メッセンジャー黒田のやんちゃと貧乏がすごかった!家族エピソードが壮絶!結婚相手は元先生?

メッセンジャー黒田のやんちゃぶりがすごかった!父親、母親、家族エピソードが壮絶すぎ!


黒田有のプロフィール
◆生年月日:1970年1月29日
◆出身:大阪府
◆身長:168cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:吉本興業

メッセンジャー黒田のやんちゃぶりがすごかった!

メッセンジャーの黒田有(くろだたもつ)は、1970年1月29日生まれ。ダウンタウンより10年後輩です。その漫才スタイルは、王道のしゃべくり漫才といってよく、2丁目劇場人気に乗って、アイドル的人気を得ていた他の若手漫才コンビと比べても、兄貴分というよりは異質な存在でした。大阪の芸人は、ちょっとやんちゃなぐらいが人気です。桂春団治や藤山寛美、横山やすし、そしてやしきたかじんとその系譜は確実に継承され、この傾向は一般の大阪にもあてはまります。過去に大阪市長を務めた橋下徹氏の人気は、その際たるものでしょう。そして、次代のやんちゃ継承者としてクローズアップされているのが、漫才コンビメッセンジャー黒田です。

メッセンジャー黒田は、在阪のテレビやラジオで早くから頭角を現します。しかし、大阪に対する親和度が強すぎたためか、たまに東京に出ても全く受けず、東京には敵愾心むき出しでした。しかしそんなところが、やしきたかじんにも可愛がられていたメッセンジャー黒田は「ポストたかじん」の呼び声も上がっていた2009年の暮れに、ある事件を起こします。

知り合いと一緒にガールズバーで泥酔したメッセンジャー黒田。代金25万円の請求が、飲食内容からの予想に対してアンバランスだと店長に手を出してしまい、逮捕されたのです。幸い被害者とは示談が成立して、翌年4月には舞台復帰が叶いましたが、メッセンジャー黒田がテレビに出演できるまでには、ほぼ1年を要しました。大阪人の率直な反応は「あほやなあ、黒田。しかしぼったくりバーで25万円請求されたら、誰でも怒るで」と言ったところでしょうか。メッセンジャー黒田の存在は、大阪のやんちゃなお兄ちゃんそのものなのです。

メッセンジャー黒田、「やんちゃと貧乏」は超エリート芸人の証し?父親、母親、家族エピソードが壮絶! 

メッセンジャー黒田について語るうえで欠かせないのが、貧乏というキーワードです。かつて、後輩である麒麟の田村が「ホームレス中学生」で脚光を浴びましたが、並み居る貧乏自慢の吉本芸人の中でも、メッセンジャー黒田の貧乏は特別です。

メッセンジャー黒田の両親は離婚し、父親はその後、なんと餓死。母親ひとりで子供4人を育てなければならなかった黒田家では、家に借金取りが来たり、家を差し押さえられたりするのは、日常茶飯事だったのだとか。あまりの苦労に、母親がメッセンジャー黒田を捨てようと連れ出したこともあったそうです。

なんとか高校を卒業した後、調理師という職を選んだのは、食べるのに困らないようにするため。メッセンジャー黒田の逸話は、群を抜いています。しかし、自分の貧乏を笑い話にできるようになれば、一人前の男としてみなされるのが大阪。やんちゃに貧乏が備わったメッセンジャー黒田は、ある意味、お笑い芸人の超エリートといえるかもしれません。

兼近大樹はチャラ男キャラでブレイクした注目の若手芸人!極貧でホームレスだった?

メッセンジャー黒田は国生さゆりとの交際を公表していた!結婚した嫁はどんな人?

メッセンジャー黒田は国生さゆりと交際していた!破局も笑いに変える芸人としての度量

謹慎が明けて数年で、すっかり人気を取り戻したメッセンジャー黒田。そして、今度は大金星を上げました。2015年6月、元おニャン子くらぶでトップアイドルだった国生さゆりとの交際が発覚したのです。国生さゆりは1966年生まれで、当時49歳でした。バツ2で、あの長渕剛とも浮名を流したこともあります。メッセンジャー黒田と国生さゆりの交際は、大阪の街でも、驚きと羨望を持って伝えられました。大人同士のさばけたつき合いとして、大きな注目を集めていたのです。

