沢口靖子 結婚しない理由、堤義明との関係は?身長、体重、性格は?スマスマ「ビストロ」出演時のコメント・行動が自由すぎ!

沢口靖子 結婚しない理由、堤義明との関係は?身長、体重、性格は?スマスマ「ビストロ」出演時のコメント・行動が自由すぎ!

沢口靖子 結婚しない理由、堤義明との関係は?

沢口靖子 美人でも結婚しない理由

沢口靖子といえば、その年齢を超えた美しさから、奇跡のアラフィフといわれる美人女優。主演しているテレビ朝日のドラマ「科捜研の女」はシリーズを重ね、ついに昨年には15周年を迎えました。

50代にして仕事も順調な沢口靖子ですが、いまだ独身で結婚をしていません。沢口靖子が結婚しない理由としては諸説ありますが、女優業に専念してきたためというのが有力のようです。本人も結婚について聞かれると、あまり結婚願望がないと答えています。
他には新興宗教に入っているから、西武鉄道グループの元オーナーである堤義明と愛人関係にあったため、といった理由で結婚が遠のいたという噂も聞こえてきます。

沢口靖子 資産世界一、鉄道王・堤義明との関係は?

沢口靖子が愛人関係をもっていたと噂された堤義明といえば、西武グループの帝王として君臨し、一時は総資産額でが世界で1位となったこともある経済界の大物です。
沢口靖子がデビュー当初、堤義明がオーナーを務めるプリンスホテルグループのキャンペーンガールを務めていたのが、愛人関係の始まりだったという説も。軽井沢に別荘を買ってもらったという噂も。実際、堤義明は相当の女好きのようで、愛人関係を持った女性は明らかになっているだけでも3人もいます。関係者によると「女性に手を出した数は計り知れず」だというから驚きです。
また、フィギュアスケートの元五輪選手の渡部絵美は、17歳のころ、キスを迫られるなど、堤義明からセクハラ行為を受けたことを週刊誌に告白して、話題になりました。沢口靖子との関係が本当はどのようなものかは分かりませんが、愛人関係は「公然の秘密」ともいわれています。

沢口靖子 身長、体重、性格は?スマスマ「ビストロ」出演時のコメント・行動が自由すぎ!

沢口靖子 奇跡のアラフィフの身長、体重、性格は?

沢口靖子は、1965年生まれの50歳。身長159cm、体重はあきらかにされていませんが、スリーサイズはB80 W58 H87だといいますから、とても50歳とは思えないスタイルです。
第1回「東宝シンデレラ」のグランプリを受賞してデビュー。順調にキャリアを重ね、朝の連続テレビ小説「澪つくし」のヒロインを演じて国民的女優に。その経歴からは、清楚なお嬢さま女優といったイメージが根強い沢口靖子です。
しかし大阪出身、実際の沢口靖子は、コミカルなことも大好きな明るい性格のよう。コミカルな演出で話題になった金鳥「タンスにゴン」のCMに出演できたのは、かなり嬉しかったとか。とはいえ沢口靖子は、元来真面目でさっぱりとした性格の持ち主。現場スタッフからの評判も上々です。

スポンサーリンク

沢口靖子 スマスマ「ビストロ」出演時のコメントと行動が自由すぎ!

お嬢さま女優のイメージが強かったためか、沢口靖子はバラエティ番組の出演機会はあまり多くありませんでした。そのため、沢口靖子が珍しく、バラエティ番組の「SMAP×SMAP」に出演した際の行動が自由すぎて話題に!
2011年1月31日放送のビストロスマップに登場した沢口靖子は、「卵とほうれん草を使った料理」をオーダー。スマップのメンバーがそれぞれ作った料理を試食した沢口靖子は、辛口のコメントを連発。香取慎吾のほうれん草のプリンには、「緑のムースが苦い」。木村拓哉のうどんは「タレの塩味が濃い」。稲垣吾郎の料理には「味が複雑すぎる」。いつもゲストが「美味しい」とコメントすると、コスプレをして出てくる段取りになっている香取慎吾が出てこられないという異例の展開に。
最後に、料理が美味しかった順にランキングをつけるのですが、なんと天下の木村拓也が最下位。落ち込むキムタクに「木村さん! ごめんなさぁい」と爽やかに手を振るという、沢口靖子の自由すぎる、意外な振る舞い。さすが大阪出身?!予定調和の番組展開に一石を投じ、かえって面白いものにしたのではないでしょうか。

沢口靖子 奇跡のアラ還まで突き進み、2時間ドラマの女王へ!

「東宝シンデレラ」グランプリ受賞からすでに31年。爽やかなお嬢さま女優ともてはやされてきた沢口靖子もベテランの域に達してきました。演技は円熟味を増す一方で、年齢を感じさせない、衰えを知らない美貌には驚きを覚えるほど。もはやライフワークともいえる「科捜研の女」シリーズは、スタートから15年たっても、「老けた」「衰えた」といった印象を視聴者に与えません。
そのせいか、「科捜研の女」は再放送枠でも人気で、何度も放送される中で、新たなファンを獲得しています。再放送枠を見た後で、最新作を見ても違和感を覚えないのですから、沢口靖子のタイムレスな美貌は証明されているといえるでしょう。若い世代でも沢口靖子を知らない人は少ないと思います。「科捜研の女」の安定した人気もあってか、2時間ドラマでも「鉄道捜査官」シリーズ、「検事・霞夕子」シリーズと二つの人気シリーズの主演を務めています。
こうして見ると、沢口靖子のヒット作は刑事もの、サスペンスものが中心。先頭をきって事件を解決する正義感の強いヒロインという役どころが、沢口靖子の清潔感ある美貌と、真面目な人柄にぴったりくるのでしょう。このまま、出演作を重ね、片平なぎさに続く「2時間ドラマの女王」「サスペンスの女王」になってほしいものです。その時には奇跡のアラ還として再々ブレイクを果たしているかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る