萩野公介と嫁・miwaの馴れ初めは?強さの秘密や東京オリンピックを終えた現在!

萩野公介と嫁・miwaの馴れ初めは?子供の誕生でモチベーションもアップ!


萩野公介のプロフィール
◆生年月日:1994年8月15日
◆出身:栃木県
◆身長・体重:177cm・71kg
◆血液型:B型
◆出身大学:東洋大学文学部
◆所属:ブリヂストン

萩野公介と嫁・miwaの馴れ初めは?休養から復帰後に結婚!AKB48ファンだった?

萩野公介(はぎのこうすけ)は、日本競泳のエースとして活躍してきた水泳選手です。リオデジャネイロオリンピックでは、男子400m個人メドレーで金メダルを獲得しています。目標とする選手の1人にマイケル・フェルペスの名を挙げており、日本では和製フェルペスとも呼ばれていました。

AKB48のファンであることを公言していた萩野公介が結婚した相手は、シンガーソングライターのmiwaです。2人は2016年10月にテレビの仕事現場で出会い、同年12月にドキュメンタリー番組「オン・マイ・ウェイ!」の対談で再会してから意気投合。そして、真剣に交際するようになったようです。

萩野公介は2019年2月に開催されたコナミオープンで成績が振るわず、以後4月の日本選手権と7月の世界選手権を欠場し休養生活を送っていました。

しかし、無事にスランプを乗り越え、8月上旬のW杯東京大会で復帰。その後、2019年9月1日にmiwaと秋に結婚することを報告していました。休養生活を支えてくれたmiwaとの関係も、順調だったようです。

萩野公介に子供が誕生しモチベーションもアップ!

萩野公介は2020年1月に東京・板橋区の東洋大プールで初泳ぎを披露し、その後のインタビューで「無事生まれました」と、2019年に第一子が誕生していたことを報告しています。性別やいつ頃誕生したのかについては非公開となっています。

また「子供が生まれて心強い部分がある。より一層頑張ろうという気持ちが芽生えている」とコメントしており、ますます競泳へのモチベーションもアップしているようです。

これからは子供にそのたくましい背中を見せつつ、ますますその泳ぎに磨きがかかっていくのでしょう。いずれは、子供に泳ぎを教えるようなこともあるのかもしれません。

miwaは天才的なシンガーソングライター ロングヘアーをバッサリ切ったショートヘアが大反響!

萩野公介の高校時代からの戦績は?骨折の影響で禁止になった行動とは!

萩野公介の高校時代からの戦績は?

萩野公介は、数々の国際大会でも好戦績を収めています。国際大会へ進出するきっかけとなったのは、作新学院高へ進学した2010年に、日本選手権男子400m個人メドレーで2位の成績を残したことです。

高校在学中だった2012年のロンドンオリンピック男子 400m個人メドレー決勝で、銅メダルを獲得。タイム4分8秒94を記録して、目標とするマイケル・フェルプスにも見事に競り勝っています。

また、200m個人メドレー決勝にも出場。タイム1分57秒35で5位に終わりましたが、それでも日本新記録です。オリンピックの男子競泳に高校生で出場したのはシドニーオリンピックの北島康介以来で、大いに注目されました。

2013年の日本選手権大会では、400m個人メドレーに出場してタイム4分7秒61を記録、200m個人メドレーでも1分55秒74を記録して日本新記録で優勝。これらの種目以外でも、3種目に出場して優勝し、大会史上初の5冠獲得という離れ業を成し遂げました。

2014年のアジア大会においても金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル2個を獲得する活躍ぶりで、大会MVPに選ばれた萩野公介は、国際舞台に強いところを見せつけました。

2016年8月に開催されたリオオリンピックの男子400m個人メドレーでは4分6秒05の日本新記録を叩き出し、金メダルを獲得しています。瀬戸大也が4分9秒71で3位を記録し、60年ぶりの日本人ダブル表彰台となり話題を呼びました。

萩野公介の骨折で自転車移動が禁止に?

