森七菜がかわいすぎて泣ける!新海誠の新作映画に抜擢でネクストブレイクの期待大!

森七菜が「3年A組」の「電脳部の女の子」で話題に!

森七菜が「3年A組」に出演!役になりきる女優魂がすごすぎる!

森七菜(もりなな)は2017年に女優デビューして以来、いろいろなオーディションで役を勝ちとってきたことから、これまでもその演技力は高く評価されてきました。

そんな森七菜が最近出演したテレビドラマといえば、2019年1月から放送された菅田将暉主演のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」。演じる時は完全にその役になりきるという森七菜は、このドラマの撮影現場でも同年代の共演者だからといって和気あいあいと話すことはせず、シリアスな気分で過ごしていたといいます。“役作り”ではなく、“役になりきる”というのが、森七菜の演技力であり、女優魂のすごさなのです。

森七菜、「電脳部の女の子」で話題に!セリフがリアルすぎてすごい!

森七菜が「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」で演じた役柄は、電脳部の女の子・堀部瑠奈。何を考えているのかわからない、アニメ好きな女の子という設定でした。同作を観ていた方はご存知かもしれませんが、第8話で影山澪奈の死亡現場で撮影された動画を解析する姿は、可愛いだけでなく演技が素晴らしい、セリフがあまりにリアルすぎるなど、ネットでも話題になっていました。

森七菜の演技力は視聴者だけでなく業界でも注目され始め、もしかしたら2019年で一番ブレイクする女優になるかも?という声も聞かれるほどです。

こちらもおすすめ:今田美桜は今をときめく若手女優・モデル!ドラマ「3年A組」で熱演

森七菜のプロフィールや経歴!芸能界デビューしたきっかけは?

森七菜の女優デビューはAmazonプライムのドラマだった!

森七菜は2001年8月31日生まれ、大分県の出身です。女優デビューは、2017年6月にAmazonプライムで配信されたドラマ「東京ヴァンパイアホテル」の後半から登場するヒロイン・アカリ役でした。

そして、同年7月に映画「心が叫びたがっているんだ。」、10月には日本テレビ系列で放送された嵐・櫻井翔主演のドラマ「先に生まれただけの僕」への出演を果たし、女優としての順調なスタートを切りました。

森七菜が芸能界デビューしたきっかけはスカウトだった?

森七菜の芸能界デビューは、2016年の夏に受けたスカウトがきっかけでした。当時中学3年生だった彼女は、夏休みに地元の大分県内で家族と食事をしていたところへ声をかけられたといいます。

このスカウトにより、森七菜は芸能事務所・アーブルに所属。その後すぐに参加した「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi」のウェブCMオーディションに合格し、芸能界デビューを果たしました。このCMは2016年10月から配信されているため、芸能界入りしてからデビューまでがあっという間であったことが分かります。

森七菜のデビュー作となったAmazonプライムのドラマ「東京ヴァンパイアホテル」の出演も、事務所入りのわずか1か月半後に受けたオーディションで勝ち取ったものでした。ネスカフェのCMをはじめ、これまで彼女が出演してきた映画やドラマも、全てオーディションに合格しての抜擢です。

そんな森七菜のプロフィール紹介には、「オーディションにめっぽう強い15歳」との一文が加えられました。ネスカフェのCMで監督を務めたのは、「世界の中心で、愛をさけぶ」「ピンクとグレー」等で知られる映画監督・行定勲、「東京ヴァンパイアホテル」の監督は、「ヒミズ」「新宿スワン」等でメガホンをとった園子温でした。事務所入りしたばかりの素人同然の時期に、大物監督を前にしたオーディションで怖気づくことなく合格してしまう彼女のメンタルの強さは、相当なものでしょう。

こちらもおすすめ:芳根京子はオーディション荒らし!?「ラストシンデレラ」から朝ドラヒロインで演技派女優へ

森七菜にブレイクの予感!話題の映画に次々と抜擢!

森七菜は、7月19日に公開された劇場アニメ「天気の子」でヒロイン・天野陽菜の声を演じています。同作は、2016年8月に公開され世界的な大ヒットを記録したアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督作品です。天野陽菜役のオーディションには、2000人を超える応募があったのだそう。その中から見事ヒロイン役を射止めた森七菜は、合格の知らせに信じられない気持ちだったといいます。

森七菜にとって、声優の仕事は初めての挑戦でした。アフレコの時も緊張して、自分の声でいいのだろうかと弱気になった時もあったようです。しかし、監督をはじめとするスタッフ陣から「選ばれたのだから自信を持ちなさい」と言われ、天野陽菜になりきることができたと語っています。

「天気の子」と同じ日に公開された「東京喰種トーキョーグール【S】」にも出演している森七菜ですが、11月公開予定の映画「最後の晩餐」「地獄少女」など、話題の映画に次々と抜擢されています。2020年公開予定の映画「Last Letter」のオーディションでは、監督の岩井俊二が「この子しかいない」と言って森七菜を選んだとか。「電車男」「モテキ」「聖☆おにいさん」など数々のヒット映画をプロデュースし、「天気の子」「Last Letter」も手掛けるプロデューサーの川村元気も、同作のキャスト発表の席で「広瀬すず以来の逸材」と絶賛していました。

ネクストブレイク女優として期待を集める森七菜。まだ18歳の彼女が実力派女優としてゆるぎない地位を獲得するまで、どんな変遷を遂げていくのか注目です。

<こちらもおすすめ!>

広瀬すず「全部出たと?」新CM苦情で打ち切り?博多弁披露!美人姉妹アリス&広瀬すずの兄も超絶イケメンだった
白石聖は「I’’S」のヒロインを務める若手女優!その素顔は毒舌キャラ?芸能界デビューのきっかけは?
内藤理沙はアイドルグループ”美少女クラブ”メンバー!「家政夫のミタゾノ」でブレイク

関連記事

ページ上部へ戻る