犬飼貴丈はジュノンボーイ出身で「仮面ライダービルド」の俳優!好みのタイプやハマったアイドルは?

犬飼貴丈はジュノンボーイ出身のイケメン俳優!出身高校や大学は?


犬飼貴丈のプロフィール
◆生年月日:1994年6月13日
◆出身:徳島県
◆身長:176cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:バーニングプロダクション

犬飼貴丈の名前の読み方は「あつひろ」!ジュノンボーイ出身のイケメン俳優!

犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)は、2017年9月3日から放送された「仮面ライダービルド」の主演を務めたイケメン俳優です。仮面ライダー役の俳優といえば、「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰や「仮面ライダーW」の菅田将暉、「仮面ライダードライブ」の竹内涼真など、その後に大ブレイクしている俳優ばかり。犬飼貴丈にも、熱い注目が集まっています。

デビューのきっかけは、2012年に開催された「第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、1万人以上という多くの応募者の中からグランプリを受賞したことです。

所属事務所は、同じくジュノンボーイでグランプリに輝いた過去のある小池徹平と一緒のバーニングプロダクション。犬飼貴丈は、2014年6月に放送を開始した昼ドラ「碧の海〜LONG SUMMER」で、主人公を愛する複雑な生い立ちを持つ男・新垣航太の高校生時代の役にて俳優デビューを果たしました。

犬飼貴丈にとっての初主演作品は、「仮面ライダービルド」です。その後、2018年10月に放送を開始したドラマ「獣になれない私たち」などに出演したほか、2019年5月に放送を開始した連続テレビ小説「なつぞら」では、山田陽平役を演じました。

犬飼貴丈のプロフィールは?気になる出身高校や大学は?

犬飼貴丈は、徳島県出身で、1994年6月13日生まれ。出身校は、地元徳島県にある県立富岡西高等学校です。偏差値64程度の学校なので、なかなか優秀であることがうかがえます。

「高校卒業後は関東の大学進学を目指す」と言っていたようですが、実際に進学したかどうかは不明です。身長176cmの犬飼貴丈は、学生時代には110mハードルの新人戦で県内6位という実績も持っているスポーツマン。その一方で、特技はギターと、文武両道です。学力優秀で、運動神経も良く、ギターを奏でる上にイケメンと何拍子もそろっています。

犬飼貴丈には、似ていると噂される芸能人が何名もいます。ジャニーズの長妻怜央に似ているといわれることもありますが、似ている人物として多い意見は同じ事務所の先輩俳優である小池徹平。目元の涙袋のあたりが似ているといわれているようです。また三浦翔平と似ているという声も。小池徹平も三浦翔平もジュノンボーイ出身なので、顔のタイプが似ているのかもしれません。

竹内涼真がリモート飲み会で裸族を実証!?芸能界に入る前はサッカー選手を目指していた?

犬飼貴丈の彼女や結婚情報!好きな女性のタイプ、ハマったアイドルは?デビュー作は?

犬飼貴丈の彼女や結婚が気になる!好きな女性のタイプは?ハマったアイドルは指原莉乃

犬飼貴丈に彼女がいるのかどうか気になるところですが、これまで彼女の存在は明らかにされていません。結婚についての報道もなく、独身のようです。(2020年時点)

しかし過去には、好きな女性のタイプについて言及しています。2017年のインタビューによると天真爛漫なタイプより、物静かなタイプの女性に惹かれるのだとか。普段はあまり外出せず、インドア派だという犬飼貴丈。理想のデートについても、「ゆっくり家でくつろぎたい」と語っていました。

2019年10月にはドラマティックドキュメンタリー番組「ダブルベッド」で栗子ことロン・モンロウと7日間の同棲生活を体験し、視聴者からは「付き合って欲しい」という声も。実際の交際に発展したという情報はありませんが、美男美女の共演にキュンキュンした人が多かったようです。

そんな犬飼貴丈は、2020年8月14日に出演した「ダウンタウンなう」で、高校時代に熱狂的なAKBグループのファンだったことを明かしていました。特に指原莉乃を推していたそうで、ツーブロックの横の部分に”さっしー”というそり込みを入れていたという、なんとも意外なエピソードも。これは周囲に”指原愛の強さ”をアピールするためだったそうで、犬飼貴丈の一途な面がうかがえます。

犬飼貴丈が出演した「碧の海」の役どころは?体を張った演技でファンを魅了

犬飼貴丈の俳優デビュー作となった2012年の昼ドラ「碧の海〜LONG SUMMER」では、主人公の小館舞(奥菜恵、高校時代はNMB48城恵理子)を愛する新垣航太の高校生時代を演じています。病気の妹を抱え、金に執着するところはあるものの心優しい航太は、小館家によって人生を翻弄されていくことに。

