阿部詩は令和の柔ちゃん!兄と同日に東京五輪金メダル!嵐のエールが力に?

阿部詩は令和の柔ちゃん!兄・阿部一二三との金メダル獲得を「YAWARA!」作者も祝福


阿部詩のプロフィール
◆生年月日:2000年7月14日
◆出身:兵庫県
◆身長・体重:158cm・kg
◆血液型:B型
◆出身大学:日本体育大学
◆2021年東京オリンピック 女子柔道52kg級 金メダル

阿部詩は令和の柔ちゃん!

東京オリンピックで金メダルを獲得した阿部詩(あべうた)は、女子柔道52kg級の選手です。2021年7月25日に行われた同大会の決勝で、見事に勝利を収めた阿部詩。同じ日に、兄の阿部一二三も金メダルを獲得しました。

阿部詩は「柔ちゃん2世」の呼び名で注目されていたこともあります。元48kg級選手の谷亮子は、主人公の猪熊柔(いのくまやわら)が女子柔道でトップへ上り詰め、オリンピックで金メダルを手にする姿を描いた漫画「YAWARA!」になぞらえて「柔ちゃん」と呼ばれていました。

早くから阿部詩の姿に、オリンピック5大会でメダルを獲得した谷亮子に通じる才能を見出す関係者が多かったのでしょう。

阿部詩の金メダル獲得に際して、漫画「YAWARA!」の作者である浦沢直樹は、ツイッターに「すごい兄妹!おめでとう!」のメッセージとともに直筆のイラストを投稿し、兄妹を祝福しました。

阿部詩は兄・阿部一二三と同日に東京オリンピックで金メダルを獲得!

阿部詩の兄は、同じく柔道選手の阿部一二三です。阿部詩より3つ年上で、男子66kg級。2014年に開催された世界ジュニアとユースオリンピックで金メダルを獲得したことを皮切りに、2016年のパリ大会以降、グランドスラムで数多くの金メダルを獲得するなど、輝かしい戦績を残しています。

そして、自身にとって初めてのオリンピックとなった東京五輪で、金メダルを獲得。兄妹が同じ日に金メダルを獲得したのは、日本の五輪史上初めてとなる出来事でした。試合後、阿部一二三は「歴史に名を刻めた」と、喜びのコメントを残しています。

野村忠宏 嫁や子供、息子は?トレーニング、筋肉がハンパない!

阿部詩の柔道の持ち味を解析!出身校やプロフィールは?

阿部詩の強さの秘密とは?持ち味を解析!

阿部詩は、兄の阿部一二三と同じく、技のキレに定評がある選手です。組手が決まるとすぐに投げるという積極性もあるため、日本女子柔道の監督からも「何かやってくれそう」「スター性を感じる」と評価されていました。

夙川中学校・高等学校で阿部詩を指導していた松本純一郎監督もまた、阿部詩の強い精神力を高く評価していた人物の1人。どんな相手にも勝負に出られる強い精神力があるからこそ、持ち味でもある“ダイナミックな柔道”が可能になると分析しています。

過去には、「(阿部詩が)オリンピックに出場すれば金メダルを獲ると確信している」とも発言していた松本純一郎監督。阿部詩は、見事にこの期待に応えてみせました。

阿部詩の戦績やプロフィール!出身高校や大学は?

阿部詩は2000年生まれで、兵庫県神戸市出身です。すでに柔道を始めていた兄の阿部一二三に続いて、5歳の頃から柔道を始めました。小学校5年になると、全国小学生学年別柔道大会に出場するようになりますが、この頃は、特に目立った成績は残していません。

幼い頃は柔道の他にピアノや水泳も習っていたそうですが、小学6年生の時にあまりにもあっさり負けてしまったことで、闘争心が芽生えたといいます。

指導を受けていた監督のいる夙川学院中学に進学すると、本格的に柔道に取組むようになり、全国中学校柔道大会では優勝を飾りました。

そのまま夙川学院高校へ進学すると、高校1年で初出場したシニアの大会・グランドスラム東京で、史上最年少記録で決勝まで進み、銀メダルを獲得。2017年には、世界大会のグランプリ・デュッセルドルフや、全国高校選手権の個人戦&団体戦で次々と金メダルを獲得するようになりました。

大学は、兄と同じ日本体育大学に進学しています。著しい成長ぶりで、存在感を増していった阿部詩。2019年8月に開催された世界選手権では、大会2連覇を達成しています。そして2020年2月に、国際大会のグランドスラム・デュッセルドルフで優勝を果たし、東京五輪の代表に内定しました。

この時に阿部詩は、オリンピックを「人生最大の目標」としたうえで「自分のすべてを東京五輪にかけたい」とコメントしていました。

新井千鶴(柔道)が「世界ランキング1位」を勝ち取るまで!目指すは2020年東京オリンピックのみ

阿部詩は嵐の大ファン!「妹が彼氏を連れてきたら?」に兄の回答は?

阿部詩は嵐の大ファン!きつい練習を乗り越える力に!

嵐の大ファンだという阿部詩は、練習前に嵐の曲を聴いたり、ライブ映像を観たりしていると告白していました。

2007年7月より放送された、二宮和也と櫻井翔の主演ドラマ「山田太郎ものがたり」の再放送を観たのがきっかけで、嵐のファンになったのだそう。

かつては「透明人間になって嵐の番組に忍び込み、横に座ること」が夢だったという阿部詩。2021年1月28日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で櫻井翔と共演を果たすと、「すごく幸せです」と感激している様子でした。

また過去には、試合で負けてどん底だったときに嵐のライブに行って、メンバー全員からエールをもらったことも明かしています。

阿部詩が彼氏を連れてきたら兄の対応は?

2021年8月時点では、結婚しておらず、独身の阿部詩。結婚願望は強いようで、「週刊文春」2021年8月5日号によると、周囲に「24、5歳あたりで結婚して子供を産みたい」と打ち明けていたこともあるそうです。

2021年8月9日に放送された「ジャンクSPORTS 東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP」に、兄の一二三とともに出演した際には、理想の結婚相手について「競技を理解してくれる人」を挙げていました。

これを受けて、MCのダウンタウン・浜田雅功が、兄・一二三に「(詩が)彼氏を連れてきたらどうする?」と問いかけると、兄・一二三は「関節技とか…」と回答。兄妹愛が伝わってきます。

2024年に開催されるパリ五輪では、連覇を目指すと公言していた阿部詩。これからも、兄妹揃って活躍する姿を見せてほしいものです。

阿部一二三はイケメン柔道家!妹もスゴかった!筋肉が凄まじいと話題に!
四十住さくらがオリンピック女子パークで金!実家破産の危機に直面していた
入江聖奈ボクシング女子フェザー級で金メダル獲得!丁寧なお辞儀のわけとは?

関連記事

ページ上部へ戻る