菊間千乃の転落事故と内博貴事件!フジテレビ女子アナ時代の不運

菊間千乃の転落事故と内博貴事件!フジテレビ女子アナ時代の不運出典:http://god-speed.net

菊間千乃の転落事故と内博貴事件!フジテレビ女子アナ時代の不運

菊間千乃のフジテレビ女子アナ時代の人気は?不運だった?

菊間千乃(きくまゆきの)は、1995年から、フジテレビの女子アナとして2007年まで活躍していた元アナウンサーです。担当コーナーを多く持ち、当時テレビを観ていた人ならば、誰もが、フジテレビの看板アナウンサーとして認識していたに違いありません。

菊間千乃は、明るく元気なキャラだったので、女性からの人気も高いアナウンサーでした。そんな人気絶頂だった最中、菊間千乃には、転落事故や内博貴事件といった騒動が次々に降りかかりました。そのため、精神的にも落ち着かなくなってしまった菊間千乃。アナウンサー時代の後半は、不安との格闘の連続だったのかもしれません。

菊間千乃を襲った転落事故と内博貴事件とは?

菊間千乃が朝の顔として出演していた「めざましテレビ」の中の担当コーナー「それ行け!キクマ」で、その転落事故は起こりました。1998年、菊間千乃が、災害時の高所からの脱出体験リポートをした時のこと、避難用の器具が外れた菊間千乃は、あろうことかマンションの5階から転落してしまったのです。

「それ行け!キクマ」は生放送だったため、地上に置いてあったウレタンマットに全身を叩きつけられ、そのまま動かない菊間千乃アナの姿がそのまま放映されました。観ていた視聴者にとっても衝撃的な映像だったに違いありません。菊間千乃は、全治3カ月の重傷を負い、リハビリに1年を要する大怪我を負う羽目に。

スポンサーリンク

さらに、2005年には、当時未成年だったNEWSの元メンバー内博貴(うちひろき)と飲酒していたことが発覚し、無期限謹慎処分を受けてしまいます。ジャニーズタレントと痛飲とのイメージを拭い去ることは難しく、フジテレビの看板女子アナだった菊間千乃の人気は、ガタ落ちしてしまいました。

菊間千乃のその後は弁護士へ!決死の勉強で司法試験に挑む!

菊間千乃は女子アナ引退後に弁護士の道へ!

菊間千乃は、内博貴事件による騒動などを経て、アナウンサーのままでは先が見えないと不安になり、将来のことを真剣に考えるようになっていったそうです。その結果、もともと早稲田大学法学部卒業していた菊間千乃は、アナウンサーの仕事と並行して、2005年からは、ロースクールの大宮法科大学院大学の夜間コースに入学します。

菊間千乃は、毎日寝る時間を削って、弁護士になるための勉学に励みました。2007年になると、新司法試験の受験準備に専念するため、フジテレビを退社。その後も勉強を続け、2010年になって新司法試験に合格します。その後、司法修習を終えた菊間千乃は、晴れて弁護士になりました。

スポンサーリンク

菊間千乃の決死の努力!1日15時間の猛勉強!

菊間千乃は、気の強い性格だといわれていましたが、実際に、負けず嫌いで、自分の思ったことはやり通す意思の強い女性なのでしょう。転落事故では、生死の境をさまよい、一命こそ取り止めましたが、骨折が治るまでは、痛み止めが切れると全身の苦痛に耐えるしかない生活だったといいます。寝返りすら打てず、排泄作業も1人ではできない状態だったそうですから、リハビリも相当大変だったはずです。

それでも、つらい経験をした職場に再び戻った菊間千乃は、視聴者へ変わらない笑顔を振りまき続けました。新たな目標をみつけ、司法試験受験に挑んだ際には、毎日15時間の猛勉強をしていたそうです。ロースクール仲間の中で合格者は1割というのですから、いかに難関だったかがうかがえるというもの。菊間千乃のこれまでを知ると、「いつでも全力」そんな言葉が思い浮かびます。

菊間千乃が久しぶりにフジテレビに登場!「「踊る!さんま御殿!!」ではまさかの告白も!

菊間千乃は、フジテレビを退職した後、弁護士として活動をしてきました。企業の法務を扱う弁護士事務所に所属したことから、実は、古巣であるフジテレビの顧問弁護士も務めていたそうです。フジテレビ退職後もフジテレビと関係しているとは、よほど縁があるでしょうか。

会社の表も裏も知り尽くしている菊間千乃だからこそできる仕事かもしれませんね。2016年になると、菊間千乃は、フジテレビ「まさかのマネー劇場~知らないと怖いお金のトラブル」に弁護士として出演しました。そして、「最初の仕事が古巣なのはありがたいし、嬉しい」と語っています。

10月4日には、「踊る!さんま御殿!!3時間スペシャル」に出演し、「この人ありえない!と思った瞬間」というお題で、父親のことを告白しました。さらにテレビが怖くなった時期もあったと明かした菊間千乃は、アナウンサー時代、実は「さんま恐怖症だった」ことも告白。

MCの明石家さんまを慌てさせながらも、共演者の共感を得て、番組を盛り上げた手腕はさすがです。一時期はフジテレビ女子アナウンサーの顔として活躍していた菊間千乃ですから、弁護士という肩書を得て、再びテレビ業界に復活してもおかしくありません。2014年には、早稲田大学時代の同級生の男性と結婚し、公私ともに順調に進んできている菊間千乃。死にかけたり、謹慎処分を受けたりと、これまで波乱万丈な人生を送ってきましたが、自身の目指す方向へ、着実に歩みを進めているようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る