名になった秋山仁は、一時は、バラエティ番組などに数多く出演し活躍していました。

この風変わりな数学者と、いつまでも歳をとらない美人女優との組合せは、芸能関係者さえ驚いたといいます。2人の出会いは、10数年前。秋山仁が、由美かおるにアコーディオンを教えたことがきっかけのようです。

2017年5月に、由美かおると秋山仁が破局したとの報道がありました。この時、個別のインタビューで2人が口にしたのは、「もともとお付き合いはなかった」という言葉。実情はわかりませんが、本人たちが語ったところによると、あくまでもアコーディオンでつながった師弟関係だったとのことです。

由美かおるは現在も独身?結婚の予定は?

由美かおるは年を重ねてもなお抜群のプロポーションを維持し、美しさを保っています。そんな由美かおるは結婚しているのか、気になる方もいるでしょう。由美かおるは秋山仁との関係が報道された後、特に熱愛や結婚についての報道はなく、独身です。

本人も2020年9月に行われた雑誌「日刊大衆」のインタビューで「私は15歳から寝る間もないほど忙しく仕事をしているから、仕事が恋人です」と語っていました。

「『ステキだな』と思える男性と出会ってはいますが、仕事が楽しくて。それを超える男性にはなかなか出会えていません」ということで、今のところ結婚の予定はないようです。

余貴美子と范文雀、ジュディオングの関係や国籍は?夫との結婚のきっかけはあのドラマ!

由美かおるが外出自粛期間にハマったことは?現在も芸能活動を継続!

由美かおるが外出自粛期間にハマったことは?

2020年春頃から世界的に深刻化した新型コロナウイルスにより始まった自粛期間中、由美かおるは韓流ドラマにハマったそうです。

これまで仕事が忙しく、じっくりとテレビを見る時間すらなかったという由美かおるですが、たまたまテレビで放送していた韓流ドラマを見たところ、その面白さにすっかり魅了されたようです。

「喜怒哀楽があり、ひきつけられました。私が出演していた『水戸黄門』とは違った魅力があります」とインタビューでも語っています。すれ違いやもどかしい展開にやきもきしながらも、「ハラハラドキドキ、見入っちゃう」と、すっかりハマったようです。

「情熱的にワクワクし続けることが大切」と語る、由美かおる。状況を受け入れて、これまでにできなかったことをポジティブに楽しむ、というところにも、いつまでも若さと美貌を保つための、物事の捉え方が表れているといえるかもしれません。

由美かおるは現在も芸能活動を継続!

由美かおるが「水戸黄門」を2010年4月に降板して以来、たまにバラエティ番組に出演する以外、テレビでその元気な姿を見る機会は減っているかもしれません。

しかし2019年3月には37年ぶりとなるニューアルバム「Jewel Box」をリリースし、歌手としての活動も続けています。2019年8月には雑誌「週刊大衆」、2020年5月には雑誌「サンデー毎日」にインタビュー記事が掲載されるなど、芸能活動は継続中です。2021年2月には、着物でアコーディオンを演奏する姿をツイッターに投稿しています。

2020年はコロナ禍の影響により、メディアへの露出が少なかった由美かおるですが、新型コロナウイルスの流行が収まったら、またその美しい姿を多くの媒体で披露してほしいものです。それまではツイッターなどで出演や掲載情報を確認していきましょう。

柏木由紀子が再婚しないワケ!日航機墜落事故で逝った夫・坂本九が遺した娘たちとの現在は?
倍賞美津子は昔、アントニオ猪木と結婚・離婚していて娘がいる!がんを克服して演技に反映
山本陽子を愛した田宮二郎や沖田浩之とは?若い頃の出演ドラマは?現在の自宅は熱海!

関連記事

ページ上部へ戻る