レイザーラモンRGのあるあるネタの中毒性!バイクに乗るとカッコイイ?

レイザーラモンRGのあるあるネタの中毒性!バイクに乗るとカッコイイ?出典:http://laughy.jp

レイザーラモンRGのあるあるネタの中毒性!バイクに乗るとカッコイイ?

レイザーラモンRGのあるあるネタは滑りネタなのに中毒性あり!

レイザーラモンRGは熊本県出身、吉本興業所属のお笑い芸人。立命館大学のプロレス同好会が縁で、相方・レイザーラモンHGと知り合い、コンビを結成します。
あるあるネタでブレイクしたレイザーラモンRG。しかし、日常のあるあるを歌に乗せてするネタは、前ふりが長くて、時に滑ることも……。滑り続けてもやり続けるレイザーラモンRGの芸風から、バッファロー吾郎が主宰するお笑いイベント「ダイナマイト関西」では、IRON HEART MANの異名を持つほどです。

そんなレイザーラモンRGのネタが、滑りネタなのに、なぜか中毒性があると話題に!なかなか落ちを言わないあるあるネタに、「早く言えよ!」と思わず突っ込んでしまった人も多いのでは?イライラさせながらも、最後にキッチリ落とされるその感覚が、中毒症状を引き起こすのでしょうか?

中毒者の中には、あの有名な歌人・俵万智もいます。代表作「サラダ記念日」は、教科書にも載せられるほど有名な作品。そんな俵万智が、テレビ番組「ジョブチューン職業の秘密ぶっつけちゃいます」に出演した際、言葉の素晴らしいアーティストに選んだのが、なんとレイザーラモンRGでした!第2位に中島みゆき、第3位には桑田佳祐と、大物アーティストの名前が上がる中での栄えある第1位に選ばれたのが、レイザーラモンRG。俵万智は、あるあるネタの表現力がすごいと、なんでもない日常の中で、思わず共感してしまうあるあるネタを絶賛していました。レイザーラモンRGのあるあるネタは、分かる人には分かるのか……。

スポンサーリンク

レイザーラモンRGはバイク芸人!バイクに乗るとカッコイイ?

レイザーラモンRGは、バイク好きでも知られています。中古車雑誌で有名な「goo」の対談企画で、レイザーラモンRGとチュートリアル福田が、バイクについて熱くゆるく語る「芸人トーク」も連載中。芸人仲間で「RGレーシングクラブ」という同好会を作ってしまうほどのバイク好きなのです。

YouTubeの、レイザーラモンRGが司会を務める「RG MOTOR CYCLE CLUB」は、コアなファンの間で定評があります。視聴者の95%が35歳以上の男性という「RG MOTOR CYCLE CLUB」は、大のバイク好きで有名なチュートリアル福田とレイザーラモンRGが対談したり、ショップに出向いたり、愛車を自慢するという、バイク好きにはたまらないけれど、一般の人には全くウケない番組内容になっています。

スズキ押しだったというレイザーラモンRGは、高級外車のドゥカティから発売されたディアベルに乗り換え。ガッチリした黒光りの重厚感あるフォルムにまたがる姿は、女子ではなく、世のオジさま方の視線を集めてやみません。普段はぽっちゃり体形でパッとしないレイザーラモンRGも、バイクの力でかっこよく見えてしまうのだから驚きです。バイクや車は、男のステータスであり、浪漫ということも、何となく納得できるかも。

スポンサーリンク

レイザーラモンRGの嫁が健気!息子・出渕武丸の下に娘がいた?

