山口達也の怪我と眼帯の本当の理由!元嫁・高沢悠子はどんな人?

山口達也の怪我と眼帯の本当の理由!元嫁・高沢悠子はどんな人?出典:http://apasson.com

山口達也の怪我と眼帯の本当の理由!元嫁・高沢悠子はどんな人?

山口達也が離婚会見で語った、怪我と眼帯の本当の理由とは?

山口達也が、8月上旬に離婚を発表したのは記憶に新しいところでしょう。特に大きなスキャンダルがなかったにも関わらず、大きな会見を開いたのは、ジャニーズとしては前代未聞。しかし、さらに周囲を驚かせたのは、離婚会見をする以前に出演していた朝の情報番組「ZIP!」で、山口達也が眼帯をしていたことです。

記者からも「夫婦げんかで殴られたのではないですか?」と質問するほど注目を浴びた、山口達也の「眼帯と絆創膏の怪我」の本当の理由は何だったのでしょうか?

答えは、山口達也が行った大規模離婚会見で明らかになりました。山口達也が眼帯と絆創膏をしていた理由は、お昼ご飯を食べに行こうと自転車で出かけた際に、転倒してしまったためでした。その時、サングラスをかけていた山口達也は、その形通りに怪我を負ってしまい、眉の部分も負傷したとか。そのため、目には眼帯、あごには絆創膏という形になったそうです。

山口達也の元嫁である高沢悠子とはどんな人物なの?

山口達也が離婚を発表して1週間ほどたちましたが、元嫁である高沢悠子がどのような人物なのかをご紹介します。
高沢悠子は1977年生まれの38歳で、山口達也より5歳年下です。出身は宮城県仙台市で、もともとモデルやレースクイーンをやっていただけあって、とにかくスタイル抜群という元嫁・高沢悠子。

スポンサーリンク

バレーボールの大林素子に顔が似ていて、顔立ちが綺麗な人と、ネット民や山口達也が絶賛しています。写真も数多く出回っていますが、実際、笑顔が素敵で、女性でも憧れてしまいそうなかわいらしさをもつ高沢悠子。結婚発表の際は、高沢悠子の性格を問われた山口達也が、「自身に足りないものを全部持っている女性」と発言。すでに厚い信頼関係が構築されていたことをうかがわせました。

そんな高沢悠子と山口達也との馴れ初めは、1999年、友人の鍋パーティーで知り合ったことでした。意気投合した2人は、2004年に同棲をスタートさせ、4年後の2008年、武道館ライブのMC中に、山口達也の口からファンに向けて「結婚」の報告がなされました。

山口達也と元嫁・高沢悠子との子供は、男の子が2人。休みの日は、山口達也が、子供を連れてヒーローショーを見に行ったり、ショッピングモールで買い物したりと、イクメンぶりを発揮していたといいます。
これからは、山口達也と高沢悠子、それぞれ別の生活となりますが、仲は良好ということなので、そっと見守っていきたいところです。

スポンサーリンク

山口達也が内部被爆で激ヤセした?身長体重、プロフィール!

山口達也が激ヤセ?理由は内部被爆が原因とは本当なのか?

山口達也は、短い期間に激ヤセし、病気なのではないかと噂になるほど注目された時期がありました。それは、東日本大震災から2年後の2013年頃の話。山口達也が、レギュラー番組「ZIP!」に出演した際、あまりにも肌色が黒く、以前よりもずっと頬が痩せこけていた姿に驚いた人も少なくなかったようです。

このころは、TBS系バラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」内の企画、「DASH村」の除染作業もしていた山口達也。ウクライナのチェルノブイリ原発付近へ取材に行ったこともあった影響からか、ネットやSNSでは、「内部被爆が原因なのでは?」「肝臓が悪いのでは」などと、さまざまな憶測が飛び交っていました。

ところが、山口達也の肌が黒くなり、一気に激ヤセしたのは、サーフィンのやり過ぎが原因だったようです。山口達也といえば、アウトドア好き。「鉄腕DASH」でも、海に出たり、畑で農作業をしたりと、肉体を使う作業をよくやっています。中でも、専門雑誌で表紙になったり、インタビューを受けたりするほどサーフィンにハマっている山口達也。

激ヤセが騒がれた時期も、サーフィンのベストシーズンでした。ベラルーシで受けた内部被爆検査では、直ちに異常がみられる数値は出ていない山口達也。現在も、健康そのもので活動しているのはご存じの通りです。

山口達也の身長体重が知りたい!プロフィールを紹介します!

山口達也は、誰もが知っているジャニーズ「TOKIO」のメンバーで、テレビやラジオなどのメディアで大活躍しています。公式に発表されている山口達也の身長は、167㎝で、体重は59㎏。体重には若干の変動があるかもしれませんが、身長が、それほど高くないことに驚きです。

そんな山口達也は、1972年1月10日、埼玉県草加市生まれで44歳。最終学歴は埼玉県立草加西高校卒業で、その後、ジャニーズに入り、1994年に国分太一・松岡昌宏・長瀬智也のグループ加入を受けて「TOKIO」を結成。TOKIOの現リーダーである城嶋茂と山口達也は旧知の仲で、TOKIOが結成される前に、「城嶋茂バンド」通称「ジョーバンド」というグループを組んでいたそうです。

ちなみに、山口達也は、「鉄腕DASH!!」のおかげで、さまざまな資格を持っていることでも知られています。その資格とは、一級小型船舶操縦士と、潜水士の2つ。船舶操縦の資格を持っている芸能人はいるでしょうが、潜水士は国家資格ですから、持っている芸能人も少ないのではないでしょうか?
水に関する資格を持つ山口達也の趣味は、木村拓哉から教わったことがきっかけで始めたというサーフィンです。神奈川県の海沿いに家を建てて、いつでもサーフィンに行けるようにしたほど大好きなのだとか。

TOKIOでは、ベーシストでもあり、楽器演奏もこなせる山口達也は、実にマルチな才能に恵まれています。今後も免許や経験を生かして、さまざまなことに挑戦していくことでしょう。

山口達也が離婚!前妻もTOKIOメンバーも理解を示し円満離婚へ

山口達也が8年の結婚生活に終止符を打ったのは、2016年8月上旬のこと。一報を受けたメディアやファンの間には大激震が走りました。そもそも、3年前から離婚の話は出ており、今年4月からは別居生活をしていたという山口達也。しかし、このままでは子供によくないという判断から離婚へと進んだと説明しています。

離婚後の子供たちの親権は元嫁の高沢悠子が、子供の養育費や子供の関わることの一切はすべて山口達也が持つそうです。離婚理由を問われた山口達也は、趣味であるサーフィンや、スタッフや友人との夜の付き合い、仕事など、「自分のやりたいことばかりを優先したため」と答えました。

離婚する可能性があることをTOKIOのメンバーに伝えたときには、「笑って暮らせるならそれでもいいんじゃないか」と、非難することなく、背中を押してくれたといいます。SMAPの解散騒動では、TOKIOにも解散の危機は何度もあったと告白した山口達也ですが、こんなにも理解のある仲間は、そうそう見つかるものではありませんよね。

さらに元嫁・高沢悠子も器の大きい人で、離婚会見の直前に、山口達也に3回も電話をかけ、「1人で大丈夫?」と心配していたといいます。「現場にはいないけれど、傍にいるのですべてを話してきなさい」、そう送り出されたという山口達也の話からは、お互いが納得し、円満に離婚を決断したことが伝わってくるようです。離婚をしたことで、家族の生活は一変するでしょうが、良い関係を保ったまま、前を向いて進んでいってほしいと切に願うばかりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る