乃木坂46がAKB48を超える日!秋元康がシフトチェンジ

乃木坂46がAKB48を超える日!秋元康がシフトチェンジ

2015年4月24日、あるドキュメンタリー映画の公開が延期する事が発表されました。延期の理由を東宝映像事業部から、当初五月中旬頃公開で準備していたところ、新しく取材したい人が増え今も撮影が続行中で、関係各所との協議の結果、作品のクオリティーを高めるべく公開延期を決めたとのことです。ネット上では4月頃から、このドキュメンタリー映画の公開日や、前売券の発売日に関する疑問が一部のファンから出ていました。公開一カ月を切った今になっての公開延期発表は異例で、それほどこだわり配信したいドキュメンタリーの主役とは!

乃木坂46がAKB48を超える日は来るか!秋元康がシフトチェンジ

乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」も好評でタイトルのみ変更続投決定!

乃木坂46のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」の正式な公開日は7月10日の金曜日に決定しました。そんな乃木坂46の初の冠バラエティ番組である、テレビ東京系列で放送されていた「乃木坂って、どこ?」バナナマンをMCに迎え、毎回様々な企画にチャレンジし、各メンバーにスポットを当てる番組。バナナマンはこの番組で初めてアイドル番組の司会を担当したそうです。2011年10月3日にスタートしたこの番組が、2015年4月13日の放送を持って終了すると2015年3月30日の放送で発表され、最終回では過去の企画を振り返り、メンバーは終わってしまうことに涙していました。が、それはドッキリでした。内容のみ変更し、4月20日から「乃木坂工事中」というタイトルで再スタートする事を発表し、メンバーは憤りと喜びの入り混じった面白いリアクションを取ってスタジオを盛り上げて「乃木坂って、どこ?」というタイトルの番組の終了を締めていました。人気が無ければ打ち切られる時代に、スタッフもMCもメンバーも変えず枠も変えずにスタートするのは、やはり乃木坂46に人気がある証拠ではないでしょうか。CDの売り上げも好調で、握手会も大盛況、内容が一新される番組のタイトルも秋元康が決めていることから見ても、乃木坂46にシフトチェンジする可能性を秘めている可能性がありますね。

乃木坂46 「乃木坂46カフェ2015~命は美しい~」

エンタテインメントコラボレーションカフェのAREA-Qと乃木坂46がコラボした「乃木坂46カフェ2015~命は美しい」が2015年3月27日にオープンしました。これは3月18日に発売された乃木坂46のニューシングル「命は美しい」のリリース記念企画として始まりました。昨年10月から11月にもカフェを期間限定でオープンしており、二度目となる今回。前回カフェマネージャーを務め好評だった、乃木坂46のメンバーで第二期生の新垣眞衣が今回もカフェマネージャーを務めることになりました。新垣眞衣は、乃木坂46で初の大学の学位取得者であり、2014年から一般企業に就職し、OL兼任アイドルとして話題を呼んだメンバーです。第二期生で最年長である23歳の新垣眞衣は、前回乃木坂46色を出せなかったことが反省点としてあり、今回は乃木坂46を出すべくメンバーと話し合いを重ねたと言います。期間は5月10日までの限定オープンながらも、前回より期間が長く沢山楽しんでほしいとオープニングセレモニーで語っていた新垣眞衣。店内では乃木坂46第一期メンバーで美術大学を目指して絵画教室に通い、乃木坂46活動後に応募した第97回二科展のデザイン部A部門に、芸能人として初入選した実績を持つ若月佑美がデザインしたオリジナルグッズがカフェ限定で販売されています。カフェは事前にチケット購入が必要で、営業は各日10時から11時半、12時半から14時、15時15分から16時45分、17時45分から19時15分、そして20時半から22時までの計5回の完全入れ替え制で実施されています。また毎週水曜日は女性限定だそうです。メンバーは居ませんが、残された日数は僅かでチケットの事前購入は困難だと思われますけれども、ファンなら是非訪れたいですね。

乃木坂46のメンバーについて

乃木坂46「十福神」と言われるメンバー

乃木坂46は秋元康プロデュースにより2011年8月21日に誕生、22日に一期生がお披露目されました。その年の10月には早くも初の冠番組「乃木坂って、どこ?」が放送されるという、異例のスピードでお茶の間に登場しました。AKB48の公式ライバルであり、48ではなく46にした経緯について秋元康は48より少ない46でも負けないという意気込みを込めて46にしたそうです。ちなみに乃木坂46では、乃木坂運営委員会が選ぶ、選抜メンバーの中の選抜メンバーとして、「福神」を選び公式で発表しています。当初は七福神にならって、乃木坂七福神だったのですが、今は十福神になっています。ちなみにAKB48の「神7(セブン)」は、公式発表は無く、AKB48のメンバーの中のトップ7人を指すこともあれば、AKB48の瞬間に立ち会った観客7人(初回劇場公演の観客のうち関係者が殆どで、一般客は7人しかいなかったそうです)のことを指す場合もありますので、乃木坂46の「福神」とは少し違います。4月30日現在公式で発表されている「十福神」は、第一期生でドがつくほどの天然少女秋元真夏(21歳)、ドイツ生まれだけど5歳で帰国した為ドイツ語はあまり覚えていない帰国子女生田絵梨花(18歳)、先日までAKB48TeamBを交換留学として兼任していた生駒里奈、たまにポンコツたまに毒舌でも乃木坂46の頼れるキャプテン桜井玲香(20歳)、怖がり寂しがりだけどつい構いたくなる白石麻衣(22歳)、乃木坂のおしゃれ番長で関西弁が美貌と相まって光る西野七瀬(20歳)、寝起きが悪く写真に写るのが嫌いでたまに「なまら」という美女橋本奈々未(22歳)、中学高校時代に地元静岡でタレント養成スクールに所属していた深川麻衣(24歳)、そしてSKE48から交換留学として乃木坂46に兼任所属していた松井玲奈、そして最後は乃木坂一の芸術家若月眞衣、が十福神として公式ホームページに掲載されています。乃木坂46の看板を背負っているメンバーといっても過言ではありません。是非見た事が無いという方はいないかもしれませんが、一度見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

