映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」キャストが豪華過ぎ!全米で大ヒット

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」キャストが豪華過ぎ!全米で大ヒット出典:http://po-co.net
スポンサーリンク

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の評価が高い理由!あらすじネタバレ

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」がアメリカで大ヒット!高評価の理由は?

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は、2017年に制作されたアメリカ映画です。2017年のクリスマスシーズンに公開されると、わずか6日間で7200万ドルもの興行成績を収め、公開9週目には累計興行収入が3億7000万ドルを突破。全世界における合計興行収入は9億ドルを超えたと報じられました。

これは、配給元のソニー・ピクチャーズが制作したオリジナル作品としては、全ての「スパイダーマン」シリーズを越える大ヒット。人気の要因の1つには、本作の第1作目にあたるロビン・ウィリアムズ主演の映画「ジュマンジ」(1995年公開)の熱心なファンが今なお多くいることもあげられるでしょう。

しかしそれだけでなく、豊富なアクションシーンが魅力の「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」自体もエンターテイメント作品として大絶賛されています。ゲームの中に入りこんでしまうという設定は大人だけでなく子供たちも楽しめるほか、ファンタジーな世界観が広がるセットを魅力の1つに挙げる声も少なくありません。

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」はゲームの世界に閉じ込められた高校生が活躍!あらすじネタバレ

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の主人公は、高校生のスペンサー、ベサニー、フリッジ、マーサの4人です。学校で居残りさせられている最中に、地下室の掃除をサボってテレビゲーム「ジュマンジ」を見つけてプレイしようとすると、ゲームの世界に吸い込まれてしまいます。

スポンサーリンク

1995年の映画「ジュマンジ」の舞台はボードゲームの中だったのに、本作ではテレビゲームに姿を変えているところも心憎い演出。4人は、太ったおじさんやマッチョな冒険家など、実世界での外見やキャラとは真逆のアバターとしてゲームを実体験することになります。

ゲームの世界から抜け出すためには、「ジュマンジ」をクリアしなければなりません。こうして、突如ゲームの中のジャングルに放り出された4人は、ゲームならではの制限などに直面しながら、ダイナミックな冒険を繰り広げます。高校生4人が、ゲームを通じて成長していく様子にも注目です。

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」キャストが豪華過ぎ!監督はコメディ界の大物!

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」では大スターの共演が実現!

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」には、リアルな世界の高校生4人と、ゲーム内に登場する彼らのアバターを演じる俳優がそれぞれ登場します。アレックス・ウルフ演じるスペンサーのアバターは、マッチョな冒険家であるスモルダー・ブレイブストーン博士。演じているのは、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンです。

スポンサーリンク

プロレスラーとして大スターとなった後に俳優活動を開始し、俳優としても「最も稼いだ男優」1位に輝く大成功を収めています。美人を鼻にかけている女子生徒ベサニー(マディソン・アイスマン)のアバターである太ったオベロン教授を演じるのはジャック・ブラック。「スクール・オブ・ロック」や「キング・コング」などコメディ映画で大活躍している、言わずと知れた人気俳優です。

アメフト選手フリッジ(サーダリウス・ブレイン)のアバターで小柄な動物学者フィンバーを演じるのは、「セントラル・インテリジェンス」のケヴィン・ハート。加えて、内気な優等生マーサ(モーガン・ターナー)のアバターで、セクシーなラウンドハウスを演じるのは、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のネピュラ役でも知られるカレン・ギランとなっています。大スターの共演が実現したというだけでも、本作を見る価値は十分にあると言えるでしょう。

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の監督はコメディ界の大物ジェイク・カスダン!

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」で監督を務めるのは、ジェイク・カスダンです。1999年から放送を開始した、ジェームズ・フランコ&セス・ローゲン共演のコメディドラマ「フリークス学園」で監督と制作を務めてコメディ界から注目を浴びるようになったジェイク・カスダン監督。

そのまま、「バッド・ティーチャー」や「SEXテープ」などのコメディ映画を多く撮影するようになりました。ヒットメーカーとなった後も、シットコムの「New Girl /ダサかわ女子と三銃士」や「フアン家のアメリカ開拓記」など、テレビ界でも監督や制作を務め、ヒットドラマを生み出しています。

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の日本公開日が決定!

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の日本での劇場公開は、2018年4月6日が予定されていますが、全国のMX4Dと4DXスクリーンで、3月30日から先行上映されます。映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は、全世界で9億ドルを超える興行収入となり、世界歴代44位に入る大ヒットを記録している作品。

見どころたっぷりなことはもちろんですが、ゲームの世界で、危険なジャングルを舞台にさまざまなアドベンチャーが繰り広げられるため、4Dスクリーンでの上映は大迫力となりそうです。

さかのぼること20年以上前。1995年に制作された映画「ジュマンジ」は、実際に1982年に発売された絵本が原作でした。同名のボードゲームの世界に子供たちが入り込んでしまうという絵本のストーリーを基にして、コメディアン出身の大俳優ロビン・ウィリアムズを主演に迎えて撮影スタート。結果的には、全世界で1億6千万ドルを超える大ヒット映画となり、2005年には、精神的続編とされる「ザスーラ」公開となりました。

とはいえ、「ジュマンジ」の正式な続編と位置付けられているのは、映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」です。子供たちも楽しめる内容と映像になっているので、1995年の初代「ジュマンジ」を見た親世代と一緒に家族で楽しめる作品にもなるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る