「こぐまのケーキ屋さん」ほのぼの漫画に癒される!リアルカフェも大盛況

スポンサーリンク

「こぐまのケーキ屋さん」Twitter発ほのぼの漫画に癒される!あらすじとかわいいエピソードネタバレ

「こぐまのケーキ屋さん」に癒される!Twitterで話題のほのぼの4コマ漫画あらすじ

「こぐまのケーキ屋さん」は、ほのぼのとした癒し系の4コマ漫画です。絵本のようなタイトルですが、内容もちょっとメルヘン。物語の主人公こぐまは、子供ほどの身長の、文字通り小さな熊で、人間の言葉を話すだけでなく、職人としてケーキ屋さんを経営しています。

「おみせのひとはくま」と張り紙があるとおり、ケーキを作り、店番をしているのもこぐまです。そこにやってきた人間のお客さんと、ケーキ屋を営むこぐまとの交流を中心とした、ほのぼのとした日常が描かれています。「なぜこぐまがケーキ屋さんを経営しているのか?」という細かいことは気にしてはいけません。ケーキは作れるのに、人間の常識にはちょっと疎いこぐまが、とにかく可愛く癒されます。

「こぐまのケーキ屋さん」のこぐま店長のかわいすぎるエピソードネタバレ

パティシエをして、なおかつお店まで経営しているこぐまに癒されると話題になっている「こぐまのケーキ屋さん」。そもそもこぐまは、貨幣価値についてよく理解していません。10円単位でケーキを販売しようとしていたこぐまは、100円玉を「ぎんのおかね」と喜びます。また、500円玉は「いいもの」と言って返そうとする反面、紙のお金はあまり好きではない様子。

金色のコインの中身がチョコレートと判明したときには、とても感動した様子でした。チョコレートケーキは作れるのに、原材料であるカカオは知らず、おにぎりの具であるおかかと勘違いするなど、人間の知識とはズレた部分が多いこぐまですが、それもまたかわいいところ。ちなみに、好きなケーキを聞かれても、1つだけ選ぶことができないため大混乱してしまいます。

スポンサーリンク

「こぐまのケーキ屋さん」大ヒットで話題の作者カメントツの突撃漫画がスゴイ!プロフィール

「こぐまのケーキ屋さん」が大ヒット!作者カメントツの風変わりなプロフィール

「こぐまのケーキ屋さん」は、友人を元気づけるために描いた漫画をTwitter上に投稿したところ、またたく間に大人気となって、6日後には書籍化が決定したという異例の作品です。作者はカメントツ。素顔を露出せず、メディアには覆面をかぶった姿で登場する漫画家です。

愛知県出身で、名古屋造形大学を卒業後、デザイン会社などさまざまな職を転々としたカメントツは、2014年に上京後、本格的に漫画家を目指すようになり、若手漫画家を支援するNPOが運営する「トキワ荘プロジェクト」に参加しました。そして、取材に来ていたライターの紹介で、webメディアにエッセイ漫画を掲載するようになります。以後もweb媒体を中心に作品を発表していますが、雑誌では、小学館「ゲッサン」に、「スタッフがおいしくいただきました」を連載中です。

「こぐまのケーキ屋さん」のこぐまは、ちょっと浮世離れしていますが、カメントツ自身も風変わりな経歴の持ち主。ホームレスになっていたり、半年に1回職を変えていたりと、多様な経験をしているようです。

スポンサーリンク

「こぐまのケーキ屋さん」で話題!カメントツの突撃ルポ漫画がスゴイ

「こぐまのケーキ屋さん」は、Twitterで話題となった4コマ漫画です。作者のカメントツは、webを中心に活動している漫画家で、主な作品は、創作ではなくルポ漫画。ペンネームも、仮面をかぶって突撃取材をするところからきているそうです。名前の由来通り、さまざまなことに体当たり取材を敢行し、体験をつづったルポ漫画「カメントツのルポ漫画地獄」では、あまり知らない職種や業界を覗いた体験が、余すところなく綴られています。

第1回のテーマは「ヒプノセラピー」と呼ばれる、いわゆる催眠療法の体験でした。このように、「カメントツのルポ漫画地獄」は、ちょっと斜め上の方向で攻めており、気にはなっていたけれど怖くて覗けない、という読者心理をピンポイントでついてきます。催眠や自己啓発に懐疑的な部分もしっかり描かれているので、視点はかなり読者寄りと言えるでしょう。しかし、セミナーに行ってデート商法に引っかかりそうになったり、腸内洗浄をして虚無になったりと、笑いどころはしっかりと押さえられています。

「こぐまのケーキ屋さん」書籍化でリアルカフェも大盛況!アニメPVでSKY-HIが声優初挑戦

ピュアカワイイこぐまが営むケーキ屋さんを舞台にした4コマ漫画「こぐまのケーキ屋さん」。Twitterで人気となり、アップ後わずか6日で決定した書籍化は、2018年3月2日に実現されました。書籍版には、Twitterで発表された作品に加え、特別編も収録。2色刷りになっており、ちょっとレトロで可愛らしい表紙が特徴的です。

発売を記念して、渋谷ロフト「SHIBUYA BOX CAFE&SPACE」では、2018年3月7~25日までの期間限定で、事前予約制のコラボカフェがオープン。漫画内に登場するケーキを再現したものや、モチーフにしたデザート、飲み物がかわいすぎると人気を集めました。

また、併設するショップではグッズも販売され、現在も、ロフトの店舗やオンラインショップで購入することができます。女性だけではなく男性でも持ちやすいグッズを商品化するなど、漫画以外の展開も盛んです。そんな「こぐまのケーキ屋さん」の、アニメPVが2018年4月2日に公開されました。こぐまと、後に店員になるお客さんは声付きですが、柔らかい雰囲気で、作品世界にもぴったりマッチしています。

こぐまを担当したのは、SKY-HIです。高校生の頃から芸能活動をしており、オーディションを経てエイベックスの所属に。男女6人のパフォーマンスグループ「AAA」には日高光啓名義で参加しており、ダンスだけではなく、ラップや一部ボーカルも務めています。

2013年にソロデビューもしており、ソロ活動をするときの名義がSKY-HIです。声優は初挑戦で、最初はナレーションかと思っていたのに、こぐまの役で驚いたとか。緊張したそうですが、作者のカメントツのレクチャーもあり、自分なりのこぐまを演じられたと自信をのぞかせています。

お客さん役は、2014年「四月は君の嘘」有馬公生や、「東京喰種」シリーズで金木研を演じている、人気声優の花江夏樹です。思っていたよりも高めの声を要求されて驚いたそうですが、こぐま店長を見守るようなつもりで演じたと感想を語っています。アニメPVを見れば、きっと「こぐまのケーキ屋さん」に行ってみたくなるはずです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る