イ・ジョンヒョンはCNBLUEの元メンバーで日本語が上手い!兵役終了後の現在は引退してるの?

イ・ジョンヒョンはCNBLUEの元メンバー!日本のファンは脱退に猛反対していた!


イ・ジョンヒョンのプロフィール
◆生年月日:1990年5月15日
◆出身:韓国・釜山広域市
◆身長:182cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:FNCエンターテインメント

イ・ジョンヒョンは韓国のバンドCNBLUEの元メンバー!

イ・ジョンヒョンは韓国の人気バンド・CNBLUE(シーエヌブルー)のギタリストとして活躍していました。CNBLUEは2010年に韓国、日本と相次いでCDデビュー。翌2011年には3枚目のシングル「RE-MAINTENANCE」を日本でリリースし、インディーズながらオリコンチャート3位を獲得する快挙を達成しています。

2011年10月にメジャーデビューを飾ったCNBLUEは、アメリカのビルボードチャートや日本のオリコンチャートにて常に上位をキープ。2017年12月16日、17日には幕張メッセでのライブを行うほど、日本でも大人気のバンドに成長していきました。

イ・ジョンヒョンのCNBLUE脱退に日本のファンは猛反対!

イ・ジョンヒョンは2018年8月から兵役のため、一時的に活動を休止します。その後、兵役中に女性に対して送ったSNSメッセージが不適切だと物議をかもす事態に。結果、2019年8月28日にメンバーに迷惑を掛けてしまうとの理由でグループを脱退します。

これに異を唱えたのが日本のCNBLUEファン・BOICE。「4人のCNBLUEがみたい!」「CNBLUEのメンバーとしてしっかり反省し戻ってきて欲しい」など、イ・ジョンヒョンの復帰を望む声が多く上がりました。

CNBLUEはデビュー前に日本で音楽修行を行い、100回以上のライブを行っていたことから日本とは浅からぬ縁があり、BOICEはCNBLUEに対してり熱い思いを持っています。

イ・ジョンヒョンのCNBLUE脱退は2019年8月28日に所属事務所であるFNCエンターテインメントも公式サイトを通じて正式発表していることですが、ファンの熱い思いに応えてグループ復帰となるのか、今後の動向が注目されます。

SHINeeのメンバープロフィールまとめ!兵役を終えて除隊!再始動が待ち遠しい

イ・ジョンヒョンは日本で生活していた?映画やライブでは流暢な日本語を披露

イ・ジョンヒョンが日本に住んでいた?!

イ・ジョンヒョンは1990年5月15日に、韓国の釜山で生まれました。その後、4歳から8歳までの約4年間を京都と大阪で過ごしています。

韓国に戻った際にはうまく韓国語が話せず、小学校への入学を1年遅らせたほど日本に染まっていたのだそう。しかし今では当時覚えた日本語は忘れてしまい、CNBLUEのメンバーとして来日を重ねる中で少しずつ思い出していったようです。

イ・ジョンヒョンが流暢な日本語を披露していた!

イ・ジョンヒョンは子供の頃に日本で生活した際に覚えた日本語と、CNBLUEとしてデビュー後、日本での武者修行中に覚えた日本語を駆使しています。ライブのMCで観客とやりとりをしたり、来日した際のインタビューは日本語で受け答えしたりと、あまりに自然な日本語に「日本人?」と錯覚してしまうほどです。

そんな中でも言葉の意味が分からないと「ガイジンなんで」と開き直るといい、こうしたお茶目なところも、ファンに愛された理由のひとつでしょう。

GOT7のメンバーを徹底調査!YouTube再生回数がスゴい!?

イ・ジョンヒョンが兵役を終えて除隊!現在は芸能界を引退している?

イ・ジョンヒョンが兵役を終えて除隊!

イ・ジョンヒョンは2018年8月から陸軍に入隊し、兵役に就きました。通常、兵役期間は約2年間ですが、韓国の国防部は新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、2020年2月に将兵の行動を制限。そのため、休暇中だったイ・ジョンヒョンはそのまま待機状態となり、同年3月25日に部隊へ復帰せに除隊しています。

イ・ジョンヒョンの現在は?すでに芸能界引退?!

イ・ジョンヒョンは2020年3月25日に兵役を終了しましたが、現時点で芸能界に復帰はしていません。また、所属バンドのCNBLUEも2019年8月に脱退したまま。この状況から、イ・ジョンヒョンは芸能界を引退したのではないかという声が大きくなります。

しかし、イ・ジョンヒョンが芸能界を引退したという事実はなく、CNBLUE脱退後もFNCエンターテインメントの所属タレントとして籍を置いています。そうした状況から、近い将来イ・ジョンヒョンがCNBLUEに復帰するのではないかという憶測も上がっているようです。

イ・ジョンヒョンの過ちは消えることはありませんが、謝罪と反省はファンにも十分に伝わっており、復帰したとしても大きな批判が巻き起こることはないのではと予想されています。CNBLUEが再び4人でステージに立つ日がくることを、多くのファンが待ち望んでいます。

iKON(アイコン)作曲も手掛ける韓流アイドルグループ!BOBBYのラップがカッコイイ
BIGBANGは数々の賞を総なめにした人気グループ!メンバーのプロフィールや現在の活動は?
東方神起は5人だった!2人神起で数々の偉業を達成!チャンミンの電撃結婚にファンの反応は?

関連記事

ページ上部へ戻る