難しい役どころを任された犬飼貴丈は、「ひねくれているけれど優しくて、明るいかと思えば影もあって」「二面性を見ていただきたいです」とコメントしました。デビュー作ながら、役柄理解を深めて臨んだことが伝わってきます。「碧の海」の舞台は沖縄だったため、それらしさを出すために色白の肌を日焼けさせるなど、犬飼貴丈は、体を張った演技でファンを魅了しました。

木村了が奥菜恵と結婚したきっかけは?イケパラ出演のジュノンボーイ!

犬犬飼貴丈の転機は「仮面ライダービルド」!映画「ぐらんぶる」やドラマ「24JAPAN」に出演

犬飼貴丈の転機は「仮面ライダービルド」主演!天才物理学者役に!

犬飼貴丈が初主演を務めたのは、テレビ朝日の平成仮面ライダーシリーズ第19作目にあたる「仮面ライダービルド」です。同作品で犬飼貴丈が演じたのは、驚異的な頭脳を持つ天才物理学者の桐生戦兎(きりゅうせんと)。記憶を失って倒れているところをカフェのマスターに助けられ、唯一の記憶は謎の組織に人体実験をされたということのみ。店の地下にある秘密基地で暮らし、己の正体を隠しながら、仮面ライダービルドとして敵と戦っていきます。「人体実験を施された」「科学者」「バイクに乗って戦う」など、初代「仮面ライダー」を意識した作品で、仮面ライダーが大好きだった大人世代も楽しめる内容になっていました。

放送開始前に行われたインタビューで犬飼貴丈は、趣味や特技を明かした後に「特技は、ひざをすぐポキポキ鳴らせることです」と自己紹介。特技はどのような場面で役立つのか?という質問に対しては、「緊迫した空気のときにポキッと鳴らすと、笑ってもらえる」「人をちょっと笑顔にできます」とユーモラスに答えていましたが、同作品への出演が決まるまではほとんど仕事がなく、「ラストチャンス」のつもりでオーディションに挑んだといいます。気合い十分で挑んだ仮面ライダーが、結果として俳優・犬飼貴丈を大きく飛躍させることになりました。

犬飼貴丈は映画「ぐらんぶる」で竜星涼とW主演!ドラマ「24 JAPAN」にも出演

犬飼貴丈は、2020年8月公開の映画「ぐらんぶる」で、俳優の竜星涼とW主演を果たしています。同作品で犬飼貴丈が演じたのは、イケメンなのにアニメオタクという今村耕平役。もともと原作のファンだったという犬飼貴丈ですが、登場人物が裸のシーンが多いため、実写化は不可能だと思っていたそうです。

「ぐらんぶる」での撮影に慣れ過ぎて、同時期に行われていた他の撮影現場では、人前で着替えてしまいそうになったというエピソードも明かしていました。また「ぐらんぶる」の撮影にあたり、ダイビングの資格も取得した犬飼貴丈。海の中は、「リトルマーメイド」のアリエルがいるのではないかと思えるほど綺麗だったと振り返っていました。

さらに10月からは、大ヒット海外ドラマ「24」の日本版リメイク「24 JAPAN」への出演も決まっており、ますます注目を集めそうです。犬飼貴丈が鮫島剛役で出演する「24 JAPAN」は、2020年10月9日よりテレビ朝日系で放送が始まります。

「ぐらんぶる」関連の取材で「裸での撮影に抵抗はなかったか」と聞かれることもあったそうですが、仕事がなかった時期のほうがつらかったといいます。そして今となっては、その「過去の経験」を糧に頑張れているところもあると語っていた犬飼貴丈。今後については、「自分しか出来ないことをやれる存在になりたい」と目標を掲げており、俳優という型にとらわれるつもりもないそうです。制作側への興味もあるそうなので、もしかすると、俳優以外の場で活躍する犬飼貴丈を見られる日が来るかもしれません。表現者としての可能性を感じさせる犬飼貴丈の、これからが楽しみです。

竜星涼のフォーキー渾身のセリフは?アンナチュラルからひよっこまで多面性が魅力のドラマ職人
福士蒼汰がインスタライブで明かすドラマ秘話にファン歓喜!留学せず磨いた英語力にハーフも仰天?
町田啓太がダンスを辞めて俳優に専念した理由は?役者としての魅力や出演ドラマも紹介!

関連記事

ページ上部へ戻る