しかし2016年2月、あっという間に破局を迎えてしまいました。メッセンジャー黒田がすごいのは、自身の破局さえも笑いに変えられるところ。関西テレビのローカル番組「ちゃちゃ入れマンデー」に出演した際には、MCの東野幸治に破局の真相と近況をイジリ倒されていました。「バレンタインまで、もたへんかってんねえ。結局、黒田君が悪いんでしょ?」「別れたとき、泣いたやろ?」と、悪魔のような微笑みを浮かべながらメッセンジャー黒田を追及する東野幸治。共演した中川家までもが、国生さゆりとの涙の別れを勝手に再現するなど、徹底的に破局をいじりました。

それでもメッセンジャー黒田は「人の思い出で勝手に遊ぶな!」とノリツッコミしながら、最後は「ゲスの極みですわ」と見事に落とし、スタジオは大爆笑。これが成り立つのは、司会の東野幸治がメッセンジャー黒田の度量を認めているから。こうしたキャッチボールができてこそ、大阪芸人の真骨頂と言えるでしょう。

メッセンジャー黒田がついに結婚!嫁はどんな人?馴れ初めは?

2019年3月3日、大阪を代表するやんちゃ芸人であるメッセンジャー黒田が、ついに結婚を発表しました。お相手は19歳下の一般女性。3月7日の深夜に、自身がMCを務める「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」に生出演すると、馴れ初めについて詳しく話していました。

ロケ先でお相手の一般女性に、「写真を撮ってください」と声をかけられたのが、出会いのきっかけだったのだとか。その後2人は、約1年間の交際を経て結婚に至りました。

番組内でメッセンジャー黒田は、一般女性が元先生だったことを理由に、「先生」「黒田さん」と呼び合っていることも明かしていました。さらに相方のメッセンジャーあいはらも、ビデオメッセージで「心からうれしい」と祝福。メッセンジャー黒田は「幸せな家庭を築いていきたいと思います」とのコメント通り、49歳で迎えた初めての結婚生活を楽しんでいるのではないでしょうか。

三又又三はお笑い界イチ、クズエピソードを語られる芸人!足を踏み入れた業界とは?

メッセンジャー黒田はエッセイ「黒田目線」を発売!YouTubeも好評

メッセンジャー黒田は2018年に初エッセイ発売

メッセンジャー黒田は、2018年10月26日に自身初の著書となるエッセイ「黒田目線」を発売しました。「黒田目線」の内容は、毎日新聞の大阪版で3年半にわたり掲載していた連載「黒田めせんじゃ~!!」に、加筆修正や書き下ろしを加えたもの。最初に連載のオファーを受けた時には、すぐ終わるだろうと思っていたというメッセンジャー黒田。結果として3年半も続いたわけですから、この連載は読者からも好評だったのではないでしょうか。

「黒田目線」の表紙の推薦文は、ベストセラー作家の湊かなえが書いています。2人には関西に縁があるという共通点があるほか、湊かなえがメッセンジャー黒田の番組に出演した際に、メッセンジャー黒田を気に入ったのが、推薦文を書くきっかけになったそうです。

メッセンジャー黒田はYouTubeチャンネル「くろだ煮」も好評!

メッセンジャー黒田が、自身のYouTubeチャンネル「くろだ煮」を開設しました。調理師免許を持ち、料理の腕はプロ級のメッセンジャー黒田。「食材を煮込みながらトークする」という斬新なテーマのチャンネルには、ファンにとってたまらない、これから知る人は少し驚きそうな動画がアップされています。

2020年5月29日に初めて投稿された動画のテーマは、あずき。ただただ、あずきを煮込みながらトークをするという内容ですが、2020年9月5日時点での再生数は9万5000超え。メッセンジャー黒田のトーク力の高さと、需要の多さがよくわかる数字です。

過去にはトラブルもあったメッセンジャー黒田ですが、YouTubeのコメント欄は、応援や称賛のコメントで溢れています。芸人としての実力を認めているファンは、きっと大阪のみならず、全国に存在しているでしょう。これからも、ほかの誰とも違う「黒田目線」で、ファンを楽しませてほしいです。

ニューヨークがM-1決勝進出でブーイング!?松本人志への反応にダメ出しの嵐
ぺこぱがお笑い界に新風を吹き込む!?M-1で注目された斬新すぎるネタとは?
江頭2:50の破天荒伝説・名言エピソード集!生い立ちや名前の由来は?江頭2:45って誰!?

関連記事

ページ上部へ戻る