崎山つばさ「刀ミュ」石切丸で大ブレイク!キャラクターとカレーへの愛が炸裂!父親が作曲?

崎山つばさは「刀ミュ」石切丸役でお馴染み!キャラづくりエピソードがすごかった


崎山つばさのプロフィール
◆生年月日:1989年11月3日
◆出身:千葉県
◆身長:175cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:Star Dream Company

崎山つばさ「刀ミュ」石切丸役!キャラクター作りへのこだわりがすごい!

崎山つばさ(さきやまつばさ)は舞台から始まり、今ではテレビや映画などにも活躍の場を広げている俳優です。

舞台では漫画やアニメ、ゲームを原作とした、2.5次元舞台に数多く出演しています。2.5次元舞台では、キャラクターの再現度に注目が集まりますが、演じるのではなく、役に「なる」ことを意識しているという崎山つばさは、役作りに多くの時間をかけているそうです。

ブレイクのきっかけとなったミュージカル「刀剣乱舞」石切丸役では、実際にモチーフとなった刀が奉納されている石切劔箭神社を訪れ、神職の動きを観察。その動きを、刀を振るうとき以外の、通常の所作にも取り入れるなど、描かれていなかったキャラクターの動きを想像し、表現しています。

原作に触れることはもちろんのこと、歴史をモチーフにしているならば、その時代を調べ、関連したことも網羅していくという徹底ぶり。2014年公演の「CHaCK-UP」以降は、インタビューなどのメディア出演時には、キャラクターのイメージカラーの服を着ていくことが多いのだそう。それによって、さらにキャラクターに近づいた気持ちになると明かしています。

そんな崎山つばさは石切丸など役柄の縁が続いたことで神社に詳しくなり、目的別に訪れる神社もいくつかあるのだとか。はまっていくうちに、より深い知識を求めて神社検定3級を取得したという徹底した一面もあります。

崎山つばさ「刀剣乱舞」ファンも認めるキャラクターへの愛のあるエピソードとは

崎山つばさが広く知られるきっかけとなった作品が、ミュージカル「刀剣乱舞」通称「刀ミュ」です。日本古来の武器である刀剣を擬人化したブラウザゲームが原作で、昨今の刀剣ブームの火付け役ともなっています。

「刀ミュ」に崎山つばさが石切丸役で初めて出演したのは、2015年10月と11月に行われたトライアル公演でした。その後、三条宗近作の刀と、沖田総司の愛刀・加州清光が登場する本作は、2016年5月から6月にかけて「阿津賀志山異聞」として本公演が行われています。

崎山つばさは、石切丸に特別な思い入れがある様子。アニメ版「刀剣乱舞花丸」の放送開始時には動く石切丸に感動し、アニメ内で石切丸が入浴するお風呂に浮いていたアヒルと同じ物を買ってしまったことをブログで報告しています。

現在も、ゲームはコンスタントにプレイしており、そのキャラクター解釈がますます深まっているという崎山つばさ。ファンからも「崎山丸」と呼ばれ、真の石切丸好きとして認められている存在です。

崎山つばさは「刀剣乱舞」の刀剣武士として紅白に出演!裏話を公開!

2018年12月末に放送された「第69回NHK紅白歌合戦」にて、崎山つばさはミュージカル「刀剣乱舞」に出演する「刀剣男士」として、紅白歌合戦に企画枠にて初出場を果たしました。

2018年12月に「AvexPortal」に掲載されたインタビューによると、紅白の出場は「ギリギリに聞かされた」のだとか。現場に行った時に「実は紅白決まりました」とサプライズで報告されたと明かしています。

「聞いた途端、その場にいたメンバー6人でガッツポーズしました」と語っていますが、そのまま会見のためにNHKに向けて移動しながらメンバーと立ち振る舞いについて相談するようなスケジュールだったといい、緊張感があったようです。

2019年2月に「Yahoo!ニュース」に掲載されたインタビューでは、紅白について「夢のような時間だったなって今でも思います」とコメント。「どこを向いてもテレビで見る人ばかりで、ずっと子供の頃から見ていた番組に自分が出ているっていう、なんか現実味がわかなくて」と振り返っています。

財木琢磨「テニミュ」「刀ミュ」で話題の若手俳優のプロフィール!カノバレで大炎上?

崎山つばさの身長・体重などプロフィールは?カレー愛が本格的!出演情報は?

崎山つばさのプロフィールは?カレーが好きすぎてプロデュース?

崎山つばさは、1989年11月3日生まれで、千葉県の出身です。身長は175cmで、体重は公開されていませんが、細身に見えても、役作りのために筋トレをしているとのことなので、意外にあるのかもしれません。綺麗な顔立ちに反して、筋肉質でがっしりとした体形をしています。

舞台デビューは、2014年「プレゼント◆5 -恋するオトコは眠れない-」。以降は、舞台やイベントを中心に活動を続け、2017年1月には、ファースト写真集「YOKU」も発売、そして2019年3月にはセカンド写真集「THE RAW」を発売しています。

趣味は料理で、節約も兼ねて稽古場には弁当を持参しているそうです。中でも特にカレー好きで知られており、こだわりのレトルトカレー「崎山ツバサの純喫茶ビーフカレー」をプロデュースしたこともあります。

