針原滋は蜷川スタジオ出身の俳優!ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」に出演

スポンサーリンク

針原滋は蜷川スタジオ出身の俳優!モブキャラクターとして人気作品に出演

針原滋は世界のニナガワ主宰の蜷川スタジオ出身の俳優!

俳優の針原滋(はりはらしげる)は、29歳の頃から10年以上、蜷川スタジオに所属していました。蜷川スタジオとは、「世界のニナガワ」として有名な演出家の故・蜷川幸雄が主宰していた劇団です。1996年に「ニナガワ・カンパニー・ダッシュ」と改称されますが、針原滋はその前後に退所したようです。その後、少しずつ映像作品にも出演するようになり、現在は、数多くのテレビドラマや映画でも活動しています。

蜷川幸雄と言えば、スパルタ指導で有名な反面、藤原竜也などの演技派俳優を多く世に送り出してきました。針原滋もそうした俳優の1人で、「オディプス王」や「忠臣蔵」「ハムレット」「NINAGAWAマクベス」など、蜷川幸雄演出の舞台に数多く出演しています。蜷川幸雄が亡くなった翌日には、ブログに「何か今、力が抜けた状態が続いてます」と深い喪失感を綴りました。

針原滋はモブキャラクター?大河ドラマから刑事ものまで数々の人気作品に出演!

針原滋が演じる役どころの多くは、モブキャラクター、いわゆる端役です。たとえば、1話だけの出演や、「医者役」「刑事役」といった名前のない配役を演じることがあります。エキストラとあまり変わらないのではないか?と感じる方も多いかもしれませんが、クレジットに名前が載るか載らないのかが分かれ目とか。

スポンサーリンク

公式プロフィールに紹介されている針原滋の出演作品を見ると、軽く100作品は越える勢いで、NHKでは朝ドラの「花子とアン」や大河ドラマ「花燃ゆ」「西郷どん」に出演。昼ドラ「牡丹と薔薇」をはじめ、「刑事7人」や「警視庁捜査一課9係」「シグナル~長期未解決事件捜査班」といった人気の高い刑事ドラマにも多く出演しています。

スーツ姿になればベテラン感を醸し出し、調理服をまとえば職人肌の調理人に変身。時代劇においても、貧しい農民から貫禄を感じさせる侍まで、自在に演じてみせる針原滋。どのような役柄にも染まれるところが、たくさんの作品に起用され続けてきた秘訣かもしれません。

針原滋がCMで筧利夫の仮の姿に?特技は手品に器械体操と多才

針原滋が第一三共のCMで筧利夫の仮の姿に!?

針原滋が出演した中でも印象深いCMと言えば、2011年に放送された第一三共のCM「アストラゼネカ~胸やけ編」のマスター役でしょう。喫茶店でサラリーマン2人が「胸やけがする」と会話していると、マスターが「その話、詳しく聞かせていただけますか」と話に割り込んできます。

スポンサーリンク

会話の途中で、顔にかぶったマスクを取る仕草をすると、中から現れるのが「食道捜査官」の筧利夫の顔です。その筧利夫の変身(?)前の仮の姿を演じていたのが針原滋。ほんの一瞬しか映りませんが、まさに個人経営の喫茶店のマスターという風貌です。

針原滋の特技は手品に器械体操!配管工事資格まで持っていた!

針原滋の公式プロフィールの特技欄には、薩摩弁と九州弁の他、器械体操や剣道、手品、殺陣(たて)、絵画と記載されています。針原滋の出身が鹿児島県であることから、薩摩弁や九州弁を自在に操れることは理解できますし、芝居に必要な殺陣が特技というのも俳優ならではと言えるでしょう。

それに加えて、器械体操や剣道といったスポーツ系から、手品や絵画といった芸術系にも通じているなど、文武両道の針原滋。さらに、配管工事資格も取得しているそうです。こうした多彩な特技を持つことは、さまざまな役柄を演じる俳優という仕事にも大きなプラスになっているのではないでしょうか。

針原滋の次回出演作はエイリアンが主人公!?ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」に出演

針原滋の最新出演作品は、2018年7月23日より日本テレビにて放送がスタートするドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」です。Hey! Say! JUMPの伊野尾慧とA.B.C-Zの戸塚祥太という、若い世代に絶大な人気を誇るジャニーズの人気グループに所属する2人が主演を務めます。

ドラマのキャッチコピーはずばり「この夏はじまる宇宙人兄弟の『トーキョー人間交流記』」。漫画家・真造圭伍の漫画がドラマ化されたもので、東京で「地球移住計画」を企てる人間に扮したエイリアン兄弟の暮らしを描いたストーリーになっています。気になる針原滋の役どころは公開されていませんが、本作でも、ドラマの世界観にしっかり馴染んでいるに違いありません。針原滋が、どの場面に、どのような役で登場するのか見逃さないよう要チェックです。

2016年に還暦を迎えた針原滋ですが、SNSで出演作品の告知を行う等、自ら情報発信しています。フェイスブックの投稿記事の中には、内田裕也役に扮した白髪ロン毛姿という貴重な写真も!針原滋の最新の動向を知るには、SNSをチェックするといいかもしれません。撮影のため何カ所も移動したり、オーディションを受けに行ったりと、お芝居にどっぷりな日々を送っている様子の針原滋。今後も、何者にもなれる自在な演技力で、活躍は続きそうです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る