渡辺いっけいは業界一のドラマ掛け持ち俳優!?嫁や子供は?出演が続いても見飽きない演技力

渡辺いっけいは業界一のドラマ掛け持ち俳優!?出演が続いても見飽きない演技力!


渡辺いっけいのプロフィール
◆生年月日:1962年10月27日
◆出身:愛知県
◆身長:170cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:青年座映画放送

渡辺いっけいは業界一のドラマ掛け持ち俳優!?ドラマで一番目にする顔!

渡辺いっけい(わたなべいっけい)という名前は認識していなくとも、顔を見ればご存じの方は多いはず。なぜなら、渡辺いっけいは、業界一のドラマ掛け持ち俳優といわれるくらい、多くのドラマに出演しているからです。実際、渡辺いっけいについて、「ドラマで一番目にする顔」と言っている視聴者もたくさんいます。

主演を務める機会はあまり多くないものの、数えきれないほどのテレビドラマに脇役として出演している渡辺いっけい。ちょっと間抜けでとぼけた役から、真面目で実直な役、闇を秘めたシリアスな役まで、どんな役でもこなせる名バイプレイヤーとして、その存在が高く評価されています。

渡辺いっけいは出演が続いても見飽きない演技力!難しかった役とは?

1998年6月からスタートしたドラマシリーズ「税務調査官・窓際太郎の事件簿」での、小林稔侍演じる主人公・窓際太郎の上司・島崎春男役は、渡辺いっけいの代表的な役の1つといえるでしょう。

窓際太郎の正体に気がつかず、見当外れのことばかり言うコミカルな役柄で、登場するのは、エンディングのシーンくらい。それなのに、なぜか忘れられなくなる存在でした。

2001年7月より放送された「救命病棟24時 第2シリーズ」には、救命救急センター医局長・小田切薫役で出演。ドラマ終盤、小田切薫はくも膜下出血で倒れ、脳死判定を受けます。そして臓器移植のドナーになるというストーリーで、渡辺いっけいの迫真の演技には誰もが心を打たれました。

また、渡辺いっけいは、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人・最終章」にも出演しました。「精霊の守り人」は全部で22話あり、3シーズンに分けて放送されています。シーズン1は2016年3月から放送され、渡辺いっけいが出演したのは、2017年11月から放送された最終章です。

「精霊の守り人」で演じたのは、カンバル王国のムサ氏族長カグロ役。数々の作品に出演し、役者として相当な経験を積んでいる渡辺いっけいですが、カグロ役については「こんなに難しい役はなかなかなかった」と発言しており、「監督と探り探りしながら」撮影していたことを明かしています。渡辺いっけいは、カグロというキャラクターについて「愛にあふれた人」と表現していました。

どのような役でも、その人物になりきる渡辺いっけい。おびただしい出演回数ですが、それでも飽きられないのは、確かな演技力あってこそでしょう。

田口トモロヲは「プロジェクトX」ナレーションの声で人気!「バイプレイヤーズ」がドラマ・映画のダブルで爆誕

渡辺いっけいの高校や大学、プロフィール!結婚した嫁や子供は?

渡辺いっけいの高校や大学は?学生劇団で活躍!朝ドラはやる気がなかった?

愛知県豊川市出身の渡辺いっけいの出身高校は、偏差値が60という愛知県立国府高校。入学当初はかなりの優等生でしたが、漫画にのめり込むようになったため、次第に落ちこぼれていったのだとか。漫画好きが高じて、漫画家になりたいと思っていた時期もあるようです。

後に俳優を志すようになりますが、そのきっかけのひとつとして、高校2年生の頃の文化祭を挙げています。女装して、友人とキャンディーズのモノマネを披露した渡辺いっけい。出番前に舞台の袖で、「役者ってどうなんだろう」と思ったそうです。

高校を卒業した渡辺いっけいは、俳優の基礎を学ぶべく大阪芸術大学に入学。大学では、大阪芸術大学の学生が中心となって旗揚げされた人気学生劇団「劇団☆新感線」で活動していました。

大学卒業後は、上京して「状況劇場」に入団しますが、3年後に退団。本人は受かる気がなかったそうですが、1992年10月より放送されたNHK朝ドラ「ひらり」のオーディションに合格しました。

最終面接ではなんと「僕は朝の顔じゃない」と話したそうですが、「朝の顔ではないかもしれないあなたをこういう役で出したいドラマ」と説明され、前向きになったのだそう。「ひらり」でヒロインの相手役である嘱託医・安藤竜太郎を演じたことがきっかけで、俳優として大きく飛躍することになります。

渡辺いっけいが結婚した嫁や子供は?プライベートは明かさない?