このカレーは通販を中心に販売され、2021年1月には1万個が完売。それを記念してドン・キホーテ池袋東口駅前店での店舗販売も行われました。

販売開始月に公開されたインタビューでは、カレーのプロデュースについて「いつかはカレーグッズを商品化したいと思っていて、やるなら全て監修をしてオリジナルのカレーを作りたいと思い今回のプロデュースに至りました」とコメントしています。

崎山つばさの出演作まとめ!舞台を経てドラマ「薄桜鬼」で主演に抜擢

崎山つばさは2014年に初舞台を踏んでから多くのステージに立ち続けており、2015年4月公演の江戸川乱歩の小説が原作の舞台「孤島の鬼」では私役を、2016年5月公演のミュージカル「刀剣乱舞 〜阿津賀志山異聞〜」ではお馴染みの石切丸役を演じています。

2017年は、1月のアニメが原作の「甲鉄城のカバリネ」舞台版のオリジナルキャラクター拾禊役から始まり、2017年3月公演のミュージカル「刀剣乱舞 三百年の子守唄」では石切丸役で座長を務めました。

その後も大きな活躍を見せ、2019年9月から公演の「幽遊白書」では主役の浦飯幽助を、そして2020年7月公演の「死神遣いの事件帖」でも主役の庄司新之助を好演しています。

そして2021年10月22日から11月12日にかけて上演される舞台「キセキ-あの日のソビト-」では4人組グループ「GReeeeN」の名曲「キセキ」をベースに描いたストーリーの中で、主役である同グループのプロデューサー・JINを演じます。

舞台で主役を張ることも増えてきた崎山つばさは、2022年1月より放送されるWOWOWのドラマ「薄桜鬼」にて土方歳三役で主演を務めることになっています。ドラマでの単独主演は、本作が初めて。舞台で培った経験を、ドラマでどう反映してくれるのか、楽しみにしているファンも多いことでしょう。

佐藤流司が「刀剣乱舞」加州清光役で大人気!影響を受けた先輩俳優は須賀健太

崎山つばさの父親が作曲した歌がアルバムに収録されている?主演映画「クロガラス」続編が公開!

崎山つばさは父親が若い頃に作った曲を歌唱!家族揃って音楽好き

崎山つばさは石切丸としての楽曲リリース以外に個人名義での音楽活動も行っており、2018年12月にファーストアルバム「UTOPIA」を発売しました。

それまで3作のシングルをリリースし、全てがオリコンのウイークリーランキングにてトップ10入りを果たしていた崎山つばさのアルバムには、ロックナンバーやダンスチューン、バラードナンバーなどバラエティに富んだ作品が収録されています。

中でも特に目を引くのが崎山つばさの父親が作詞作曲した80年代J-ROCKを彷彿とさせるロックナンバー「IN THE HIGHWAY」です。この曲はバンドを組んでいたという崎山つばさの父親が、若い時に作ったものなのだとか。

また、2021年4月に音楽サイト「ミュージックヴォイス」に掲載されたインタビューによると、崎山つばさはコロナ禍でステイホーム期間中にはギターを弾いていたとのこと。「父親の影響で中学生、高校生ぐらいの時に何度か挑戦はしたんですけど、毎回Fコードで挫折していて。昨年は何とかそれをクリアしようと思って毎日練習しました」と語っています。

そんな崎山つばさの母親は洋楽が好きだといい、影響を受けて崎山つばさ自身も、野球部時代に試合前の気分を盛り上げるためクイーンの曲を聴いてから出かけていたというエピソードもあります。音楽好きの両親の元に育った崎山つばさは、幼少期から自然に生活の中で音楽の感性を磨いていたようです。

崎山つばさ主演「クロガラス」シリーズ続編が公開!どんな内容?

崎山つばさは2019年3月に公開された「クロガラス1」と「クロガラス2」において主役の黒斗を好演し、話題を呼びました。「クロガラス」は金と欲望が渦巻く新宿歌舞伎町を舞台に、裏社会トラブルを解決する解決屋の活躍を描いた作品です。

このシリーズ続編の「クロガラス0」と「クロガラス3」が2021年9月に劇場公開され、注目を浴びています。「クロガラス0」は、解決屋「クロガラス」ができる前にさかのぼり、主人公・神崎黒斗の隠された過去が明らかになっていくストーリーです。

公開のタイミングで映画メディア「ScreenOnline」に掲載されたインタビューにて、崎山つばさは「クロガラス0」について、「ガチガチに設定しているわけではなく、余白も残しているので、0を観た方が、『こういう風になったからこうなった』と繋げてくれたらいいです」と、観客に解釈をゆだねている部分もあると紹介しています。

「クロガラス3」では「クロガラス」とライバルの解決屋「ホワイトナイト」の対決が描かれており、ますます目が離せない内容になっているようです。

今や舞台だけでなく映画でも代表作が生まれ、確実に俳優としてステップアップしている崎山つばさ。これからもその活躍に期待が高まります。

三浦宏規のバレエ実力は本物!怪我の後に煌ダンスカンパニーへ!母の指摘で自覚している弱みは?
鈴木拡樹の「刀剣乱舞」卒業が気になる!元美容師?結婚や彼女の噂が出ないのは性格が理由?
味方良介は舞台「テニミュ」で人気俳優に!彼女は?AKB関連グループ卒業者との共演多数?

関連記事

ページ上部へ戻る