萩野公介について、過去によく話題に上ったのが「骨折」。萩野公介が骨折した時期は、2015年7月。フランス合宿中に、宿舎からプールまで自転車で移動中に転倒した萩野公介。身体を守ろうととっさに右手をつき、その衝撃で、右ひじを骨折してしまいました。

帰国して精密検査を受けた結果、右ひじ橈骨(とうこつ)頭骨折で、全治2カ月。この骨折のために萩野公介は、同年8月に控えていた世界選手権大会も欠場せざるを得なくなりました。

萩野公介の骨折を受け、日本水泳連盟は、選手たちに合宿中の自転車移動を禁止するようルール化したといいますから、この1件の影響がいかに大きかったかが分かります。その後、同年11月のSC招待記録会にて復帰しています。

今井月はハーフ?吉本所属で水泳からモデルへ!?池江璃花子との友情に感動

萩野公介、強さの秘密は?引退も考えたスランプを乗り越え東京オリンピックに出場!今後は?

萩野公介の強さには泳法や、乳酸による持久力が関係?

萩野公介の強さの秘密はとしては、まず、人一倍の練習量が挙げられます。泳ぎ込みの時期には、毎日8000~9000mの距離をこなしていたという萩野公介。この距離を2回こなす場合もあったそうです。中学時代から、100m×20本を、2時間から2時間半程度で集中して泳ぐ練習も継続していたといいます。

さらに、萩野公介の独特の泳法にも秘密がありそうです。萩野公介の泳法は、水の抵抗を受けないように、手から足まで一直線を保つという独特のもの。これにより、水の抵抗を減らしてロスなく泳ぐことができます。

萩野公介の体質的な強みとしては、乳酸値が高いことが挙げられます。乳酸は蓄積されると疲労感を感じる物質というネガティブなイメージで認識をされていました。しかし、2004年の論文によって乳酸自体が疲労をもたらしているのではなく、むしろエネルギー源となって持久力を高める物質だという捉え方に変化しています。

松岡修造が2013年4月に「報道ステーション」の内容について綴ったコラムによると、他のオリンピック選手は、乳酸値が15ミリモル前後なのに対し、萩野公介は21ミリモルという値だったそうです。

小学校低学年の頃の指導者も、50mを何本も泳ぐと他の子供はタイムが遅くなっていくのに、萩野公介は変わらないばかりか速くなることもあり、持久力に驚かされたというエピソードを明かしています。

また、メンタル面では互いに高め合う良きライバル・瀬戸大也の存在も大きな刺激になっていたはずです。

萩野公介、引退も考えたスランプを乗り越え東京オリンピックに出場!無期限休養へ

萩野公介は2019年2月のコナミオープンにて400m個人メドレーの予選に参加しましたが、自己ベストよりも17秒も遅い結果に終わり、決勝を棄権しています。2016年のシーズン終了後に古傷の右肘を手術して、無事に成功していました。肉体的には治っても、泳ぎの面ではすぐに元通りにはならなかったようです。

萩野公介は東京オリンピック前のインタビューで、手術後に「自身の追い求める理想の泳ぎと、実際の泳ぎにズレが生じてしまった」ことがスランプの一因だったと自己分析していました。

2019年3月から約5カ月間の休養期間に入り、ドイツとギリシャを旅行する中で心身を癒やしたという萩野公介。休養中は引退という文字がよぎることもあったといいます。

しかし、「まだやり残したことやチェレンジしたいことがある」ということで、2019年8月のFINAスイミングワールドカップで復帰しました。結果、200m個人メドレーで3位に入賞し、無事に復帰を果たしています。

東京オリンピックでは、競泳男子200m個人メドレーの決勝に永遠のライバルである瀬戸大也と共に参加。萩野公介は6位という結果に終わったものの、レース後に2人の朋友はプールの中で抱き合い、互いの健闘を称え合っていました。

萩野公介はこれから無期限の休養に入ると公表しており、2021年7月に日刊スポーツの取材に「自身にも『ありがとう』という感謝の気持ちです」と語っています。日本の水泳界を牽引してきたエースは、その羽を休める時期に入ったようです。

デーデー・ブルーノは長野県出身のハーフ!五輪でリレー代表選出に両親は?
小池祐貴が200mを辞退した理由は?趣味がかわいい?意外な自宅の過ごし方も
羽生結弦の名言本がまぶしすぎ!怪我も病気も乗り越えたスーパースラム達成者の性格や現在は?

関連記事

ページ上部へ戻る