小山田圭吾のインタビュー記事が大炎上!今後の活動は?ファッション好きでセンス抜群

小山田圭吾の両親はどんな人?お金持ちで多彩な家系だった?


小山田圭吾のプロフィール
◆生年月日:1969年1月27日
◆出身:東京都
◆メジャーデビュー:1989年8月25日
◆所属事務所:スリー・ディー
◆レーベル:ワーナーミュージックジャパン

小山田圭吾の父親は日本レコード大賞を受賞していた!

ミュージシャンの小山田圭吾(おやまだけいご)は、東京都出身です。父親の三原さと志は中国出身で、1958年からコーラスグループ・和田弘とマヒナスターズのリードボーカルとして活躍。1960年に松尾和子とのコラボ曲「誰よりも君を愛す」で「第2回日本レコード大賞」を受賞しています。

母親・伊都子も音楽の世界で活躍していました。小山田圭吾誕生後に両親は離婚し、小山田圭吾は母親・伊都子の元で育っています。子供の頃は、父方の親族と交流がなかったそうです。

小山田圭吾の家系には著名人が多い!

小山田圭吾にとっての母方の祖父は、元NHKアナウンサーの田辺正晴です。田辺正晴は「第1回NHK紅白歌合戦」や「第2回NHK紅白歌合戦」で総合司会を担当していました。

田辺正晴の子供は4人兄弟で、小山田圭吾の母親・伊都子のほか、元NHKアナウンサーの田辺よしのぶ、元ポップス歌手で俳優の田辺靖雄もメディアの前に立つ職業に就いています。

さらに、田辺靖雄の息子で小山田圭吾にとっての従兄弟にはミュージシャンの田辺晋太郎がおり、その妻はフリーアナウンサーの本村由紀子です。

父方の親戚にも著名人が多く、義理の叔父・中林忠良は版画家です。イギリスのロックバンドLushのヴォーカルで、ハンガリー人と日本人のハーフであるミキ・ベレーニとは、はとこの関係。他にも父方のはとことして、ハナレグミの永積崇や、ベンチャーキャピタリストの伊藤穰一もいます。

2018年9月に小山田圭吾がリリースした編集盤「Ripple Waves」には、祖父・田辺正晴のアナウンサー時代の声が音源として使われました。CDのジャケットを叔父・中林忠良が担当しており、ルーツを感じさせる作品となっています。

名字が同じですが、2014年に解散したandymoriのボーカル・小山田壮平は血縁関係ではありません。

小沢健二が消えたと思ったらアメリカ人妻と結婚していた!華麗なる家系図!

小山田圭吾はファッション好きな一面も!グラミー賞ノミネートなど多才でセンス抜群

小山田圭吾は息子からファッションのアドバイスをもらっていた?

小山田圭吾の息子・小山田米呂は中学生の頃にバンド・Sure Shotのメンバーとして活動し、ファッションアイコンとしても注目を集めていました。現在は、milo名義で音楽制作を行っており、学園祭のステージにおける音楽担当など、幅広く活動をしています。

父親である小山田圭吾も本業の音楽だけでなく、ファッション好きとして知られ、2018年9月に記事が公開されたファッション誌「GINZA」のインタビューでは「靴はコンバースをずっと履いています」とこだわりを告白していました。

息子・小山田米呂ともファッションに関して話をする機会があると明かし、「おじさんっぽい」と指摘され「Tシャツはインの方が正しい」とアドバイスされたエピソードを披露していました。

小山田圭吾は世界デビューを果たし、グラミー賞にもノミネートされていた!

小山田圭吾は小沢健二らと共に決定したバンドであるフリッパーズ・ギターの一員として、1989年8月25日にメジャーデビューを果たしています。

音楽性の違いなどから解散すると、以降はソロプロジェクト・Cornelius(コーネリアス)として活動を開始。1997年にはアメリカのマタドール・レコードと契約して世界デビューも果たしました。

2008年にCorneliusとして映像作品集「SENSURROUND + B-Sides」をリリースすると、アメリカの「第51回グラミー賞」で最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞にノミネート。惜しくも受賞は逃しましたが、世界的に評価の高いアーティストです。

小山田圭吾(コーネリアス)の息子・小山田米呂(まいろ)に業界関係者が熱い視線!

小山田圭吾のロッキンオンインタビュー記事が炎上!影響は?今後はどうなる?

小山田圭吾は過去のいじめを告白した記事で炎上騒動に!

小山田圭吾は東京オリンピック開会式の作曲担当者の1人に抜擢されました。

しかし、東京オリンピック開会式直前になって、音楽雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」1994年1月号のインタビューで、いじめに加担した過去を告白していたということが注目され、大きな議論を呼ぶことに。

1995年8月1日発行の雑誌「Quick Japan」のいじめについての特集の中でのインタビューでも、障がい者を対象にし「マットレスでぐるぐる巻きにする」など、暴力的ないじめ行為をしたと語っており、同じく問題視されました。

過去にも一部でこれらの発言が注目されたことはあったものの、公式に謝罪や状況の説明などはしていない状況でした。

そのため、開会式を控えたタイミングで改めてネットで拡散され、炎上に発展。小山田圭吾が東京オリンピック開会式の作曲を担当することに疑問を抱く人が増える結果になりました。

小山田圭吾が東京オリンピック開会式の作曲を辞退!

小山田圭吾の炎上騒動は日に日に大きくなったことで、2021年7月16日にツイッターで「当時、反省することなく語っていたことは事実であり、非難されることは当然であると真摯(しんし)に受け止めております」と認めています。

いじめの被害者やその親に対して「よい友人にならず、それどころか傷付ける立場になってしまったことに、深い後悔と責任を感じております」と謝罪。被害者に対して「受け入れてもらえるのであれば、直接謝罪をしたい」とも綴っていました。

一方で、発売前に記事内容を確認する機会が与えられなかったといい「事実と異なる内容も多く記載されております」と一部を否定しています。

これについては、傷付けたこと自体は事実であったことから、一部事実と異なるまま世に出た状況も「自己責任であると感じ、誤った内容や誇張への指摘をせず、当時はそのまま静観するという判断に至っておりました」と、経緯を説明。訂正しなかったことに対して「とても愚かな自己保身であった」としています。

しかし、ネットを中心に疑問の声は減らず、2021年7月19日に小山田圭吾が辞退を申し出ることに。小山田圭吾は、「ご指摘、ご意見を真摯に受け止め、感謝申し上げると共に、これからの行動や考え方へと反映させていきたい」とコメントしていました。

2021年7月23日の東京オリンピック開会式では、小山田圭吾が担当していた約5分間のオープニング部分は、音楽プロデューサーでDJの田中知之が4日間で作り上げた音楽に差し替えられました。

過去の行動と発言で炎上してしまった小山田圭吾ですが、文面からは自身の言動を反省していることが伝わってきます。

音楽家としては高く評価されているので、できる限りの説明と謝罪を尽くした後に、音楽で前向きなメッセージを発してほしいですね。

氷川きよしの恋人は松村雄基?熱愛彼女もいた?「限界突破」で心も変身!
 尾崎裕哉の所属事務所と亡き父・尾崎豊の関係!母・尾崎繁美の現在は?
小手伸也は結婚と家族の存在を公表後に過去の不倫で文春砲被弾!アニメ声優の顔も?

関連記事

ページ上部へ戻る