桑子真帆アナの身長・体重や生年月日は?元夫は誰?小澤征悦のプロポーズは実家の家族の前!

桑子真帆アナの身長・体重や生年月日は?大学やNHK「おはよう日本」までの経歴!


桑子真帆のプロフィール
◆生年月日:1987年5月30日
◆出身:神奈川県
◆身長:非公開
◆血液型:O型
◆出身大学:東京外国語大学

桑子真帆アナの身長や体重は?長野と広島を経て東京アナウンス室へ

桑子真帆(くわこまほ)は、幅広い世代から支持を受けているNHKの女子アナウンサーです。2015年から「ブラタモリ」で、大御所タレント・タモリのアシスタントを務めたことで、一気にブレイク。その愛嬌のある可愛らしい顔立ちと、親しみやすいキャラクターで一躍人気となりました。

アナウンサーとしての経歴は、2010年にNHKへ入局したところから始まっています。NHK長野放送局に3年間勤務し、2013年4月から2015年2月までNHK広島放送局で「おはようひろしま」のキャスターとして活躍。そして2015年3月下旬より、花形とも言える東京アナウンス室所属となりました。

そんな桑子真帆アナの生年月日は、1987年5月30日。NHKの局アナということもあって公式には体重も身長も非公開です。長野局時代に番組内の健康測定企画で身長を測る場面があり、158.3cmだったと言われています。画像が残っているわけではないため、正確な値かは確認できません。親族に同業者がおり、青森放送の桒子英里(くわこえり)アナが、はとこです。

2020年3月末より、「NHKニュースおはよう日本」と「NHKニュースおはよう日本・関東甲信越」の月曜日から金曜日までのキャスターを担当し、朝の顔として愛されています。

桑子真帆アナは東京外国語大学を卒業!出身地は?

桑子真帆アナは、東京へ転勤する前は、広島局に勤務していました。その前の勤務地は、長野局。地方を転々としたわけですが、元々の桑子真帆アナの出身地は神奈川県川崎市。出身大学は、東京外国語大学です。

大学ではロシア・東欧課程に在籍し、チェコ語を専攻していたといいますから、NHKアナウンサーらしくやはり才媛です。チェコ語というのには驚かされますが、東京外国語大学といえば、富永美樹や2021年9月末で引退した夏目三久も卒業生ですし、各界で活躍する才能を輩出している名門。意外なところでは、タレントの光浦靖子も、桑子真帆アナと同じく東京外国語大学の卒業生です。

大学時代にも、NHKでアルバイトをしていたという桑子真帆アナ。小学生の頃に、1993年から2016年まで「クローズアップ現代」のキャスターを務めた国谷裕子に憧れたことがきっかけで、同局のアナウンサー職を目指したと明かしています。

加藤綾子が結婚した旦那は社長?子供時代の母との写真も可愛い!スッピンや髪型にも注目!

桑子真帆アナには離婚歴がある!元夫は谷岡慎一アナ

桑子真帆アナの元夫は谷岡慎一アナ!スピード離婚だった

桑子真帆アナは2017年5月にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚しました。結婚した当時、谷岡慎一アナは「自分の感情に素直なところ。正直なんです。そこに引かれました」と語っており、結婚の決め手は「笑うタイミングと怒るタイミングが一緒だった」とのこと。

しかし、翌年2018年6月に2人はスピード離婚をしています。わずか1年ほどの結婚生活、お互いに正直だったからこそ、スムーズな離婚に結びついたのかもしれません。離婚の理由については公表されておらず、お互いのすれ違いが原因だったのではと言われています。谷岡慎一アナは2020年3月に一般女性と再婚し、11月に挙式しています。

桑子真帆アナウンサーの夫は小澤征悦!実家の家族の前でプロポーズ!

桑子真帆アナが小澤征悦と再婚!義理の父親の誕生日に入籍

2020年4月に桑子真帆アナとの交際を報じられていた俳優の小澤征悦(おざわゆきよし)が、2021年9月2日に情報番組「スッキリ」に出演し、結婚を生報告しました。桑子真帆アナは再婚、小澤征悦は初婚となります。

2人は前日の9月1日に入籍したそうで、この日は小澤征悦の父・小澤征爾(おざわせいじ)の86歳の誕生日。息子夫妻の選択を、小澤征爾も喜んでいたようです。

身長183cmに英語も堪能なイケメン俳優の小澤征悦と、NHKの局アナである桑子真帆アナ接点が気になるところ。2人の出会いは2018年夏、東京都内のホテルで開かれた俳優の和田正人とタレント吉木りさの結婚披露宴だったとのことです。