渡辺いっけいがいつ結婚したのかは公表されていませんが、嫁はいます。渡辺いっけいの嫁は、声優の門間葉月で、1986年3月から放送された「機動戦士ガンダムZZ」キャラ・スーンの声を担当していました。

舞台女優をしていたこともあるそうですので、渡辺いっけいとは、劇団にいたころに出会ったのでしょうか。渡辺いっけいの子供に関しては、情報は出ていません。

演じる役柄からは、よきお父さんという印象も強い渡辺いっけいですが、プライベートについては明かさない主義のようです。所属する「劇団青年座」のプロフィールでも、生年月日や出身地、身長、過去の出演作品といった基本情報以外は、特技が剣道と絵画であることのみが記載されています。

井浦新が結婚した嫁は政治家の娘!義理の弟も俳優?子供思いで共演者への愛も深すぎて尊い!

渡辺いっけいが映画初主演!闇鍋のような面白さとは?

渡辺いっけいが映画初主演!闇鍋のような面白さとは?

渡辺いっけいは、2020年4月に公開された映画「いつくしみふかき」で、ついに映画初主演を果たしました。

ひきこもりの青年・進一の父親・広志を演じた渡辺いっけい。広志は、妻の実家に盗みに入ったところを見られて、村を追い出されます。その後、村で連続空き巣事件が起こった際に、村人から「悪魔の子だから」との理由で、息子・進一が犯人だと決めつけられてしまう、というストーリーです。

実話をもとにしたヒューマンドラマである「いつくしみふかき」。渡辺いっけいは、「途中から展開が読めなくなる」として、この作品のおもしろさを「闇鍋」にたとえていました。また、「どうなるか分からないまま観客を誘導する映画」とも評しています。

渡辺いっけいと共演NGが噂された相手は?俳優生命を救った後輩がいる?

渡辺いっけいは、経験豊富なだけに、多くの俳優とのエピソードを持っています。過去に共演NG説が浮上していたのは、同じく名バイプレーヤーとして知られる金田明夫。しかし、渡辺いっけいの初主演映画「いつくしみふかき」では、共演シーンが多かったといいます。

2020年11月13日に行われた舞台挨拶に、そろって登壇した2人。実際の関係性について、本人たちが明かしていました。金田明夫が「いっけいちゃんが共演拒否(している)」と発言すると、渡辺いっけいが以前「同じカテゴリーの役者だから、かぶってるんじゃないか」と金田明夫にいわれたと、それを否定しました。呼び方や会話からも、実際の関係は良好であることが伝わってきます。

また、個性派のバイプレイヤーとして知名度が上がりつつある劇団ナイロン100℃所属の俳優・森田甘路は、役者を辞めようか悩んでいたときに、渡辺いっけいから「君は30歳を超えてから、すごく味のある俳優になる」と声をかけられたのがきっかけで、俳優を続けようと決めたのだそうです。

渡辺いっけいは子供の頃から脇役を見てきた役者!

日本を代表する名バイプレイヤーとして名を馳せている渡辺いっけい。自身の性質について、「子供の頃から一番前に立つのを避けていた」と分析しており、トランプゲームの大富豪では、「大貧民」でいるときの方が饒舌になっていたといいます。「気楽なポジションからなんか言っているのが好き」なのだとか。

また、子供の頃からいろいろなドラマを観ていたそうですが、気になっていたのはやはり脇役なのだそう。脇役を見て、「主役よりも楽しそう」だと感じていたそうです。

名脇役として、ほとんど途切れることなく映画やドラマに出演し続けている渡辺いっけい。2021年2月より放送を開始した大河ドラマ「青天を衝け」では、水戸藩士で学者の藤田東湖を演じています。

さらに、脇役が主役として出演する人気シリーズ「バイプレイヤーズ」の新作にも出演。2021年、「バイプレイヤーズ」のプロジェクトとして、ドラマ第3弾の「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」と、映画「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」が始動しています。

「バイプレイヤーズ」で渡辺いっけいが演じるのは、“渡辺いっけい”役。ほかのキャストとともに、その高い演技力を存分に発揮してくれるのではないでしょうか。

金田明夫はドラマ「3年B組金八先生」で魅力が開花!嫁や子供、孫は?
森田甘路は岡崎体育に似てると話題に!ハロプロ大好きでメンバーとも共演!
滝藤賢一は知らない人などいない名バイプレイヤー!ドラマ・CMで大活躍

関連記事

ページ上部へ戻る