レイザーラモンRGの嫁が健気!売れない時代を支えた秘話とは

レイザーラモンRGは、今ではあるあるネタで知られていますが、それまでは、鳴かず飛ばず。相方のレイザーラモンHGがハードゲイネタでブレイクしている間も、レイザーラモンRGのほうは仕事がない状態がしばらく続きました。その頃の給料は、相方のレイザーラモンHGと比べて、何十倍も差があったとか。何とかテレビに映るため、相方レイザーラモンHGに乗っかり、「寄生虫」呼ばわりされても必死で食らい付いていた頃の給料は2千円ほどと、ほとんどありませんでした。

そんな売れない時代を支え続けたのが、一般女性のレイザーラモンRGの嫁。週6日パチンコ店で勤務して、売れないレイザーラモンRGを支え続けました。仕事に追われながら、レイザーラモンRGを支える嫁の姿は健気の一言。それが数年続いたといいますから、レイザーラモンRGの今があるのは、嫁様様なのです。

現在は、イクメンで、家族思いのレイザーラモンRG。家族を大切にする思いは、売れない時代に支えてくれた嫁への感謝の気持ちからなのかもしれません。休みの日にはよくお出かけするというレイザーラモンRG一家のお出かけリーダーは嫁なのだとか。レイザーラモンRG曰く「行き先や計画を立てるのは全て嫁」と、行動力が抜群だそうです。嫁の行動力も、あるあるネタの成功を後押ししたのかもしれませんね。

レイザーラモンRGが溺愛する息子・出渕武丸の下には娘がいた?

レイザーラモンRGと一般女性の嫁の間には、2003年6月に生まれた息子が一人います。出渕武丸といって、車好きの男の子だそうです。なんでも車の知識がすご過ぎて、聞かれたことには大概答えられるのだとか。レイザーラモンRGはバイク好きなので、お父さんの遺伝なのでしょうか?レイザーラモンRGも、そんな一人息子を溺愛しています。

「一人息子」とご紹介しましたが、実は息子・出渕武丸の下には娘が誕生するはずでした。しかし、出生児の6000分の1の確率でなる染色体異常の18トリソミーという病気で娘を亡くしています。待ちに待った我が子の出産を、目前で断ち切られてしまったレイザーラモンRGは、亡き娘のために、アイスバケツチャレンジを実行。アイスバケツチャレンジは、慈善運動の資金を調達するための運動で、著名人などがリレー方式で参加しています。

レイザーラモンRGは「多くの人にさまざまな病気があることを知ってもらいたい」と、難病と闘う人や家族を応援するために、氷水をかぶりました。普段テレビでは明るく振る舞っているレイザーラモンRGですが、娘を亡くすという辛い過去があったのですね。

レイザーラモンRG、京都でデヴィッド・ボウイと三島由紀夫になりきる!

レイザーラモンRGは、著名人のものまねにも定評があります。歌舞伎界の市川海老蔵や、アップル創業者のスティーブジョブズなど、見た目が微妙に似ているようで似ていない何とも言えないバランスが面白さを倍増させるのです。

そんなレイザーラモンRGの次の新ネタは、デヴィッド・ボウイと三島由紀夫!これは、京都で開催された「ヤナギブソン RGと京都Dボウイのゆかりの地を訪ねながら大喜劇しまくるバスツアーからの舶来寄席2016」という長いタイトルの付いたバスツアーで披露された新ネタです。レイザーラモンRGは、デヴィッド・ボウイに扮し、デヴィッド・ボウイが足しげく通った京都ゆかりの地をその姿で回り記念撮影。バスツアー後半は、三島由紀夫になりきり、バスツアー参加者を盛り上げました。

お笑い芸人だけではなく、バイクにも力を入れて活動するレイザーラモンRG。ついに、自身で作ったRGレーシングクラブの活動がDVD化されることになりました。レイザーラモンRGとチュートリアル福田をはじめとする、RGツーリングクラブのメンバーで、目的地なく関東近郊をツーリングする青春ロードムービー『RGツーリングクラブ』。第2弾の発売は、7月27日!愛車にまたがり、ツーリングを楽しむ、バイク好きのためのDVD発売を心待ちにしているファンも多いことでしょう。

好きなことを仕事に活かすレイザーラモンRG。プロレスやバイクなどで、男性の支持も徐々に増えている様子。男くさい趣味を活かし、さらなる飛躍があるのか、今後の展開からも目が離せませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る