はるミーはアマチュア女性強豪ゲーマー!大会の成績やランキングは?

女子ゲーマー・はるミーのプロフィール

はるミーはアマチュア界最強女性ゲーマー!

はるミーはアマチュアの女性ゲーマーで、年々熱くなるゲーム界の盛り上がりと共に注目度が高まり、ゲーム好きの間では強豪プレイヤーとして知られています。

アマチュアながら様々な大会で好成績を残しているはるミーは、プロゲーマーからも一目置かれる実力を持っています。名古屋住まいですが都内秋葉原にある「e-sports square AKIHABARA」で頻繁にプレイした後に夜行バスで地元へ帰り、その足で仕事へ行くこともあるそう。

プロゲーマーではないため、はるミーの詳細なプロフィールは明かされていませんが、アマチュア界最強との呼び声も高く、そのプレイに注目が集まっています。

はるミーがゲーマーになったきっかけは?

はるミーが主にプレイしているのは、“格ゲー”と呼ばれる格闘ゲームです。友達の家へ遊びに行った時に遊んだのがきっかけでゲームが好きになり、5歳の時に「ストリートファイター2(略称:スト2)」をプレイしたのが格ゲーとの出会いでした。

板橋ザンギエフは頭脳派格闘ゲームプレイヤー!戦績が凄かった!

しかし、はるミーの両親はあまりゲームが好きではなかったために自宅で格ゲー三昧とはいかず、買い物などで出かけた時に、ゲームコーナーで1クレジット遊ぶ程度だったそう。子供のお小遣いでは長時間プレイできる資金があるわけもなく、手持ちのお金が無くなるとゲームのデモ画面をひたすら見ているだけだったといいます。

はるミーは実力と美貌を兼ね備えたゲーマー!女子プロゲーマーの可愛さも話題に

はるミーの可愛さにゲーマーがザワつく!?最近の女子ゲーマーは可愛いと話題に

はるミーは、アマチュア界最強女性プレイヤーとして格ゲーの実力が認められているだけでなく、パッチリとした大きな瞳が印象的なビジュアルでもゲーマーの注目を集めています。

はるミーに限らず、最近の女子ゲーマーには可愛い子が多く、ゲーム界の盛り上がりに一役買っています。キュートなビジュアルの女性が格ゲー最強を誇るゲーマーというギャップも、魅力なのかもしれませんね。

こちらもおすすめ:村井理沙子はデート・ア・ライブの亜衣役の声優!ドスパラTVのゲーム実況が人気!

はるミーの所属チームは?

はるミーは、2017年7月に女子ゲーミングチーム「P2G(Project Gaming Girls)」に所属しています。「P2G」は、日本初の女性プロゲーマー・チョコブランカが女性のゲーマーコミュニティ活性化を目指して立ち上げたチームです。プロアマ問わず女子ゲーマーのサポートに力を入れており、チョコブランカからのオファーにより、はるミーの加入が決まったそうです。

ゲーマーはプロでなければ海外遠征も難しく、活動の幅が制限されますが、「P2G」への加入で渡航費のサポートが受けられるようになったはるミーは、アマチュアながら様々なゲームイベントや大会へ積極的に参加するようになりました。

P2Gへの加入で活動の幅を広げたはるミーは2019年2月、「忍ism(SHINOBISM)」の所属ゲーマーとなりました。チョコブランカの夫で、プロゲーマーのももちが代表を務める忍ismはゲームイベントの企画運営をはじめ、プロゲーマーやストリーマーのマネジメント、育成を行い、ゲーム業界の発展に貢献しています。

こちらもおすすめ:なすなかにしは、いとこ同士の漫才師!オリジナルゲームライブが大成功

はるミーの大会記録・ランキングを調査!実況配信の予定は?

はるミーが本格的に格ゲーをプレイし始めたのは「ストリートファイター4」の中期頃からだそうですが、これまでの大会記録やランキングを見ると、かなりの好成績であることがわかります。

はるミーのランクは、2018年12月17日にLP100,000で到達したアルティメットグランドマスターランクです。LPとは「ストリートファイター5」から新たに導入されたリーグポイント(League Point)の略で、ネットワーク上で世界中にいるプレイヤーと「ランクマッチ(Ranked Much)」と呼ばれる対戦をし、勝利することで得られるものです。

LPの最高ランクは300,000で到達する「ウォーロード(WARLORD)」で、はるミーがいるのは、そのひとつ下のランクになります。30,000のマスターランクでも、サッカーに例えるとバロンドールを獲るような世界的スター選手のレベルだといいますから、はるミーのレベルがどれだけ高いかわかりますね。

ちなみに全世界のプレイヤーのうち、2018年9月の時点ではるミーと同じアルティメットグランドマスターランクに到達したのは70人。プレイヤーの人数からみる割合でいえば、0.0077%とごくわずかです。最高位のウォーロードに至っては、たった3人(0.0003%)だそうですから、もしもはるミーがこのランクに入れば、かなりの偉業を達成したことになります。

はるミーの大会での成績は、2018年1月に参加した「Evolution Championship Series Japan 2018(EVO Japan 2018)」で「スト5AE(ストリートファイター5 アーケードエディション)」97位、同年6月に「Capcom Pro Tour 2018 Online Ranking Event Asia East」で49位という好成績を残しています。

2019年2月に福岡で開催された「EVO Japan 2019」では129位と前年より順位を落としており、今後参加する大会での巻き返しに期待したいところです。ちなみに、はるミーが参加した同大会のスト5AEでは、優勝ももち、準優勝ふ~ど、3位パウエルと、日本勢が3位までを独占する大健闘を見せました。

人前に出たり、自分でイベントを開いたりするのは苦手だというはるミー。ストリーマーとして実況配信する可能性は低そうですが、数々の大会で彼女が活躍することが、現状数少ない女性ゲーマーの増加につながるのではないでしょうか。

<こちらもおすすめ!>

ときどはウメハラを追って東大卒後プロゲーマーに!大会の賞金額、プロゲーマーの年収は?
sakoは日本で3人目のプロ格闘ゲーマー!嫁が専属マネージャー
ふ~どの名前の由来、プロゲーマーになるまでの道のりとは?スポンサーや所属先は?

関連記事

ページ上部へ戻る