高橋一生が結婚寸前だった尾野真千子と破局したワケ!刀剣男子でブレイク必至

高橋一生が結婚寸前だった尾野真千子と破局したワケ!刀剣男子でブレイク必至

高橋一生が結婚寸前だった尾野真千子と破局したワケ!

高橋一生の彼女は尾野真千子だった?破局しているの?

高橋一生は、子役から活動している芸歴の長い俳優。長い芸能生活の中で、高橋一生の彼女だと噂をされたのは、女優の尾野真千子。2010年に放送されたドラマ「MM9」で初共演してから仲良くなったようです。

一時は同棲報道もされていましたが、その当時は、高橋一生がさほど名が売れておらず、周囲に隠すこともなく、堂々と交際していました。そして、2011年放送されたドラマ「名前をなくした女神」では、高橋一生と尾野真千子は夫婦役で共演もしています。実際に同棲しているカップルが、ドラマの中でも夫婦役を演じ、この時お互いに、結婚も意識したのではないでしょうか。

しかし、結婚寸前と言われていた高橋一生と尾野真千子は、その後、破局してしまします。破局の理由は、尾野真千子がNHK朝ドラ「カーネーション」でヒロインに抜擢されたことにあるようです。NHKの朝ドラということで、尾野真千子の知名度も一気に上がり、多忙も相まって、二人は同棲を解消したようです。

高橋一生のプロフィール

1980年12月生まれの高橋一生は、現在35歳。俳優になったきっかけは、小さい頃、引っ込み思案だった高橋一生を心配した祖母が、児童劇団に入れたことだったようです。中学3年生のとき、高橋一生は宮崎駿アニメ「耳をすませば」の声優オーディションを受け、見事合格します。

スポンサーリンク

そして、主人公の女の子が恋心を抱く相手、天沢聖司役を務めました。なんと高橋一生、その2週間後に声変わりをしたそうで、「耳をすませば」は、高橋一生の声変わり前の声が聞けるという貴重な映画になっています。出身高校は堀越高校で、同級生であるV6の岡田准一とは公私ともに仲が良いそうです。

高橋一生は歌声も男前!刀剣男子でブレイク必至

高橋一生は歌声も男前!

高橋一生はテレビ番組で、何度か歌声を披露したことがあります。そして、高橋一生の歌声を聴いた視聴者からは、歌声も男前だと大変な評判になっているのです。通常、俳優に歌を歌ってほしいとお願いしても恥ずかしがるところを、高橋一生の場合、すんなりと受け入れて、歌声を披露するのです。

ある番組で、THE BOOMの「からたち野道」を歌った高橋一生。スタジオにいた人たちからも大きな拍手が上がり、その放送後ネットでは、「一生くんかっこいい」「歌を聴いて泣けてきた」など評されています。ルックスも歌声も良く、歌で人を感動させるという高橋一生。演技だけではないマルチな一面が垣間見られますね。

スポンサーリンク

高橋一生は刀剣男子でブレイク必至

高橋一生は、大河ドラマ「軍師官兵衛」で、官兵衛の家臣・井上九郎右衛門を演じ、日本刀を携えた姿が印象的でした。そんな高橋一生は、ムック本「美しき日本刀」の中で、荘厳な刀剣男子となったショットを披露しています。日本刀には昔から興味があったと話していた高橋一生は、実際に刀を手にし、「刀ってなんでこんなに人を惹きつけるんだろうなってずっと思っていたんです」と語っています。日本刀の魅力にはまる刀剣女子という言葉が流行っていますが、高橋一生によって、今後は刀剣男子もブレイクするかもしれません。

高橋一生の止まらぬ活躍

高橋一生は、子役時代を経て、「いつの間にかこんなにカッコ良くなっていた!」と騒がれる存在になりました。高橋一生も出演していたドラマ「民王」は、深夜枠なのがもったいない、と言われるほど人気が高まりました。そのドラマ「民王」で、主役の2人を盛り立てる演技を見せ、脇役でも存在感のある演技だったと評価された高橋一生。第86回ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞で、最優秀助演男優賞も獲得しました。

高橋一生の演技力に、ハマった視聴者が多かったそうです。「民王」をはじめ2015年は、高橋一生ラッシュとも言えるほど多くのドラマに出演していました。2016年も年明け早々、NHK BSプレミアム「大江戸炎上」に出演。1月18日からは、フジテレビ系列のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも出演します。

ドラマだけではなく、生の高橋一生を見たい人は、舞台「元禄港歌~千年の恋の森~」も要チェックです!お芝居は、名脇役がいるからこそ輝きます。人の記憶に残る俳優、高橋一生!今後の活躍、恋の話題も気になるところです。脇役にとどまらず今後は主役としても、高橋一生は多くの人々の心に残る演技を見せてくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る