都内をともに歩いたり、料理店でデートしたりする姿が目撃されるなど、隠さずオープンな関係を保ってきました。コロナ禍になってからは外出デートを避け、お互いの自宅を行き来して配信ドラマを見たり、それぞれの手料理を楽しんだりしていたそうです。

桑子真帆アナは両親や祖母の前でプロポーズされていた

穏やかにその関係を育んだ、小澤征悦と桑子真帆アナ。気になるプロポーズですが、2021年9月に「スッキリ」に小澤征悦が出演した際、その内容について語っています。

小澤征悦は桑子真帆アナの実家を訪問し、桑子真帆アナの両親や祖母がいる前で、サプライズで婚約指輪を取り出してひざまずき、「ぼくと結婚してください」とプロポーズして指輪をはめたそうです。

家族が騒然とする中、自然に桑子真帆アナが「こちらこそよろしく」と答えたと明かしていました。2人は交際していた頃から、お互いの実家を行き来する公認の仲で、双方の家族も2人の結婚を祝福しているとのことです。

和田正人と妻・吉木りさは熱愛発覚時から堂々交際宣言!兄弟が乗り越えた切ない生い立ちとは?

桑子真帆アナウンサーは子供番組で個性を磨き上げた?今後が気になる!

桑子真帆アナの度胸と愛嬌は子供番組で鍛えられた?タモリも絶賛

桑子真帆アナウンサーを一気に全国区の顔へ押し上げた「ブラタモリ」。2015年に発表されたオリコン「好きな女性アナランキング」では、それまで圏外だったところから、一気に5位に食い込む大躍進ぶりを見せていました。

「ブラタモリ」で垣間見せていた、大御所のタモリを前にしても、物おじせず「口数少ないですよ」と突っ込んだりできる度胸と、それを許されるお茶目さが、桑子真帆アナを「好きなアナウンサー」に押し上げたのでしょう。実際、タモリも「彼女は面白い」と太鼓判を押すほどだったようです。

その度胸とお茶目さは、広島局時代に出演していた子供番組「ワラッチャオ!」で培われたのかもしれません。この番組は、NHK BSプレミアムで放送されている幼児向けのお笑いバラエティで、桑子真帆アナは、2013年から2015年まで初代お姉さんを務めました。

子供は正直なだけに、とてもシビアな視聴者です。その彼らを前にして桑子真帆アナは、派手な衣装に身を包み、体当たりでお笑いにチャレンジしていました。

共演するキャラクターたちからは、「すぐに噛んじゃう」「コントでNG出しすぎ」といじれることもしばしばあり、桑子真帆アナの物おじしない度胸や愛されるキャラクターが作られたと言えます。

桑子真帆アナの今後は?フリー転身もある?

桑子真帆アナはかつて谷岡慎一アナと結婚していた時、お互いに出演している番組の時間帯が違い過ぎて、すれ違いとなっていました。直接の離婚原因かは分からないものの、家族との生活時間の違いが及ぼす影響を体感したであろう経緯を持っています。

俳優の小澤征悦と再婚したものの、桑子真帆アナは早朝番組「おはよう日本」を担当しているので、夜明け前に出社する生活を送っており、また夫とのすれ違い生活になるのではと周囲は心配しているようです。

そのため、結婚生活を守るためにも夫と過ごす時間が確保しやすいフリーへの転身があるのではと噂されています。2017年、2018年、2020年と紅白歌合戦の司会者を務め、東京五輪の閉会式実況も任されたたほどの実力がある桑子真帆アナなら、フリーになってもきっと華やかな活躍を見せてくれることでしょう。

しかし、現時点で、桑子真帆アナからは特にフリー転身説についてのコメントは発表されていません。夫の小澤征悦が結婚報告時に「(桑子真帆アナが)時間的に読めない仕事をしているので、そういうときは僕がサポートをしていきます」と語っており、局と調整しながら勤務を続ける可能性もあります。どんな道を進んでいくのか、桑子真帆アナの今後の動きに注目です。

永島優美アナウンサー(ユミパン)の父親は元Jリーガー永島昭浩!結婚相手は先輩?
宇垣美里アナがTBSを退社した事情!マイメロ論提唱者の結婚観は独特?報道記者志望だった?
小澤征悦のスゴすぎる家族構成が気になる!「スッキリ」での自由すぎる天の声で好感度アップ!?

関連記事

ページ上部へ戻る