松岡茉優はあまちゃんアイドルグループで紅白にも出場!女優仲間・伊藤沙莉を洗脳…?

松岡茉優はあまちゃんグループで紅白にも出場していた!アイドル好きで伊藤沙莉を洗脳?


松岡茉優のプロフィール
◆生年月日:1995年2月16日
◆出身:東京都
◆身長:158cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:ヒラタインターナショナル

松岡茉優は朝ドラ「あまちゃん」から知名度アップ!紅白にも出場

松岡茉優(まつおかまゆ)は、小学生の頃から子役として芸能界で活躍してきたキャリアをもつ女優です。2013年4月より放送を開始した連続テレビ小説「あまちゃん」への出演が、松岡茉優の知名度を上げる大きなきっかけになりました。

2013年大晦日に放送された「第64回NHK紅白歌合戦」には、作中に登場するアイドルグループGMTのメンバー・入間しおりとして出演。「あまちゃん」で古田新太や松田龍平といったベテラン俳優とともに演技できたことについては「本当にいい場所にいさせてもらった」として、「幸せでした」と撮影を振り返りました。

その後も話題作への出演が続き、2018年6月公開の映画「万引き家族」にも出演しているほか、2019年10月公開の映画「蜜蜂と遠雷」では主演を務めました。

松岡茉優はハロプロアイドル好きで伊藤沙莉を洗脳してオタク仲間に

松岡茉優は、大のハロプロ好きで知られています。「モーニング娘。」の大ファンで、メディアでも度々、自身の”ハロプロ愛”を熱く語るほどです。

2017年10月放送の「櫻井・有吉THE夜会」では、大親友だという女優の伊藤沙莉と、現在は閉店してしまった秋葉原のハロプロファンの聖地・BAR ハロー☆トライブで盛り上がる様子が話題になりました。

オタク仲間でもある伊藤沙莉は、松岡茉優を「親友であり戦友」と語っています。もともとハロプロが好きだった松岡茉優に、「洗脳された」と語る伊藤沙莉。一夜漬けで過去のライブ映像などを見せられたのをきっかけに、自身も一気にハロプロファンになったのだそうです。

伊藤沙莉は子役時代から演技派女優だった!?兄はお笑い芸人?

松岡茉優は声優としてポケモンやデジモンの映画に参加!芸能界の父は山寺宏一で深い絆

松岡茉優の芸能界の父は山寺宏一!声優としてのアドバイスも

松岡茉優は、”おはガール”として、2008年から2年間「おはスタ」に出演していました。そのため「おはスタ」で司会を務めていた声優の山寺宏一は、松岡茉優にとって”芸能界の父”なのだとか。

2016年7月公開の映画「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」で、初めてアニメ声優に挑戦した松岡茉優。舞台挨拶では、共演の山寺宏一からサプライズで手紙を朗読されて涙ぐんでいました。また自身がアフレコを行った際には、「山ちゃんが直接アドバイスをしてくれた」とも明かしており、2人の絆の深さがうかがえます。

松岡茉優は声優として大好きな「デジモン」シリーズにも参加

女優として演技力が高く評価されている松岡茉優。声優としても、いろいろな作品に出演しています。2020年2月公開のアニメ映画「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」では、メノア・ベルッチ役を演じました。

シリアスな声の演技は本作品が初めてだったそうで、「挑戦だった」と振り返っています。声の演技は、映像での演技とは大きな違いがあるのだそう。「いつも(映像で)やっていることでは全く太刀打ちできない」と、声優の難しさを語ります。

子供の頃から「デジモン」のファンだったという松岡茉優曰く、「デジモン」は、「私を作ってくれた作品」とのこと。「諦めない心、前に進む心を教えてもらった」と語っていました。

山寺宏一がおはスタを卒業した理由とは?年収や伝説エピソード!

松岡茉優は映画「万引き家族」「勝手にふるえてろ」でダブル受賞!三浦春馬とのドラマ終了後にねぎらいの声殺到

松岡茉優は映画「万引き家族」「勝手にふるえてろ」でアカデミー賞をダブル受賞

松岡茉優は第42回 日本アカデミー賞で、優秀主演女優賞と優秀助演女優賞のダブル受賞を果たしています。2017年12月公開の「勝手にふるえてろ」では、映画初主演だったにもかかわらず、アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞しました。

公開前に「今までの積み重ねのチャレンジ」だったと振り返っていたこの映画での演技が認められたことは、松岡茉優にとって大きな意味をもっていたのではないでしょうか。

そして2018年6月公開の映画「万引き家族」ではアカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞しています。第71回カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞したこの作品で、松岡茉優が演じたのは、安藤サクラ演じる信代の妹・亜紀。姉妹を演じた安藤サクラとの共演については、「かけがえのない時間でした」とコメントしています。

松岡茉優のインスタに「カネ恋」ねぎらいの声

2020年9月より放送を開始したドラマ、「おカネの切れ目が恋のはじまり」で主演を務めた松岡茉優。本作品で、松岡茉優演じる九鬼玲子の前に現れる御曹司・猿渡慶太役を演じたのが、2020年7月に亡くなった三浦春馬です。

ドラマ撮影中の、あまりにも突然の訃報だったため、共演の松岡茉優の精神面を心配する声が多く上がっていました。

当初は全8話放送予定でしたが、全4話でドラマは完結。2020年10月6日の最終回の放送前に松岡茉優がインスタを更新し、「2人の物語はこれからもきっとあり続けるのだと思います」「2人の今日はどんなかな?って私もたまに考えます」とメッセージを添えると、「お疲れ様でした」「届けてくれてありがとう」といったコメントが多数寄せられていました。

実力派女優として、さらなる活躍が期待される松岡茉優。次回作が楽しみです。

松岡茉優が子役時代は負け組だったと告白!ドラマ・映画で目指すポジションは八嶋智人?
三浦春馬の本名や性格は?映画やドラマの役柄を復習!世界に刻まれる記憶
安藤サクラは個性派女優!その底知れない魅力の秘密に迫る

関連記事

ページ上部へ戻る