BIGBANGは数々の賞を総なめにした人気グループ!メンバーのプロフィールや現在の活動は?

BIGBANGの受賞歴がすごい!グループの経歴や主な人気曲を紹介!


BIGBANGのプロフィール
◆結成:2006年
◆メジャーデビュー:2006年8月19日
◆メンバー:G-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE
◆所属事務所:YGエンターテインメント
◆レーベル:YGEX、KT、ワーナー・ミュージック・グループ

BIGBANGの受賞歴がすごい!グループの経歴を紹介!

BIGBANG(ビッグバン)は韓国が誇る男性アーティストグループです。2006年8月19日に「YGファミリー10周年コンサート」でデビュー。翌2007年8月16日に発売したファーストミニアルバム「Always」が韓国チャートで7種運連続1位を獲得します。

続いて同年11月22日発売のセカンドミニアルバム「HOT ISSUE」は8週連続1位を獲得し、その年の「Mnet KM Music Festival 2007」で「最優秀楽曲賞」「最優秀男性グループ賞」「編曲賞」を受賞。早くも韓国での人気を不動のものとしました。

2008年1月4日には日本でのファーストミニアルバム「For The World」でインディーズレーベルから日本デビュー。インディーズながらJCBホールや大阪城ホールなど大会場でのライブを次々と成功させたBIGBANGは、翌2009年6月24日にシングル「MY HEAVEN」で日本でもメジャーデビューを果たし、同年の「第51回日本レコード大賞」で海外アーティストながら最優秀新人賞を受賞。K-POP人気の波に乗り、日本でも固定のファンを獲得しました。

2011年からは韓国、日本だけでなく世界を中心に人気が高まり、 2011年11月6日にイギリスで開催されたヨーロッパの最大級の音楽祭「2011 MTV EUROPE MUSIC AWARDS(EMA)」にて「ワールドワイドアクト賞」を受賞しています。

2012年には3月から初のワールドツアーを開始。10ヶ月をかけてヨーロッパやアメリカ、アジア各国を回り、日本でも東京、大阪、福岡の3大ドームでコンサートを開催。前年の4倍を超える45万5000人を動員しました。

2013年からは個人のソロ活動が解禁され、しばらくグループとしての活動はツアーなどに集約されますが、2015年に「MADE SERIES」で復活。日本でも2016年2月3日に同名タイトルのフルアルバムをリリースし、3年8ヶ月ぶりにカムバックを果たします。

その後、2017年も5月に福岡、東京、大阪でドーム公演を開催したBIGBANGですが、この時は同年2月にT.O.Pが兵役で入隊したため、4人での来日となりました。翌2018年2月にG-DRAGON、3月にSOLとD-LITEが入隊したこともあり、グループでの大きな活動はない状態です。

ワールドツアーを開催しますが、メンバ―の大麻吸引や兵役、メンバ―の脱退などで2018年半ばころから大きな活動はない状態のBIGBANG。2016年には日本で開催したライブで嵐の93万9000人を大きく上回る170万人以上の動員数を記録してトップに立ち、いまだに圧倒的な人気は衰えることがないだけに、多くのファンがカムバックを待ち望んでいます。

BIGBANGの主な人気曲を紹介!

BIGBANGの代表的な曲は、2008年にヒットした「HARU HARU」。韓国において年間音源チャート2位、ダウンロード数は200万の大ヒットを記録しBIGBANGの人気を世界規模に押し上げました。

日本でのおなじみの曲といえば、2009年10月から観月ありさ主演で放送されたドラマ「おひとりさま」のオープニングテーマ曲「声をきかせて」でしょう。また、2012年3月6日にYouTubeでMVが公開された「FANTASTIC BABY」はまさにBIGBANGを代表する曲で、2020年9月時点で4億5500万回超えという驚異的再生数を記録しています。

TOMORROW X TOGETHERはどんなグループなの?メンバーは?遂に日本デビュー!

BIGBANGメンバーの本名や誕生日は?気になるプロフィールを調べてみた!

BIGBANGメンバーの本名や誕生日は?プロフィールを紹介!

