荒牧陽子のものまねは演歌から洋楽まで幅広し!不倫問題で干されるも「24時間テレビ」で復活

荒牧陽子のものまねは演歌から洋楽まで幅広し!不倫問題で干されるも「24時間テレビ」で復活出典:http://aikru.com

荒牧陽子のものまねは演歌から洋楽まで幅広し!歌手志望のスタジオミュージシャンだった!

荒牧陽子のものまねは演歌から洋楽まで幅広し!レパートリーまとめ

浜崎あゆみや坂本冬美のものまねで知られ、その本格的な歌声に魅了されているファンも多いタレントの荒牧陽子(あらまきようこ)。「ものまね女王」「ものまねクイーン」の称号を得てきました。そのきっかけは、カラオケのガイドボーカルをしていた時に、「歌声が本人そっくりだ!」とネットで話題になり、日本テレビの関係者の目に留まったことでした。

こうして、2011年7月に放送されたバラエティ番組「スター☆ドラフト会議」でものまねデビューを飾った荒牧陽子は、「ものまね10連発」を披露。レディー・ガガや坂本冬美、大塚愛など、邦楽はもちろんのこと洋楽や演歌も織り交ぜたものまねが大注目を集めました。荒牧陽子と同じく、多数の著名人のものまねを披露するネタで人気のものまねタレント青木隆治になぞらえて「女・青木隆治」とも呼ばれるなど、その登場は鮮烈でした。

その後も、倖田來未や加藤ミリヤといった現代の歌姫から、小林幸子や八代亜紀などの本格演歌歌手、松任谷由実や中森明菜など個性のある実力派など幅広いものまねレパートリーを披露。ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラなど洋楽もばっちり歌いこなすのですから驚かされます。

荒牧陽子は歌手志望のスタジオミュージシャンだった!

その音楽の才能は、幼少時代から開花していました。3歳の頃には、歌のレパートリーがすでに30曲以上あり、小学校高学年の時には、地元で開かれる歌のコンテストに参加をするたびに優勝し続けて「コンテスト荒らし」と呼ばれていたと言います。「NHKのど自慢」でチャンピオンになったこともあるとか。しかし、20歳で上京して歌手活動をはじめると、オーディションではことごとく落選……。生計を立てるために、スタジオミュージシャンやカラオケのガイドボーカルを行うという苦労も経験してきました。

スポンサーリンク

厳しい状況でも歌手志望の夢を諦めなかった荒牧陽子は、その後に活動が軌道に乗りはじめ、自身の歌声を披露する機会も増えていったそうです。こうして、五木ひろしやKinKi Kidsなど大物芸能人のコーラスを務めるなど、少しずつ実績を重ねてきました。

荒牧陽子が休養していた本当の理由とは?!ディナーショーで活動再開

荒牧陽子は体調不良を理由に休養していたが、本当の理由は不倫問題?

「ものまね女王」としての活動も忙しくなってきていた2012年11月、荒牧陽子は、激務によるメンタル面やのどの不調により活動を休止すると宣言し、2013年になると実際に活動しなくなりました。しかし実は、荒牧陽子が休養を宣言した本当の理由は不倫問題だったとも言われています。

荒牧陽子が、その後に結婚することになるテレビプロデューサー男性の元妻から、「妊娠出産中に2人が不倫していた」ことに対する損害賠償を請求する裁判を起こされたというものです。元妻の訴えによると、2人の交際は2012年2月には始まっていたそうです。

スポンサーリンク

2014年に結審した裁判は、元妻側の訴えがほぼ認められる形となりました。これが活動休止の原因になったと言い切ることはできませんが、「男性は離婚したものと思っていた」と言い訳に徹した荒牧陽子に、世間から容赦ないバッシングが集まったことは事実。2014年には少しずつ芸能活動を再開していたと言いますが、テレビで歌う姿を見ることはなくなっていきました。

荒牧陽子は出産をして一児の母に!ディナーショーで活動再開

2013年に、かつて不倫関係だったテレビプロデューサーの男性と結婚した荒牧陽子。2014年半ばからは、ディナーショーなどで少しずつ活動を再開していったそうです。しかし、テレビでは姿を見ることがなくなっていた2017年1月に、荒牧陽子は、新年のあいさつと共に、2016年の秋頃に出産していたことをインスタグラムにて公表しました。

公開された写真は、赤ちゃんの小さい手とママの手が繋がれているというほほえましいものです。性別や名前など、詳しい情報は公開されていませんが、子供の今のところ一児で、女の子ではないかと言われています。出産の報告と一緒に「これからも変わらず大好きな歌を歌い続けて行きます」と力強く宣言した荒牧陽子に、ファンや知人からの祝福のメッセージがたくさん届けられました。

荒牧陽子が5年ぶりに「24時間テレビ」で復活!ものまねグランプリでファンも感動!

体調不良か、はたまた不倫裁判で疲弊してしまったのか……理由がはっきりしないままに、一時期はメディアから消えた荒牧陽子。しかし2017年8月に放送された「24時間テレビ」で、元気な姿を久しぶりに見せてくれました。これまでもディナーショーなどの営業では活動を続けていた荒牧陽子でしたが、テレビ出演は実に5年ぶり!番組内の1コーナー「今夜限り!生しゃべくりでタレコミ続出!その真相を初告白007」に生出演すると、新ネタも交えた女性歌手のものまねメドレーを披露しました。

人気絶頂期と変わらないパーフェクトな歌声と、ものまねの実力には、「感動した」との感想も多く寄せられたそうです。のどの不調についても、「完治しました」と明るく答えています。

続く9月26日に放送された「ものまねグランプリ 芸人40組 秋のガチランキングSP」にも出場した荒牧陽子は、女性ボーカルメドレーを炸裂させ、「ものまねクイーン」たる実力を発揮。客席の温かい拍手や歓声に「泣きそうになりました」と復帰の喜びをあらわにしています。

活動休止から5年の時を経て、体調を回復させ、不倫問題のダーティなイメージも薄れつつある荒牧陽子は、「ものまねグランプリ」出演でいよいよ本格始動しています。実力は本物であるだけに、体調に気を付けながら、ものまね芸のさらなる進化を目指して活躍を続けていってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る