乃木坂46 歴代センター

センターポジションと言えば一番スポットライトが当たる人物で、AKB48ではそのポジションを総選挙で決めるほど大事なところです。その重責は逃げ出したくなるほど重いものです。最初のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」のセンターに抜擢されたのは生駒里奈。16歳で秋田から一人で東京に出てきた生駒里奈は囲み取材を一旦履けたりしたこともありましたが、それでもめげず頑張ってセンターポジションと乃木坂46を背負って全面に立ち続けました。2作目「おいでシャンプー」3作目「走れ!Bicycle」4作目「制服のマネキン」、5作目「君の名は希望」まで乃木坂46のセンターポジションを務めきりました。6作目「ガールズルール」では白石麻衣がセンターポジションを、7作目「バレッタ」では堀未央奈が、8作目「気づいたら方思い」9作目「夏のFree&Easy」は西野七瀬がセンターポジションを担当しました。10作目「何度目の青空か?」は生田絵梨花が務め、2015年3月18日にリリースされた最新シングル「命は美しい」では西野七瀬が再度センターポジションを担当。ちなみに乃木坂46ではセンターポジションは運営側が決定し、予想が出来ないと毎回ファンはドキドキしているようです。乃木坂46も握手会を行っており、ファンの間では西野七瀬の対応が良く人気ナンバー1だという話で盛り上がっています。個別握手会の際は、握手したい人物を指名しCDを購入するのですが、完売情報がファンの間で報告しあっており、西野七瀬が白石麻衣と並んでトップになっていました。それだけ売り上げに貢献している西野七瀬と白石麻衣が、今後センターポジションに起用されるのか、見どころですね。

乃木坂46の本拠地 乃木坂について

乃木坂46の本拠地、乃木坂の観光スポット「乃木神社」

「うつし志世を 神去りましし 大君乃みあと志たひて 我はゆくなり」という辞世の句を読んで、明治天皇没後に亡くなった、乃木希典とその妻である静子を祀った神社です。乃木希典は日露戦争で指揮を取った陸軍大将であり、昭和天皇の教育係でもあった方。日露戦争の際、旅順要塞を陥落させた後の明治38年に行われた要塞司令官ステッセリとの会見が有名で、その会見に臨む際、敵将であり敗将のステッセリに対し、降伏したにもかかわらず帯剣を許したり、酒を飲み交わし互いを讃えあったりしたそうです。また従軍記者たちの再三の要求にも会見写真を一枚だけ撮影することしか許可せず、ステッセリたちの武人としての名誉を大事にした事が、武功と併せてその振る舞いが世界的に称賛されました。この会見が水師営の会見。この乃木希典の行いは、ロシアの「ニーヴァ」誌に英雄的に描かれ、当時のドイツ帝国やフランス、チリ、ルーマニア、イギリスの各王国室や政府から色々な勲章が授与されるなど、紳士的な振る舞いに対して賞賛を受けました。その後、昭和天皇幼少期には勤勉と質素を旨としてその教育に尽力。そして明治天皇の後を追うようにこの世を去った乃木希典の訃報。これは日本だけでなく欧米でも取り上げられたそうです。都会のど真ん中とは思えない、心静まるスポット。皆さんも、乃木坂にお越しの際は、乃木神社へお参りしてみては如何でしょうか。

乃木坂46の本拠地、乃木坂の観光スポット「国立新美術館」

国立新美術館は、特定のコレクションを持たずに、国内最大級の展示スペースを生かして多彩な展覧会を開催し、美術に関する情報や資料の収集や公開、そして提供など教育の普及とアートセンターとしての役割を果たすために作られた、新しいタイプの美術館です。世界で活躍された黒川紀章氏が設計した、最後の美術館としても有名かもしれません。開館時間は10時から18時まで。休刊日は毎週火曜日が基本とし、ただし2015年は5月7日、5月26日、9月24日も閉館していますのでお気を付け下さい。ちなみに特定のコレクションはありませんので、開館している時は何らかの展覧会などが行われています。そのため、料金はその展覧会ごとに異なります。電車で行く場合は東京メトロ千代田線「乃木坂」駅青山霊園方面改札6出口が美術館直結になっているので、ご利用の際はそちらが一番近くて解りやすいでしょう。乃木坂にお越しの際は、アートに身をひたすべく「国立新美術館」を訪れてみては如何でしょうか。
AKB48に負けず劣らずのメンバーとファンがいる乃木坂46。秋元康監修の中で一等をとれるか、これから注目が高まりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る