入山法子が結婚した旦那・岡峰光舟とは?化粧品イメージモデルを務める美肌女優!あのドラマにも出演!?

入山法子は化粧品イメージモデルを務める美肌女優!結婚した旦那・岡峰光舟とは?


入山法子のプロフィール
◆生年月日:1985年8月1日
◆出身:埼玉県
◆身長:168cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:インセント

入山法子が結婚した旦那・岡峰光舟はベースの達人!

入山法子(いりやまのりこ)は1985年8月1日生まれで、主に女優として活躍しながら、美肌と長身を活かしてモデルとしても活動中です。既婚かどうか気になるところですが、実は、2014年7月21日にオルタナティヴロックバンド「THE BACK HORN」のベーシスト、岡峰光舟(おかみねこうしゅう)と結婚しています。

岡峰光舟は、1979年10月14日生まれで、入山法子の6歳年上。業界では、ベースの達人として知られ、そのベーステクニックは神業と称えられるほどの実力です。そんな岡峰光舟と入山法子の交際期間はなんと約8年。大学時代に共通の友人にライブに誘われたことで知りあい、関わりを深めていったそうです。

入山法子はちふれで美肌が話題に!現在は資生堂 2e(ドゥーエ)のイメージモデル

入山法子は2013年から、ちふれ化粧品のCMキャラクターを務めてきました。今も入山法子=ちふれCM、とイメージする人が多いようです。当時大きな印象を残したのが、入山法子の透明感あふれるツヤツヤ美肌。宣伝していた「オールインワンジェル」という商品が訴求する「濃密美肌」という言葉を、まさに体現しているかのような美肌で話題になりました。

2019年9月からは資生堂の敏感肌向けスキンケアブランド「2e(ドゥーエ)」のイメージモデルとして活躍しています。ナチュラルで美しい素肌感を持つ入山法子はブランドのイメージにもぴったりです。

米倉涼子のプロフィールや出演作は?結婚や離婚の経緯やかわいいと話題の髪型も紹介

入山法子ドッキリ映画「リキッド」が話題!出身高校やプロフィールは?

入山法子がドッキリ映画「リキッド」で可愛いと大反響!

入山法子がバラエティ番組に出演することはめったにありませんが、2014年7月15日に、テレビ朝日系列で放送されたバラエティ番組「ロンドンハーツ」の3時間SPに出演していました。お笑い芸人の狩野英孝(かのえいこう)に、「映画を撮ってみないか?」とドッキリを仕掛けた番組企画で、入山法子は、狩野英孝監督・脚本・主演映画「リキッド」に、女優として出演する担当でした。

他にも、ベテラン俳優の渡辺裕之や、個性派俳優の市川勇など、本格キャストが登場した映画は30分の短編。ドッキリ企画により制作された映画ではあったものの、バラエティ番組への出演が珍しかったことも手伝ってか、「入山法子、可愛い」と、かなりの反響があったそうです。

入山法子の出身高校やプロフィールは?

入山法子は、1985年8月1日生まれで、埼玉県出身。身長は168cmあり、モデルをしているだけあってスレンダーな容姿です。兄弟は、兄が1人。さいたま市立大原中学校出身で吹奏楽部に所属して、ホルンを担当していました。

目白研心高等学校に進学した高校時代は、軽音楽部に入部し、バンドを組んでエレキベースを担当。夫・岡峰光舟はベーシストですが、2人が出会った頃に意気投合したポイントだったそうです。大学は、共立女子大学家政学部生活美術学科で建築学を専攻。写真部に所属して、感性を磨きました。そして大学在学中に東京でスカウトされ、モデルデビューを果たしました。

上戸彩が産後初の仕事復帰で美ボディ披露!離婚危機説を払拭するほどの仲良しだった!

入山法子は様々なドラマで活躍!朝ドラ「エール」では着物姿を披露

入山法子は様々なドラマで活躍中!「きみはペット」では主演も!

入山法子は、2017年にフジテレビ系のドラマ「きみはペット」で主人公の巖谷スミレ(いわやすみれ)を熱演しました。巖谷スミレは容姿端麗なだけでなく、高学歴なエリートなのに、恋には臆病な女性という設定で、入山法子のはまり役の1つでした。

その後は2018年、テレビ朝日系の「未解決の女 警視庁文書捜査官」の第6話に主人公の元同級生・吉井友莉子役で登場。同年、NHK BSプレミアムの「ダイアリー」で主人公の婚約者の姉・桧山京子役、2019年は日本テレビ系の「日本ノワール-刑事Yの反乱」にて元科学捜査研究所技官の亡くなった娘・深水星良役を演じていました。

2019年に話題をさらった日本テレビ系のドラマ「あなたの番です」の番外編が有料プログラムHuluのオリジナル作品として放映されていましたが、その中の「あなたの番です~扉の向こう301号室 尾野編~」にも入山法子が出演していました。「きみはペット」以降は、入山法子の主演ドラマはないものの、話題のドラマに出演していることも多く、次はどの番組でその姿を見せてくれるのか楽しみですね。

入山法子、エールでは着物姿を披露!今後の活躍は?!

入山法子は2020年3月30日から放映されているNHKの連続テレビ小説「エール」にも、カフェー「パピヨン」の女給・希穂子(きほこ)役で登場しています。希穂子は主人公古山裕一の幼馴染・鉄男と恋仲であったものの、鉄男のために身を引き、最終的には店を辞めるという役柄です。劇中での入山法子の着物姿は清楚でありながらも凛とした美しさがあり、画面に華を添えていました。

新型コロナウイルスの影響で、芸能界でもリモートワークが定着しつつありますが、入山法子も自宅でリモート取材を受けるなど、無理せずマイペースで仕事を続けているようです。また、イベントの減少などで売上が少なくなった花屋や花の農家を応援する意味を込め、毎月花束のデリバリーを申し込んでいるという入山法子。社会のことをきちんと考え、自分にできることをするという素敵な姿勢で、美しさは内面からももたらされているようです。これからもその飾らない魅力で、モデルそしてドラマで活躍してほしいものですね。

松たか子の家系が華麗すぎる!知られざる結婚生活や驚きの歌唱力とは?
大塚千弘は豪華な熱愛遍歴を経て鈴木浩介とスピード婚!妹は苗字が全く違うあの女優?!
木下あかりは映画「あゝ、荒野」で菅田将暉との大胆濡れ場を演じた女優!舞台や映画の出演作が気になる!?

関連記事

ページ上部へ戻る