百田夏菜子の身長・体重、性格は?高校同級生芸能人と結婚トーク!

百田夏菜子は「ももいろクローバーZ」のリーダー!身長・体重や性格は?運動神経がスゴすぎる!


百田夏菜子のプロフィール
◆生年月日:1994年7月12日
◆出身:静岡県
◆身長:156cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:スターダスト・プロモーション

百田夏菜子の身長・体重や性格は?

「ももいろクローバーZ」のリーダーを務めている百田夏菜子(ももたかなこ)は、女優としても活躍しています。1994年7月12日生まれで、静岡県浜松市出身の百田夏菜子は、夏生まれなので、名前に「夏」の字が入っているのだとか。

身長は156cmで、現在の体重は非公開です。2010年3月3日に行われた公開体重測定での百田夏菜子の体重は、37.6kgでした。

この「公開調印式」は、「ももいろクローバー」のメジャーデビューに向けて行われたイベント。公開体重測定でメンバー全員が、(身長-100)に0.8をかけた「アイドル体重」の基準をクリアしていれば、メジャーデビュー決定でした。

当時、メンバーの高城れにがクリアできなかったため、メジャーデビューは一旦仮契約になりましたが、百田夏菜子は「みなさんの期待にこたえられるようにがんばります」と意気込んでいました。

百田夏菜子の性格は天真爛漫、明るくて元気、太陽にたとえられることが多く、少し天然な面も。裏表がなく、テレビやライブで見せる姿そのままの人柄のようです。

百田夏菜子の運動神経がスゴすぎる!

百田夏菜子お得意のパフォーマンスといえば、「えびぞりジャンプ」。ジャンプの高さが印象的ですが、それだけでなく、体の柔らかさも並大抵ではないことがわかります。

3歳の頃から新体操をしていた百田夏菜子だからこそ、出来るパフォーマンスなのです。特技は新体操とバスケットボールという、百田夏菜子の驚くべき運動神経の高さはこれだけではありません。

短距離走も50m7秒台と言いますからかなりの速さです。学生時代は、スポーツテストで驚くほどの成績を出したも言われています。体を痛めて通院した際に、「アスリートですか?」と聞かれたエピソードもあるほどです。

高城れには極度の人見知りだった?キャラの濃い母親が話題に!?

百田夏菜子の出身中学や高校は?高校時代の同級生芸能人と結婚トーク!

百田夏菜子の出身中学や高校は?

百田夏菜子は、静岡県浜松市出身であることを明かしており、「ふじのくに観光大使」など地元に関連した活動も行っています。ファンの間では、浜松市に台風が接近すると「かなこちゃんの家は大丈夫なのかな?!」と心配の声が上がるのだそう。

そんな百田夏菜子の出身中学は浜松市立入野中学校、出身高校は私立日出高校です。2015年、出身中学で行われた成人式に百田夏菜子が振袖姿で現れ、会場は大パニックに。アイドルである百田夏菜子が、地元の成人式に出席するとは誰も考えていなかったようです。

会場にファンが駆け付けるなどの騒動にはなりませんでしたが、ツイッターやLINEなどでその様子が拡散され、話題になりました。

百田夏菜子が高校時代の同級生芸能人と結婚トーク!

百田夏菜子の出身高校は、日出高校(現・目黒日本大学高等学校)。東京都目黒にあり、芸能コースがあることから多くの芸能人が通っています。

百田夏菜子は、高校在学中はすでに芸能界で活躍していました。同級生には、家入レオ、朝日奈央、松岡茉優などが挙げられます。

2015年5月3日放送の「ボクらの時代」に、松岡茉優、家入レオとともに出演し、同級生トークを繰り広げた百田夏菜子。結婚について話が及ぶと、3人は自身の結婚観について語りました。

百田夏菜子は結婚願望はあるとしながらも、「(相手は)私より仕事を取るぐらいな人がいい」と明かしていました。自身も仕事を優先したいからなのだそう。

また、松岡茉優は転校生だったこともありクラスに馴染めなかったそうですが、百田夏菜子と朝日奈央がきっかけで状況が一変したと明かしていました。

文化祭の準備中に、百田夏菜子と朝日奈央が繰り広げたコントを見て思わず笑ってしまった松岡茉優。「ふたりがいなかったら、今のような私じゃなかった」と振り返っています。

松岡茉優はあまちゃんアイドルグループで紅白にも出場していた!女優仲間・伊藤沙莉を洗脳した界隈とは?

百田夏菜子ももクロメンバーの映画は高評価!憧れの女優と憧れて芸能界入りした後輩は?

百田夏菜子とももクロメンバーの映画は高評価!

ももクロの活動と並行して演技レッスンも受けてきた百田夏菜子。2015年2月、ももいろクローバーZ主演の青春映画「幕が上がる」が公開されました。

監督の本広克之は、原作の登場人物がももクロのメンバーと重なるものがある、と感じ、彼女たちならやり遂げてくれるとオファーしたそうです。

撮影現場が青春映画そのものとなり、熱い現場だったとももクロメンバーが語っています。「幕が上がる」は、第40回報知映画賞で特別賞を受賞しました。

40年の報知映画賞の歴史上、初めてグループ受賞したももクロ。受賞に対し、本広監督「こんなに気持ちいいとは!」、百田夏菜子は「何でも出来るのがアイドルの特権。『アイドルってすごいでしょ』というのが証明できたかな」と話しています。

百田夏菜子の憧れの女優と、憧れて芸能界入りした後輩は?

2012年8月27日、「一つの夢☆」と題したブログ記事で、百田夏菜子は、自身の夢のひとつに「前田敦子と共演すること」を挙げています。

AKB48を卒業してしまったため、アイドルの前田敦子との共演は叶わなかったものの、今後、女優の前田敦子との共演については叶えられる可能性があるとして、「いつか共演できたらいいな」と意気込んでいました。

そんな百田夏菜子と、作品での共演を夢見ているのが、俳優の宮世琉弥。宮世琉弥は、地元の宮城県で行われた震災復興イベントで、会場を盛り上げるももいろクローバーZを見て芸能界入りを目指すようになったといいます。

宮世琉弥がドラマや映画のためにM!LKを卒業!妹は伊達花彩!実家は動物園?

百田夏菜子が映画「すくってごらん」で初ヒロインに!尾上松也と共演

百田夏菜子が映画初ヒロインに!尾上松也と共演

2021年3月12日、百田夏菜子が初のヒロイン役を務めた映画「すくってごらん」が公開されました。「すくってごらん」は、尾上松也演じる主人公・香芝誠が、左遷先で金魚すくいの店を営む美女に出会って動き出すストーリー。映画の原作は、大谷紀子による同名漫画です。

百田夏菜子は、誠が一目ぼれする美女・生駒吉乃役を演じており、役柄の名義で、映画の主題歌「赤い幻夜」を歌っています。「初めての挑戦がたくさん詰まっている」と語る百田夏菜子は、この映画でどのようなヒロインを演じているのでしょうか。アイドルとして、女優として活躍を続ける百田夏菜子の、これからが楽しみです。

尾上松也は「半沢直樹」チームのドラマ「日本沈没」にも出演!元彼女は前田敦子、現在は?
家入レオはyui、絢香と同じ「音楽塾ヴォイス」出身!両親から勘当状態で上京していた
たこやきレインボーが大阪府議会とコラボ!ラジオ番組にレギュラー出演!

関連記事

ページ上部へ戻る