BIGBANGは現在、4人のメンバーで活動しています。

リーダー・G-DRAGON(ジードラゴン)は1988年8月18日生まれ、これまでにグループがリリースした曲の多くを手掛けています。2016年にはフォーブスの「30歳以下の最も影響力のある有名人」に選出され、韓国の若者文化やファッショントレンドや音楽に多大な影響を与えています。

T.O.P(トップ)は1987年11月4日生まれ、KBSラジオのラップバトルで優勝するなど、中学生の頃からクラブでラッパー「TEMPO」として活動していました。

韓国ではTAEYANG(テヤン)と呼ばれるSOLは1988年5月18日生まれ。12歳でYGエンターテイメントに所属しました。敬虔なクリスチャンとして知られており、体の数ヶ所に十字架をモチーフにしたタトゥーも。日本で使用している「SOL(ソル)」は、スペイン語で太陽を意味しています。

D-LITE(ディーライト)は1989年4月26日生まれ。幼い頃から歌手になりたかったものの両親の反対にあった彼がとった行動は、1週間の家出でした。その後オーディションに合格し、YGエンターテイメントに所属。BIGBANGのメンバーとしての活動に加え、2013年7月31日に尾崎豊の代表曲「I LOVE YOU」のカバーをリリースするなど、日本でも活発にソロ活動を展開しています。

BIGBANGメンバーはソロでも活躍していた!

BIGBANGのメンバ―は、それぞれソロでも活躍しています。G-DRAGONは2009年8月18日に発売した「HEARTBREAKER」がその年の「Mnet Asian Music Awards」でアルバムオブザイヤーを受賞。さらに2014年にはYGエンターテインメント所属アイドルである2NE1に楽曲を提供するなど、音楽プロデューサーとしても活躍しています。

T.O.Pは俳優としても活躍し、2010年6月に公開された主演映画「戦火の中へ」で韓国では最も権威のある映画賞とされる「青龍映画賞」、韓国のゴールデングローブ賞といわれる「百想芸術大賞」など、数々の映画祭で新人賞を受賞。その後も様々な映画で活躍し、2015年11月には日韓合作WEBドラマ「シークレット・メッセージ」で上野樹里と共演したことで話題になりました。

SOLは3枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムを発売し、日本でもアルバムを2枚出しています。2009年には「第6回韓国大衆音楽賞」で最優秀R&B&ソウル部門で「アルバム賞」と「歌賞」を受賞し2冠達成。ソロシンガーとしての知名度を上げています。

D-LITEは2013年2月27日にリリースしたソロアルバム「D’scover」が日本のオリコンチャートで2位を獲得。配信シングルとして2014年 6月11日に発売した「Rainy Rainy」ではiTunes総合チャートで1位に輝き、ソロとしての実力を大いに発揮しています。

BAD HOPの日本武道館までの軌跡!地元の幼馴染から人気ヒップホップグループへ

BIGBANGがカムバックを準備中!コロナの影響でライブは延期に!

BIGBANGがカムバックを準備中!

BIGBANGはメンバ―の兵役や脱退等により、2017年以降リリースは途絶えている状態でしたが、G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITEの4人はYGエンターテインメントと専属契約を締結しています。

韓国でのカムバックがなかなか難しい状況なこともあり、2020年4月に開催されるアメリカ最大の音楽の祭典「Coachella Valley Music & Arts Festival」でのカムバックを計画していました。

BIGBANGのライブがコロナの影響で延期に!

BIGBANGが復帰の舞台に選んだ「Coachella Valley Music & Arts Festival」は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で開催が10月に延期に。同イベントは、BIGBANG以外にもレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやトラヴィス・スコットらの参加も決まっていた大きな舞台でした。

様々な問題により、韓国でのカムバックには少なからぬ負担があったBIGBANGにとって格好の舞台であっただけに残念でなりません。現時点でのカムバック予定は明かされていませんが、2020年以内に何らかの行動は起こすものとみられており、韓国のトップアーティストグループの再始動が心より待ち望まれています。

SALUと韓国ラッパーJa Mezzのコラボ楽曲がリリース!LDHに電撃移籍をした理由とは?
iKONメンバーのプロフィール紹介!YG期待のユニットが最速でドームライブを実現
Stray Kidsのメンバーのプロフィールは?日本デビューを果たして異例のWタイアップも決定!

関連記事

ページ上部へ戻る