田中偉登のミュージカル「黒執事」シエル役がハマりすぎ!事務所移籍の理由とは?

田中偉登のミュージカル「黒執事」シエル役がハマりすぎ!事務所移籍の理由とは?出典:http://eiga.com

田中偉登のミュージカル「黒執事」シエル役がハマりすぎ!「スカッとジャパン」の胸キュン演技で女性ファン急増

田中偉登のミュージカル「黒執事」シエル役がハマりすぎ!イケメンに成長

田中偉登(たなかたけと)は、注目度があがっている若手イケメン俳優です。以前から子役俳優として活躍しており、ドラマ「13歳のハローワーク」や、大人気コミックのミュージカル「黒執事」にも出演。特に「黒執事」では、シエル・ファントムハイヴ役がハマりすぎていると、ファンに強い印象を残しました。

高校生になった現在はすっかりイケメンに。最近は、人気作や話題作への出演も増え、その成長ぶりとイケメンぶりにネット上では称賛の声があがっています。

田中偉登が「スカッとジャパン」の胸キュン演技で女性ファン急増!

子役からイケメン俳優へと成長を遂げた田中偉登。テレビ東京の深夜ドラマ「セトウツミ」では、等身大で演じられる高校生・馬場役でレギュラー出演しています。また、テレビ朝日の看板ドラマ「相棒 season15」の13話と14話に登場。他にも、フジテレビのバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」内の学生時代の淡い恋を描くミニドラマ「胸キュンスカッとシリーズ」にも登場し、さわやかなイケメンぶりで多くの女性視聴者をドキドキさせています。

田中偉登がアミューズから事務所移籍した理由とは?目標は「一生俳優」!

田中偉登がアミューズから事務所移籍した理由とは?

子役として活動していた田中偉登の芸能活動のはじまりはモデルです。幼少期から読者モデルをしていた田中偉登は、ショーに出演したところをスカウトされ、大手芸能事務所のアミューズに所属するようになりました。その後は、映画「るろうに剣心」をはじめ、子役として大作への出演が続きますが、2016年に、現在の所属事務所aoaoに移籍。

スポンサーリンク

設立間もない会社ですが、自分の好きな俳優が所属してしっかりと活躍している様子を見て興味を持ち、自ら移籍を決意して履歴書を送ったそうです。

田中偉登の目標は「一生俳優」!

自ら考えて、所属事務所の移籍を実行に移すあたり、田中偉登はなかなかしっかりした性格のようです。負けず嫌いな性格でもあるようで、たとえ年上の共演者であっても「負けなくない!」と発奮して、撮影に没頭することがあると自ら語っています。

それだけ俳優業に夢中になっているからか、将来の夢や目標を尋ねられると、「このまま一生お芝居を続けていきたい」「自分から新しいことを発信していける役者になりたいと思っています」とコメント。一生俳優との強い想いを胸に活躍を続けています。

スポンサーリンク

田中偉登が映画「孤狼の血」でハードボイルドな役に挑戦!

田中偉登は、2000年1月24日生まれなので、2017年現在17歳。学歴は公にされていませんが、高校2年生にあたる学年です。高校に通学中ならば間もなく卒業を控えていることになり、その後は今まで以上に俳優業に力を入れていくようになることは間違いありません。子役として大作や話題作への出演を重ねてきた田中偉登ですが、心身ともに成長した今、演じる役も少年ばかりでなく、徐々にではあるものの青年役も増えてきました。

2019年に5月に公開される映画「孤狼の血」にも出演が決定。役所広司と松坂桃李がダブル主演を務めるハードボイルドな大作で、田中偉登は、青年ヤクザの柳田タカシを演じています。田中偉登は、「役所広司さんはじめ、先輩方のすごさに圧倒されながらも自分が今できるすべてのことを出そうと思ってやり切りました」などと、現場で目の当たりにした先輩俳優の演技に刺激されたことを明かしています。

普段の爽やかな雰囲気とは真逆ともいえる、警察とヤクザの戦いというこれまでにないハードな世界観の作品の中でどのような演技を見せているのかが楽しみです。

このように、大人の俳優としてのキャリアを少しずつ積みはじめている田中偉登。チャンスをつかむ第一歩ともいえる場であるオーディションのような大事な現場に赴く時は、マネージャーにもらった芸能のお守りを必ず持って行くようにしていると言います。そして、「オーディションのときに、そのお守りに『開運、開運』と祈っている」と、いい結果が出ることが多いそうです。
自ら移籍を決意したとはいえ、所属事務所は設立間もなく、以前所属していたアミューズに比べれば小さいことは間違いありません。しかし、田中偉登には、これからも運も味方につけてチャンスをつかみ続けて、誰もが知るような人気俳優となってほしいものです。お守りを携えた田中偉登、2018年はブレイクの年となるでしょうか!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る