福田沙紀をオスカーが再プッシュ?国民的美少女が「あの頃」を語った!

福田沙紀の現状は?「ライフ」「ヤッターマン」で人気を博した時代とは


福田沙紀のプロフィール
◆生年月日:1990年9月19日
◆出身:熊本県
◆身長:156cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:オスカープロモーション

福田沙紀、バラエティやドラマを席巻した国民的美少女の現状

福田沙紀(ふくださき)は、かつて「ポスト上戸彩」との呼び名も高かった、オスカープロモーションのイチオシ女優でした。2004年の全日本国民的美少女コンテストで、10万人以上の応募者の中から演劇部門賞を受賞した福田沙紀は、デビューから間もなく、「クイズヘキサゴン」でおバカキャラを確立して、人気者になったのです。

初出演映画や舞台で主演を務めたり、連続ドラマで続投したり、女優としての演技の評価も上々でした。そんな福田沙紀ですが、2013年の昼ドラ「潔子爛漫~きよこらんまん~」の主演以降は、連続ドラマへのレギュラー出演が止まりました。その後はBSや2時間ドラマや舞台などを中心に活動してきましたが、最近、関係者の間で福田沙紀の評価が高まってきていると言います。

福田沙紀はドラマ「ライフ」の性悪演技でブレイク!映画「ヤッターマン」の存在感も凄かった!

福田沙紀が女優としてブレイクするきっかけとなったのは、2007年6月から放送されたドラマ「ライフ」でした。福田沙紀が演じたのは、北乃きい演じる主人公・歩に対して壮絶ないじめを扇動する同級生役です。その熱演ぶりは、「性格の悪さが顔に滲み出ている」「北乃きいと不仲なの?」といった意見が続出するほど、真に迫るものがありました。

これによって、女優としての評価を上げた福田沙紀は、ドラマや映画の出演本数が急増。2009年3月に公開された映画「ヤッターマン」では、ヤッターマン2号こと、ヒロイン・アイちゃんとしても起用されています。同作は、総製作費20億円を投入した昭和の人気アニメの実写映画であったことや、国民的アイドル嵐の櫻井翔が主演を務めることでも注目を集め、アニメが忠実に再現されている点でも、ファンの評価が高かった作品です。

前年の初主演映画「櫻の園」が、ヒットとは言い難い結果に終わった福田沙紀でしたが「ヤッターマン」では、そんなイメージを吹き飛ばす存在感を発揮していました。

新川優愛が年上のロケバスドライバーと結婚!幸せ太りが好印象!ドラマ「ギルティ」の続きはどうなる?!

福田沙紀が過去を振り返った!出身校やプロフィールは?

福田沙紀がツイッターで「あの頃」を振り返った!

福田沙紀の性格については、さまざまなエピソードが語られています。2008年11月公開の初主演映画「櫻の園」の撮影時には、新人女優でありながらそのプロ意識の高さゆえに、納得がいかないことがあれば撮影を中断させて意見したこともあったそう。そんな福田沙紀が自身のツイッターで、過去を振り返っていました。

2020年5月24日の投稿によると、福田沙紀は投稿日の少し前に高校の同級生と電話で話す機会があったそう。そして同級生から「あの頃、心配だった」と言われたのだとか。それに対し福田沙紀は「いっぱいいっぱいで自分のことなんて客観視できていなかった」「全てが敵に見えてしまった」と当時の自身を振り返っています。

仕事に一生懸命になるあまり周囲と摩擦が起きてしまうのは、年齢や経験からすると仕方のないことだったのかもしれません。ツイートでは、「友人からの言葉に優しさを感じて号泣してしまった」とも明かしていることから、若き日の福田沙紀は、強がりながらも精神的には弱っていた面もあったのでしょう。

本人も、弱さから傷つけ、傷つくこともあったと分析しながら、一連のツイートの最後は「甘かったところを厳しく厳しかったところは甘く、立ち位置を変えようと思っている。精進していきたい」と笑顔の顔文字とともに希望に満ちた言葉で結んでいました。

福田沙紀の中学、高校時代のエピソード!それほどおバカではなかった!?

福田沙紀は、1990年9月19日生まれで、熊本県熊本市出身です。地元でアマチュアバンドを組んでいた父親の影響で歌手を夢見ていた福田沙紀は、熊本市立池田小学校在学中の7歳の頃から、すでに熊本のローカルタレントとして活動を開始。熊本市立京陵中学2年のときに、全日本国民的美少女コンテストの演技部門賞を受賞すると、同年のドラマ「3年B組金八先生」でデビューを果たしました。

上京して、芸能コースが設置されている堀越高校に進学した直後に、「クイズヘキサゴン」で、同郷のスザンヌらと共におバカタレントの地位を確立しました。その一方で、高校では胃を傷めるほど勉強し、国語で学年トップの成績を収めるなど、おバカとは言い難い、努力家な素顔があったようです。

秋元才加がハリウッドデビュー!結婚相手PUNPEEってどんな人?弟も超イケメンだった

福田沙紀をオスカーが再プッシュ!リモートドラマに出演も!

福田沙紀をオスカーが売り込み中!

2020年時点では、テレビへの露出はそれほど多くない福田沙紀ですが、所属事務所のオスカープロモーションが再プッシュしているようです。オスカーと言えば人気女優やモデルが多く所属することで有名ですが、ここのところ米倉涼子や忽那汐里などの看板タレントが相次いで退社しています。

そのような事情もあって、実力ある福田沙紀が再びプッシュされているのだとか。再び連続ドラマにレギュラー出演する姿を見られる日も近いのではないでしょうか。

福田沙紀がリモートドラマ「私は誰ですか?」に出演

福田沙紀は、2020年5月23日にスタートしたリモートドラマ「私は誰ですか?」にヒロイン役で出演しています。1本の脚本を2つのキャストチームが演じ、リモートでドラマを制作したというこの企画。「私は誰ですか?」は、記憶喪失になった主人公がオンラインでのやり取りを通じて自分の身元と、記憶を失った理由を探っていくストーリーです。脚本は「ごくせん」シリーズで知られる江頭美智留が手がけており、出演者はオーディションで選ばれました。

主役を多く務めていた頃からプロ意識の塊だった福田沙紀。露出が減ったと思われた裏で舞台でも活躍しており、演技力にさらなる磨きをかけていました。福田沙紀は、やがて大輪の花を咲かせる器なのかもしれません。

米倉涼子のプロフィールや出演作は?結婚や離婚の経緯やかわいいと話題の髪型も紹介
上戸彩が産後初の仕事復帰で美ボディ披露!離婚危機説を払拭するほどの仲良しだった!
北川景子の嫁姑関係は?DAIGOの今後が気になる!髪の毛バッサリ切ったきっかけは!?

関連記事

ページ上部へ戻る